いとうまい子 実家は30年間空き家!売却相談で解体費700万円と東急リバブルが!



特報首都圏「急増“お荷物”空き家~どうする?あなたの実家~」

と題して、

 

全国で急増している空き家について、対処法が紹介されます。

ゲストは、愛知県名古屋の実家売却を2015年に決意した

いとうまい子」さんです。

 

2013年にお父様が亡くなり実家を相続していましたが、

30年間空き家にしていました。

 

結果的に東急リバブル 名古屋センターで

売却相談をしています。

 

 

いとうまい子がNHKテレビ「急増“お荷物”空き家~どうする?あなたの実家~」に出演

空き家」の増加が止まらない。東京都は81万戸。千葉県では空き家率が13%に上る。

目立つのが、実家が空き屋になって処理に困るケース。

壊すにも費用がかかり、売ったり貸したりしようにも相手が見つからない。

そうして放置している間に建物がいたみ、身動きがとれなくなる。

番組では、空き家専門の相談活動や売買の方法、

空き家の価値を下げない片づけ術などを密着取材。

お困りのあなたの疑問に答える。

出典:特報首都圏「急増“お荷物”空き家~どうする?あなたの実家~」ヤフーテレビガイド

 

いとうまい子さんは、2015/12/21放送の

「私の何がイケないの」に出演して、

 

空き家で放置された実家を紹介した時に、

売却を決断しています。

 

いとうまい子の実家 売却直前の状況、物件の概要とは?

売却を決断するきっかけになった番組では、

実家は愛知県名古屋市にある物件で、

なんと30年間も空き家として放置していました。

 

名古屋の実家の概要は次のような状況です。

 

土地の広さは72坪

築年数42年

構造 鉄骨造陸屋根3階建て(4階は屋上に)

 

空き家の管理状況は?

家に入ると、天井には雨漏りのためもあり、

白カビが生えて、かび臭い廃墟、お化け屋敷状況でした。

 

玄関口の木部が腐食して、

廊下もたわんで沈み込むような状況に劣化していました。

 

固定資産税は?

2015年時点で固定資産税は年間で約11万円も支払っていました。

30年間で、300万円以上も税金だけを支払い、

空き家にしてきたと思うともったいないですね。

 

 

空き家になった理由とは?

いとうまい子さんは芸能人としてデビューするために、

名古屋から18歳で上京します。

 

そして、名古屋の実家にいた両親もいとうまい子さんを

追って、東京へ上京することになり、

空き家になってしまいました。

 

でも、老後は帰るのではないかと

思っていたのではないでしょうか?

 

いとうまい子の父が他界し実家を相続!もう実家へはもどらない!

お父様は、2013年に膀胱がんで亡くなっています。

お父様が亡くなり、母親と娘のいとうまい子さんが

家を相続することになりましたが、

結局は、都内での仕事や暮らしで名古屋の実家には

戻らないまま時間が経過しています。

 

しかし、苦労して家を建てたお父様が亡くなったことで、

実家に帰る確率はぐんと減ってしまったのではないでしょうか?

 

そして、家を売るかどうかの決断をする権限も、

いとうまい子さんが相続人の一人であったことで、

できるようにもなりました。

(相続人は実家をどうするか処分の仕方を考える必要がある)

 

30年放置した実家で庭木が巨大化して、近隣トラブルが!

さらには、南側の庭はかつてはきれいな芝生だったものが、

いつしか、木が生えてきて、

 

木が巨大化し、枝葉が隣の家へ越境したり、

日陰になることで、クレームにもなっていました。

 

近隣とのトラブルの原因にもなっていたのです。

バカにならない固定資産税

いとうまい子 売却を決意して、東急リバブルへ!

いとうまい子さんは番組の収録後に、東急リバブル名古屋中部支店名古屋センターへ

売却相談に行きました。

 

建物は使い物にならないと判断したいとうまい子さんは、

解体して土地で売りたいと相談するのですけれども、

 

東急リバブルからは、鉄骨造3階建てということや

前面道路が狭いことで解体費用が700万円もかかると

の試算を伝えられました。

 

鉄骨造だから、解体費が高くつくという説明は

実は間違っていて、鉄が売れる分だけ、

解体費は木造よりは安くなります。

 

いずれにしても、買い手はつきにくいことを了解して、

空き家の古家があるままで、

売却することにきまりました。

 

売却相談については、他社へも相談を

売却については、駅前の東急リバブルへの相談は大手ですから、

安心感もあったかもしれません。

 

しかし、解体費用などの説明などでも、

必ずしも、正確な情報を伝えているとは

限らないのです。

 

参考記事⇒自宅売却を一括査定サイトを利用して不動産会社を選ぶ時の注意点は?
もご参照ください。

 

1社ではなく、他社へも相談してみて、

最も的確で、信頼性がある不動産会社へ

依頼したいものです。

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析