長野県上田市「うえだみどり大根」の購入できる直売所は?「青空レストラン」で紹介!



全国にはいろいろな美味しい食材がありますけれども、

長野県上田市の大根は外観といい、

 

味わいといい、普通の大根とは違います。

 

普通の大根は白色をしているのに、

なんと緑色の大根!

 

その名も「うえだみどり大根」です。

 

日本テレビ系「満天☆青空レストラン」で紹介されます。

 

うえだみどり大根が購入できる直売所はどこにあるのでしょうか?

 

長野県上田市「うえだみどり大根」が日本テレビ「青空レストラン」で紹介!

青空レストランで紹介される上田市は、

真田丸でも知られる城下町です。

上田市の食材として「うえだみどり大根」が紹介されます。

 

「うえだみどり大根」の特徴は?

だいこんの花

だいこんの花

うえだみどり大根の特徴は、その名の通り、

皮も、中身も緑色をしています。

 

大根おろしも緑色の大根おろしになります。

 

そして、一般的な美味しい大根は辛味があるのも美味しさの基準ですけれども、

「うえだみどり大根」は辛味と甘みがあるのが特徴です。

 

青空レストランでは、うえだみどり大根を使った

「おろしそば」

「大根もち」

「大根のかき揚げ天ぷら」

「炙りサーモンとみどり大根の押し寿司」

 

などが紹介されます。

 

 

「うえだみどり大根」購入できるのはどこ?「信州うえだファーム」を紹介!

うえだみどり大根を生産しているのは、

有限会社信州うえだファームという企業です。

 

戦前、中国から開拓者が持ち帰ったという幻の大根の味を

「うえだみどり大根」として、

再現しています。

 

有限会社 信州うえだファーム

住所:〒386-8668 長野県上田市大手2-7-10

電話:0268-39-7370(富士山営業所)

 

うえだみどり大根は「信州うえだファーム」だけで

栽培しているだけではなく、

広く、地元の農家さんにも栽培をしてもらっています。

 

購入できる直売所は?

まずは、先程紹介した、信州うえだファームへ問い合わせてみてください。

 

また、うえだみどり大根という品種を作るのに、

信州大学やJAなどが協力して出来上がった経緯があります。

 

JA信州うえだ直売所が10箇所あります。

 

直接上田の直売所で購入したいという方は、JA信州うえだ直売所一覧

のページをご参照ください。

 

遠方で通販希望の方は、青空レストランの

お取り寄せ情報が役立ちますね。

 

うえだみどり大根の旬は?

上田市の大根の旬は10月上旬から11月下旬です。

11月はまさに、旬の時期で、うえだみどり大根の新鮮さ、

 

甘さ、辛さが十分に感じられる

時期になります。

 

⇒ネギ、大根は「辛味と甘味、産地」にこだわって買いたい!

もご参照ください。

 

美味しい大根は辛味と甘みがポイントですね。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析