業務スーパーの白ごま1キロが激安で便秘改善を実感!



業務スーパーの商品の中には、たしかに安かろう悪かろうと

思われるものもないわけではありません。

 

食べてみるとなんだ、美味しくないというふうに

感じてしまったものもあります。

 

また、業務スーパーに限らないのですが、

お店で販売されているものが本当に健康に良いのかと言えば、

ただ美味しいだけで食べないほうが良いかもしれないと

思うもが多いです。

 

そんな中で私が業務スーパーでよく買う商品の1つが

白いりごま 1kg」です。

 

最初は健康に良さそうだという理由だけで食べてみたのですが、

明らかに便秘が改善したので

業務スーパーの白ごまの食べ方を紹介してきたいと思います。

 

 

業務スーパーの白ごまをご飯にかけて食べてみると快便になった

業務スーパー 白いりごま

ご飯は白米ではなく玄米にしてから便通がかなりよくなって

毎日爽快ではあるものの、

ときどき、トイレで踏ん張る時間が長くなったりすることがあります。

 

便意はあるのだけれどスッキリ出てこない感じです。

 

そんなときに、業務スーパーの白ごまを食べるようになって

なんとなく、トイレでいきまなくても

スルッと便が出てくる気がしたのです。

 

その時だけかと思ったのですが、白ごまを食べるようになってから

コンスタントに快便になっているのです。

 

本当に不思議なできごとで、嬉しい限りです。

 

業務スーパーの白いいりごま1kgは安いのでたっぷりご飯にかけられる

白ごま 玄米ご飯

画像を見て分かる通り、白ごまを玄米ご飯の上に

ご飯が見えないくらいに沢山かけて食べています。

 

というのも、業務スーパーの白いりごま1kgは

500~600円と超お買い得価格ですので、

ふんだんに思い切って使うことができるというわけです。

 

業務スーパー、最高ですね。

 

便秘が改善した理由は白ごまにある理由

便通が改善した理由は白ごまのおかけかなと実感しているのですが、

実際に、白ごまには油分が豊富に含まれています。

白ごま 栄養成分表示

白いりごまのパッケージ裏には栄養成分表示が

記載されています。

 

100グラムあたり、脂質(ししつ)が54.2グラムも含まれることがわかります。

 

つまり、白ごま1粒の半分以上は脂質ということで、

白ごまを取り入れることで良質な油を取り入れることができるというわけです。

 

腸の中に入った食べ物の中で脂質が増えることで、

ウンチにも油分が増えるので、

便がスルッと出やすくなることが想像できますよね。

 

油は空気に触れて酸化すると体に悪いのですが、

白ごまに入っている油は歯で噛み砕かれないと

出てこないものなので酸化されていない新鮮な

脂質であることも体に良いと言えます。

 

白ごまに含まれる食物繊維が快便を促している側面も

あるかと思いますが、

私の場合は、そもそも食物繊維が豊富な玄米を食べていながらも

時々、便が出にくくなることがあったので、

やはり脂分も大切なポイントかと実感しましたね。

 

白いりごまは「すりごま」にするかよく噛む

白いりごまをそのままご飯にかけて食べていますけれども、

よくかんでで白ごまの甘みを感じながら食べるようにしています。

 

そうでないと、白ごまの栄養素が取り入れられないので。

 

一番いいのは、すり鉢に入れてすりゴマにしてから

食べるほうがより良いです。

 

Amazonですり鉢をチェックしてみてください。

 

白ごまだけでは味が薄い場合は梅干しなどを加える

玄米ご飯 白ごま 梅干し

ご飯に白ごまだけをかけて食べるのはある程度の甘みはましても

塩っ気が足りないと感じると思います。

 

私の場合は、業務スーパーでよく買っている梅干しをのせて

食べたりしています。

 

特に夏は夏バテ対策にもなる梅干しとの相性は抜群です。

 

画像では赤い梅干しの他にご飯に黒いものが混じっているようにい見えるのですが、

黒いものの正体は業務スーパーで購入した

【ホカホカご飯に混ぜるだけ!「わかめご飯」】です。

 

塩味が程よく効いて悪くありません。

 

白ごま、わかめご飯 

というような食材を業務スーパーで購入しているのは健康のためでもあるのですが

冷蔵庫がないからでもあります。

 

参考記事⇒冷蔵庫なし生活の食材はヘルシー!レシピ本はいらない

 

白ごまの産地は?体を温めるには黒ごまで

業務スーパーのサイトで白ごまの産地を確認すると

南米のブラジルやアルゼンチンといった

温かい地域で生産されていることがわかります。

 

石原結實先生の本では、白ごまよりも体を温めると

病気は治るというコンセプトで黒ごまを推奨しています。

 

そして、白いものは暖かい地域で生産され体を冷やす傾向があるとも

指摘しています。

 

石原結實先生方式では黒ごまのほうが体に良いとも言えるのですが、

黒ごまよりも白ごまのほうが脂質は豊富に入っています。

 

良質な油を豊富に取り入れて便秘を改善する目的なら

白ごまのほうがよいのは明らかですね。

 

ケースバイケースで使い分けていきましょう。

 

 

 

まとめ

業務スーパーの白ごまは1kgのジャンボサイズが

安く買えるのでたっぷりと使うことができます。

 

白ごまを食べる量も大切ですが、

白ごまをそのままで食べるときはよく噛んで、

すり鉢を使ってすりゴマにして取り入れると

油分が効率よく体内に取り込めるので

ウンチがスッキリと出やすくなります。

 

あくまでも、個人的な実体験ですので参考までです。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ