「住宅・不動産」の記事一覧

調整区域で倉庫を建てられる土地を見つけるには?

倉庫や工場を建築するとなると、 規模に応じて、市街化区域内の   倉庫・工場が建築できる用途区域内に 法令を守りながら建築するのが原則です。   しかし、市街化区域内には住宅も多いですし、 土地のニー・・・

孤独死があった物件にリフォームの必要性と売買価格はどうなる?

親が高齢になって一人暮らしの場合には、 定期的に親が住む家に遊びに行ったり、 訪問したりしていることだと思います。   また、高齢の親が一人暮らしでいる状況では、 仮に親がなくなった場合は、家を売るべきなのか、・・・

古い受験参考書はブックオフで処分不可!買取するネットサービスを紹介

受験が終わって何年も経過しているのに、 受験参考書を大切に本棚や押し入れにしまいこんでいる場合というのは どこのお宅でもある光景ではないでしょうか?   受験が終わってから1年位はもしかしたら何かに 活用できる・・・

調整区域 実は人気!デメリットがある反面メリットも!

家を探すときに、市街化区域で探すとか、 市街化調整区域(=調整区域)で探すとか、 意識はしていません。   ただ、どんな場所にどういう風に暮らしたいかということが 前提にあって、家探しをしているはずです。 &n・・・

エイブルの評判ってどうよ?実際に利用した口コミを紹介!

賃貸物件探しといえば、テレビCMや知名度の高さで、 エイブルのお店に行ってみようと考える人は多いかもしれません。   実際にネットで物件を探してみると、エイブルだけではなく、 地元の不動産屋さんなども、物件の掲・・・

築浅物件と築古物件で購入時のメリット、デメリットを比較

家を買おうとする場合に、   新築の注文住宅 新築の建売 中古住宅 といった選択肢がありそうです。   さらに、中古住宅では   築年数の浅い、築浅物件 築年数が古い、築古物件 築古と築浅の・・・

築浅物件は売却理由によって価格交渉幅に違いが!

家の売買が成立するということは、 買いたい人がいると同時に、 売りたい人がいということになります。   同じ家をみて、買いたい、魅力的だと感じる人が買主であり、 家をお金に買えてしまいたいと考えているのが売主で・・・

不動産の売却理由が相続の場合 注意点とは?

家を買おうとして物件を探して、 不動産会社に問い合わせをして   まず、確認したいことは 「どうして、この家は、売りに出ているのですか?」 という点です。   簡単に言えば、売却理由は何かということで・・・

半年も家が売れない原因は仏壇にあり?

何らかの理由で家を売却しようと決断をしたら、 不動産会社に相談をして、   売却を依頼することになります。   どのくらいで売れるのか、どうやって売るのかなど、 色々と説明をしてくれるはずです。 &n・・・

実家を解体してもど田舎の土地は売れない!築古の中古住宅を買う人はいる?

東北地方に紅葉を見に観光に行った時の交差点の看板に、 解体、葬儀の看板が大きく目立つ場所にあったのが 高齢化と人口減少、その街が衰退していくのを象徴しているように見えました。   ど田舎に暮らすのは年老いた老人・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ