「食」の記事一覧

皮付きピーナッツのレスベラトロールが認知症予防に!サプリも紹介!

認知症になるお年寄りが年々増えていて、 今後は65歳の5人に1人は認知症を発症してしまうのではないかと 推測されています。   歳を重ねても記憶力が衰えることなく、 若々しくいるためにはどうしたらいいのでしょう・・・

ナッツ類のアーモンド、カシューナッツにがん予防効果?

日本では死因の1位ががんとなっています。   老衰で亡くなる人は3%もいない状況です。   がんは若年性のものもありますけれども、 一般的には年を重ねることで発症率が高まります。   逆に言・・・

酒粕と味噌にシミ、ソバカス生成を予防する美白効果!

1年を通じて紫外線対策をする必要はあるのですけれども、 とりわけ、暑い夏は太陽の光も鋭角的で、 お肌がダメージを受けやすい時期です。   紫外線によって日焼けをするだけではなく、メラニンが黒く変わると シミやソ・・・

秋田と青森県 胃がんと大腸がん高い死亡率はたらこの消費量が多いから?

日本人が老衰で亡くなる人が減ってしまい、 二人に一人はがんを発症してしまう現状があります。   がんを予防するには、日常の食べ物に気を配る必要があります。   その意味では、消化器系のがんの死亡率が高・・・

ルイボスティーはがんに効果?高倉伸幸教授は毛細血管ゴースト化予防に推奨

毛細血管は、血管の99%を占める重要な臓器である反面、 一般の血管との違いについてはあまり 認識されてきませんでした。   毛細血管は動脈と静脈の間に網目状に張り巡らされていて、 毛細という名称通り、口径が非常・・・

痛風を改善する野菜パワーの薬膳食事で急死予防も!

血液中の尿酸値が急上昇すると痛風発作がおきて 足の親指に激痛が走ります。   原因は運動不足もあるでしょうけれども、 最も悪いのは食生活の乱れです。   毎日外食で夜遅くに脂っこいものをお腹いっぱいに・・・

小林麻央も悩む脚のむくみと末期がんの薬を使わない解消法とは?

小林麻央さんはブログで、脚のむくみがひどいことを 報告しています。   脚や足がむくんでパンパンに腫れる症状は、 乳がんだからというわけではありません。   また、ステージ4の末期がんだからという 理・・・

大島康徳 酒タバコをやめても駄目?大腸がんを寛解するには?

大島康徳さんが、2016年に大腸がんであることを 公開し、ブログ「ズバリ!大島くん」をAmebaで スタートしました。   ブログの中では、肝臓にまで転移をしている ステージ4の大腸がんであることを 告白してい・・・

糖尿病予防の味噌汁は八丁味噌を使った納豆汁に効果がある?

高血糖のために体の怠さを訴えて糖尿病と診断されたのが タレントの假屋崎省吾(かりやざきしょうご)さん (1958/12/17生まれ)です。   忙しすぎた4年間の時期に仕事をこなすために、 肉中心の食事を心がけ・・・

糖尿病の名医=泰江慎太郎氏 推奨のトマト以外にリコピンが豊富な野菜は?

糖尿病はインスリンなどの働きが悪くなったり、 インスリン不足になったりすることで、   本来細胞に取り込まれるべきブドウ糖が血液に 残ったままになってしまう病気です。     細胞にブドウ糖・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ