秋田県湯沢市 三関のさくらんぼ直売所一覧!野菜や漬物も買える?



さくらんぼ

秋田県湯沢市にある三関(みつせき)と呼ばれる地域は

「せり」と「さくらんぼ」「桃」の産地として知られています。

 

せりもさくらんぼも一定の期間しか収獲ができませんけれども、

美味しい野菜や果物の産地と言えるでしょう。

 

地本秋田の人たちも意外とさくらんぼ狩り

さくらんぼには関心が低いのか、

 

また、三関という地域が町の中心部から外れているために、

大きなスーパーで買物をすれば、用が足りてしまうという

状況もあるでしょう。

 

新鮮野菜や漬物も買える三関のさくらんぼの直売所について、

見ていきましょう。

 

三関はさくらんぼの産地!

三関のさくらんぼは山形県で生まれた佐藤錦や紅秀峰などの品種を主体として、

生産されています。

 

ちなみに、湯沢市の三関地域というのは、

三関という地名ではないですね。

 

JR三関駅があって、その周辺地域のことを

湯沢市三関地域と呼んでいます。

 

ですから、秋田県湯沢市の三関にあるさくらんぼの直売所に

アクセする時は、住所や電話番号をナビに入力する必要があります。

 

三関のさくらんぼが買える直売所3ヶ所紹介

三関のさくらんぼの直売所は、

さくらんぼ狩りができて、さくらんぼの持ち帰りや

お土産も購入できる農園と、

 

さくらんぼだけではなく、せりをはじめとして、

野菜やその他の旬の果物を販売している農産物の

産地直売所があります。

 

 

観光さくらんぼ農園

住所:秋田県湯沢市下関字漆原57

電話:0183-79-2826

URL:観光さくらんぼ農園Facebook

営業時間:9時~16時まで

駐車場:有り

期間:6月中旬~7月中旬

 

料金:中学生以上の大人は30分食べ放題で1200円、

中学生未満は30分食べ放題で600円

 

 

湯沢市三関地域でのさくらんぼの収獲は

おおよそ、6月中旬から7月中旬頃までです。

(時期的には山形より遅い)

 

7月も上旬になったら、電話連絡の上、サクランボ狩りができるかを

確認してから行ったほうが無難です。

 

サクランボ狩りの30分間のほかに持ち帰る場合には、

100グラムあたり300円で別途購入ができます。

 

その他にも贈答用のさくらんぼも購入が可能です。

(価格はFacebookを参照)

 

さらに、さくらんぼや野菜を販売する直売所もあります。

 

三関産地直売所

住所: 〒012-0863 秋田県湯沢市下関野際96−5

電話: 0183-58-6615

営業時間:9時~17時(例年は18時まで)

営業期間:6月中旬から12月27日頃まで

 

三関直売所はさくらんぼの直売所でもあります。

県外の人も多く訪れるGW期間はまだ収穫するべきものが少ないために、

三関直売所は営業していません。

 

さくらんぼの収穫時期とともに、

営業をスタートさせます。

 

GW期間に営業をしていない点でも、県外の人からの

認知度が低いのかもしれません。

 

サクランボ狩りの期間中である7月頃は、

さくらんぼの販売だけではなく、

野菜では

  • ほうれん草、
  • なす
  • キュウリ
  • パクチー

なども販売されていますし、

 

漬物なども置いてあります。

 

野菜は季節ごとにさまざまな三関の旬の新鮮野菜が購入できます。

 

スーパーでは年中、トマトを購入できますけれども、

旬の時期の食べるからこそ、

カラダに優しいといえるのではないでしょうか?

 

その意味で、とれたての野菜を販売する三関直売所の野菜には

注目ですよ。

 

果物の部門でも、さくらんぼの後は、

桜桃、りんごと

季節の移り変わりに応じて商品が出品されるでしょう。

 

 

三関ゆめ蔵ぶ直売所

三関ゆめ蔵ぶ

住所:秋田県湯沢市関口字関口34-1 

営業時間:9時~18時

電話、FAX:0183-72-3001

URL:http://www.e-komachi.jp/mem_info/show_detail.htm?serial_no=376

 

三関ゆめ蔵ぶ1

三関ゆめ蔵ぶ直売所はJR上湯沢駅のすぐ近くです。

三関地域の住宅街の中にある直売所で通年営業しています。

 

時間は早めに終わる場合があるので

確認したほうが良いでしょう。

 

三関ブランド「さくらんぼ」の美味しさの秘密は伏流水

三関地域で生産される、

せり、さくらんぼ、桃、りんご

などは地域ブランド化されています。

 

三関のせり=高品質で、美味しい

というイメージがあります。

 

地図で見て分かる通り、三関地域は南北に細長く盆地が形成されていて、

東側にも、西側にも山があります。

 

扇状地と呼ばれる形状の土地であるために、

山からの雪解け水など自然のミネラルを豊富に含んだ伏流水

によって美味しい果物や野菜が生産されます。

湯沢市三関のせりをつかった「せりドレッシング」は

市内のレストランのシェ・アラジンで製造され、

Amazonでも購入ができます。

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ