邑楽町「邑美人」=甘いブランド白菜の購入方法は?青空レストランで通販も!



冬の鍋物には白菜は欠かせません。

群馬県邑楽町(おうらまち)では超甘い高級ブランド白菜として

邑美人むらびじん)」が栽培されています。

 

美味しくて甘い理由は、赤城山にあります。

 

青空レストランでも紹介される邑美人の

購入方法についても紹介していきます。

 

群馬県邑楽町産高級白菜「邑美人」が青空レストランで紹介!

 

青空レストランでは群馬県邑楽町で栽培されている

高級ブランド白菜「邑美人」が紹介されます。

 

 

特徴は甘みが強いことで、生で食べても

鍋物に入れても甘みが際立っています。

 

番組では、

「超簡単やみつき白菜」

「白菜たっぷりメンチカツ」

「一手間で美味トロトロ白菜鍋」

 

など、邑楽町産の白菜料理が紹介されます。

 

群馬県邑楽町産「邑美人」が超甘い理由は深谷ネギと同じ!

 

邑楽町産のブランド白菜がなぜ超甘いのか?

邑楽町の地図を確認してみましょう。

邑楽町は全く山がなく、関東平野の北部にある

群馬県では南部の街になります。

 

甘みが増すおいしい野菜は山間部の寒暖差が激しい場所で育つことが

多いのです。

 

その意味では、夏場の野菜やお米は邑楽町産は

美味しいとは言えないかもしれないのですが、

 

冬場については、北方向に赤城山があって

赤城山からの「冷たい北風の赤城おろし」

が吹き下ろすために、

 

白菜の葉が厚く、甘みが増すというのが

邑美人の美味しさの秘密です。

 

糖度は果物に匹敵する程の甘みがあるので

生で食べても甘みが感じられるのです。

 

しかも邑楽町は冬場は晴天の日が多いですから、

日光もよく当たり、甘みが増すだけではなく、

白菜1つの大きさは重さで4キロにもなります。

 

 

群馬県と接する邑楽郡と隣接する熊谷市や深谷市では

深谷ネギが栽培されて甘みが強いのが

特徴ですが、これも、赤城おろしの影響です。

 

参考記事⇒すき焼きには深谷ネギとテレビで紹介!購入できる直売所はどこにある?

 

邑美人白菜の購入方法は?

 

邑楽町のブランド白菜はJA邑楽館林を経由して、

東京の大きな市場に出荷されています。

 

ですから、時期によってはスーパーなどでも購入することができるかもしれません。

 

確実な方法としては、冬場にJA邑楽館林の直売所に

邑美人がおいてあるかどうかを確認してから

購入する方法があります。

 

邑楽館林農業協同組合 農産物直売所 ふれあい食彩館

住 所€:群馬県邑楽郡邑楽町狸塚256-5

地図:

HP:http://www.ponpoko.jp/shokusaikan/gaiyou/index.html

営業時間:9:00~18:00

電話番号:0276-70-2000

 

通販なら青空レストランお取り寄せ

 

通販なら青空レストランのお取り寄せコーナー

が利用できます。

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ