本波幸一 イトウを情熱大陸ロケ中に15匹も釣上げ!生息河川はどこ?



自ら釣り師と名乗る本波幸一さんが、

情熱大陸に出演します。

 

本波幸一さんは、幻の魚イトウを釣り上げることを

目標にするだけではなく、

 

できるだけ巨大なイトウを釣り上げることを目標に

釣り師をしている人です。

 

北海道の13の河川にしか生息しないと言われている

イトウがどこで釣上げられるのでしょうか?

 

 

釣り師=本波幸一は情熱大陸ロケ中にイトウを15匹釣上げ!

本波さんのフェイスブックによると、

北海道の情熱大陸のロケ中に

15匹もイトウを釣上げ、そのうちの2匹が

1メートル超えになったことが報告されています。

 

イトウという魚事態が幻の魚で、

釣り好きの人が生涯かかっても、

1匹も釣上げられるかどうかという

存在です。

 

その理由は、生息する場所が非常に限られていることにも

影響しています。

 

イトウが生息する河川は北海道の13箇所だけ!

イトウは北海道にだけしか生息していません。

絶滅危惧種に指定されていることもあって、

 

我々がイトウを食べることができるのは

養殖したものに限られています。

 

参考記事⇒イトウが鰺ヶ沢町では完全養殖?天然物では北海道にしか生息しない幻の魚!

 

実際に、イトウを北海道で釣りに行くとすれば、

生息されているとわかっている

場所としては、

 

後志の尻別川(生息南限)、

空知川源流、

北海道北部の猿払村猿払川、

天塩川水系、

十勝川水系、

別寒辺牛川を含む釧路根室地方、

斜里町斜里川、

幌加内町朱鞠内湖

石狩川

 

などが生息地です

 

本波さんが、イトウで釣りをした河川とは?

 

特に、猿払村猿払川が最も生息数が多く

1000匹を超えるイトウが生息するだろうと

推測されています。

 

また、情熱大陸ロケで、本波さんが釣りをするポイントについては

絶対のマル秘とされました。

 

ポイントまではわからずとも、

「北海道北部」とだけ、紹介されました。

 

ということは、猿払村を流れる猿払川

のポイントである可能性は高いかもしれませんね。

 

久慈市 本波幸一の名言

本波さんが情熱大陸で

「一生幸せになりたかったら、釣りを覚えなさい」

と発言しています。

 

衝撃的な言葉ですね。

 

北海道でのイトウ釣りは一人車中泊で、

一ヶ月も継続されています。

 

車一台に入る荷物だけで生活できるのは、

釣りによって一定のタンパク質源が

確保できることも大きいかもしれません。

 

冷蔵庫も必要なく、保存する必要もなく、

釣りで獲物を獲得できれば、

 

車一台で一ヶ月生活ができるという

実例ですね。

 

確かに、お金やものや住む場所にもとらわれない

という点でも幸せと言えるのかもしれません。

 

久慈市在住の本波幸一 釣り竿やルアーの注文先サイトは?

本波さんは、岩手県久慈市に自宅を構えて生活をしています。

 

URL:https://www.facebook.com/Honnami-Spirit-755383317853019/?ref=page_internal

住所:〒028-7801 岩手県久慈市侍浜町本波12-29-4

携帯090-3361-9223

FAX 0194-64-1757

 

釣り好きな方は、本波さんが住む久慈市に行ってみても

いいでしょうし、

 

遠方の方は、電話やネット経由で

釣り道具を発注してもよいのではないでしょうか?

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ