イニシャル入り万年筆をJUSTYの宅配買取で断捨離できた口コミ!



引っ越しをするために、部屋の中にあるものを

徹底的に減らす試みを1年かけて取り組みました。

 

スタートは大きなガラステーブルからスタートして、

机の中にしまいこんでいる小物に至るまで、

 

不要なものはリサイクル店に持ち込んだり、

処分をしたりを繰り返しました。

 

参考記事⇒大きいガラステーブルの断捨離をして部屋はどうなった?引っ越しも楽に!

 

モチベーションを高めるために、

断捨離に関する本もかなり読み漁りました。

 

そして、めでたく身軽になってお引っ越しも完了したわけですけれども、

思いきって処分できなかったものに

イニシャル入り万年筆があります。

 

部屋の中から100キロ以上も不用品を断舎離して、

ものがなくなったにも関わらず、

 

最後まですれられなかったパイロットの万年筆を

 

JUSTYという会社が運営する宅配買取を利用して、

見事断捨離に成功した口コミを紹介します。

 

使っていない万年筆を断捨離できなかった理由

引っ越しをする目的のためにはまずは大きなもの、

重たいもの、ホコリを被っているものから

処分をスタートしています。

 

冷蔵庫を思い切って処分したのは断捨離をスタートした

初期の頃です。

 

参考記事⇒冷蔵庫そのものを断捨離できた!一人暮らしにおすすめなサイズは?

冷蔵庫を断舎離できるなら何でも捨てられるだろうと思うかもしれませんけれども、

使っていない万年筆が捨てられなかった理由は、

次のようなものです。

 

  1. 大切な人からいただいたプレゼントであったこと
  2. 高価そうなものだったからいつか使いたいという未練
  3. イニシャル入りのためオフハウスでは買取しないこと

 

特に、イニシャル入りはオフハウスでは買取しない方針であることも

知っていました。

 

オフハウスだけではなく、他の多くのリサイクル店は

イニシャル入りの万年筆はキズモノ扱いで、

買取をしない方針を示していることが多く、

安くてもいいから誰かに再利用して欲しいという

ささやかな願いも叶わずにいたわけです。

 

万年筆はコンパクトですから、引越し先に持ち込んでも、

肉体的に重荷に感じるわけでもなかったとういことで、

処分を先送りしてしまいました。

 

万年筆は中古でも売買されているということで未練も!イニシャル入りでも気にしない人もいるはず

一定のブランドであれば、万年筆は販売価格が高いので、

中古でも売買されていることを知っているから余計に

ただ、捨ててしまうのが惜しいわけですよね。

 

イニシャル入りでも万年筆としての機能は同じですし、

気にしない人もいるはずだと

 

素人ながら勝手に思い込んでいましたから、

捨てられなかったということでもあります。

 

イニシャル入りの万年筆は買取しないお店が多い

店舗を構えているオフハウスでは、買取しないことが

わかっていたので、

 

ネットで買取を専門にする会社を探してみました。

 

すると、「イニシャル入りの万年筆については

買取は難しい」

 

というようなことが書かれてあって、

やはり、どこも同じだということで、

落胆していました。

 

万年筆を高値で買取しているのは、

中古でもイニシャルはないブランド品に限るというのが

スタンダードであることが

わかりました。

 

 

 

JUSTYに問い合わせ、イニシャル入り万年筆も査定OKだった口コミ

そんな中で、「イニシャル入りでも査定できる

と勇気づけてくれたのが、

 

JUSTYが運営する買取サイト

【リサイクルネット】 です。

パイロット万年筆

 

持っているのはパイロットの万年筆で、

箱もあり、保証書もついているものであることを伝えました。

 

 

イニシャル入りは安くなってしまうけれども、

安いなりに値段はつくし、査定はできる。」

 

「万年筆は実物を見ないと査定額は出せない。」

 

「万年筆1点だけでも着払いで郵送OK」

 

他店がお断りなのに、前向きさを感じました。

 

ということで、

【なんでも買取!リサイクルネット】 から名前と住所などを入力して、

ダンボールを依頼しました。

 

 

 

あとは査定額の連絡を待つのみです。

 

 

査定額はイニシャル入りの筆記用具ということで、

激安になるのは覚悟していますので、

 

どんな値段でも、引き取ってもらうつもりです。

 

思い切って断舎離する勇気、機会を得られて、

机の中の引き出しがスッキリしました。

 

しかも、送料無料の着払いで最寄りの郵便局からでも

送れるので車でリサイクル屋に行くより楽です。

 

実際にゆうパックで発送した後、

万年筆がなくなると、

 

使いもしなかったくせに、

高級な万年筆が欲しくなってくるので、

おかしなものですね。

 

使わないものでも、欲しくなる万年筆は

ものすごい魅力を秘めていることがわかります。

 

美しいものは人を引きつける何かを持っていますね。

 

万年筆は魔性の女のような存在なのでしょうか。

 

なかなか断捨離が進まない方は、

少しでもお金になって

 

誰かが喜んで再利用してもらえると

思えば処分しやすくりなりますので、

 

宅配買取もうまく利用してみては

いかがでしょうか?

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ