秋田県の胃がん死亡率ワーストランキング1位の原因は漬物の食べ過ぎ!



秋田県は空気もよくて

美味しい農作物や果物などが大量にとれるので

 

いかにも健康的な印象もあるのですが、

実は胃がん死亡率ワーストランキングにおいては

秋田県は男女ともにダントツに全国平均よりも高い状況です。

 

胃がんを発症する原因は

井戸水の利用によるピロリ菌の感染も疑われていますが、

根本にある食生活が漬物みそ汁をよくたべる習慣にも

ありそうです。

 

 

胃がんによる都道府県別死亡率ワーストランキング1位は秋田県

美しい自然が多く、空気も綺麗な場所に住みながらも

なぜか全国平均と比較して胃がんの死亡率がもっと高い県が

秋田県です。

 

男子の胃がん死亡率ワーストランキングは

  1. 秋田県
  2. 栃木県
  3. 山形県
  4. 新潟県
  5. 青森県

出典:http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/rouken/tdfk-d2/pref.html#i-m

といった顔ぶれです。

 

女性の胃がん死亡率ワーストランキングは

  1. 山形県
  2. 富山県
  3. 秋田県
  4. 奈良県
  5. 栃木県

出典:http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/rouken/tdfk-d2/pref.html#i-m

となっており、女性も高いほうに入ります。

 

男女合わせたら総合ワースト1位は秋田県でしょう。

 

胃がんの原因とは

胃がんを発症する人の99%はピロリ菌への感染があると

言われています。

 

ピロリ菌に感染しても胃がんを発症するとは限りませんし、

ピロリ菌の感染がなくても胃がんになる人はいます。

 

むしろ、食生活に原因がありそうで、

塩分の取りすぎが主因であると考えらています。

 

原因になりそうなものは塩分以外にもストレスなど多くあるのですが、

秋田県や山形県などが上位に入っているのは

東北特有の食生活である

 

塩分の取りすぎが原因である可能性は大きいです。

 

漬物やみそ汁は塩分が多い代表です。

 

胃がんの発症を抑える効果がある野菜や果物!漬物には効果はなかった!

野菜や果物は胃がんの発症を減らす方向に作用するのではないかという

研究データもあります。

 

その一方で漬物には胃がんを抑制する効果が

なさそうなのです。

漬物の食べすぎにご用心

今回の調査では,漬物をたくさん食べる人の発生率は,高くも低くもなりませんでしたが, 

これまでに行われてきた研究では,漬物は塩分を多く含むため胃がんの危険因子だといわれています。

 胃がんを予防するためには,漬物以外の新鮮な野菜の摂取を心がけましょう。

出典:http://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/257.html

この研究結果は国立がん研究センターが

発表しているものです。

 

秋田県は胃がんの死亡率が高いということと、

秋田県は漬物を多く食べているということとの

関連性がありそうな研究結果です。

 

秋田県で有名な漬物とは

漬物

花ずし 秋田

 

秋田の漬物といえば、「花ずし」や

「いぶりがっこ」が有名です。

 

「いぶりがっこ」の様に美味しいと

たくさん食べてしまいそうです。

 

ちょっと変わった味のタクワンですね。

 

勿論、秋田県の漬物が有害だということではありません。

 

漬物は塩分が多いので取りすぎるのが良くありません。

 

1日3食必ず漬物を秋田の人たちなら食べていても

おかしくないのですが、

 

1日3食漬物やみそ汁を食べている人は

東京なら少数派でしょうね。

 

秋田県の漬物に関するとらえ方を見直すことも

必要です。

 

胃がん死亡率ワーストランキング1位の秋田県を

例にしましたが、

 

東北地方では「お茶っこのみ」といって

お茶と漬物がセットで地域の人たちが

コミュニケーションをとる習慣があります。

 

新潟や一部の長野県では野沢菜と

お茶がセットだと思います。

 

胃がんの原因は塩分の取りすぎが全てではありません。

 

新潟県魚沼市出身の

渡辺謙さんの様に胃がんを発症した理由には仕事のストレス

もあるかと思います。

 

 

くれぐれも塩分の取りすぎには注意をしたいものです。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析