山田邦子 冷え性を改善し睡眠の質も向上! 乳がんの再発予防にも



フジテレビ系「その原因Xにあり!」という健康バラエティー番組では、

山田邦子さんが極度の冷え性で、

 

夜もなかなか寝付けないような状況であることが

紹介されました。

 

山田邦子さんは、過去に『最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学 スペシャル』に

出演したことがきっかけで、

 

乳がんが発見され、早期発見だったため、

助かったという経験を持っています。

 

体が冷えること、低体温になることで

免疫力が低下してしまいますので、

病気の原因になりかねません。

 

山田邦子さんの例を参考にした、

冷え性を改善する必要性とは?

 

山田邦子は極度の冷え性で足先が冷えてねれない体質だった!

フジテレビ「その原因、Xにあり!」では、

20代~50代の女性1万人のうち、6割が冷え性と回答し、

 

冷え性の女性の7割が、就寝時に冷えでなかなか

寝付けないことに悩んでいることが

紹介されました。

 

山田邦子さんもそのうちの一人だったのです。

 

北国ではなく、都内在住で、電気アンカや電気毛布を活用するというのは

ちょっと異常かもしれません。

 

山田邦子さんは特に、手と足先の冷えがひどい状況であることが

映像でも示されています。

 

山田邦子 乳がんの原因は冷え性にも!免疫力を上げるには?

2007年4月に『最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学 スペシャル』

にゲスト出演し、乳癌自己検診の際、胸に違和感を覚えたことがきっかけで、

 

乳がんが左右の胸にあることが発覚しています。

山田邦子さんは聖路加国際病院の乳腺外科にて

2回の手術によってがんを全摘出に成功しています。

 

冷え性は子供の頃からという山田邦子さんが

乳がんを発症したこととは関係はあるのでしょうか?

 

直接的な影響はないとしても、がん細胞から私達の体を守ってくれている

免疫細胞を活性化するには、

体を温める必要があるのです。

 

がん細胞は体温が36度を切ってくると

活性化します。

 

体を温めるためには、背中を温めることも

大切ですけれども、

足を温めることも非常に重要です。

 

山田邦子さんが紹介された冷え性改善方法とは?乳がん再発予防にも有効

北里大学の伊藤剛先生によると

 

「冷え性でなかなかねれない、睡眠が浅い理由の多くは

お尻にある梨状筋(りじょうきん)という筋肉が硬直して固くなっている」

 

と指摘しています。

 

梨状筋が硬直して熱を伝える血液の流れが悪くなり、

手や足先が冷えてしまう冷え性につながると解説をしています。

 

伊藤剛先生は血液の流れを改善する方法として、

お尻の部分にある臀中「デンチュウ」というツボの部分に

当たるように、ボールを用いて

毎晩、寝る前にマッサージをするように

助言しています。

 

毎日1分のツボの刺激で、血流が良くなることが

山田邦子さんの1週間の実践でも明らかになりました。

 

睡眠の質を向上させるだけではなく、

乳がんの再発予防にもつながるのではないでしょうか?

 

⇒小林麻央 冷え性や低体温を改善せず後悔!漢方生薬で乳がんや病気予防を
もご参照ください。

 

女性がガンに対する免疫力が低下する理由は冷えと悩み

がん予防に実は「日光浴」が有効なわけ ビタミンDの驚きの効力 (講談社+α新書)

の著者である医学博士の平柳 要先生によると、

 

がんに対する免疫力の低下は、自律神経の乱れが原因であり、

自律神経を乱す主因としては、

 

男性が過労であるのに対して、

女性の場合には、

 

冷えと悩みであると指摘しています。

 

女性の乳がんに対しては、ビタミンDを取り入れることの

重要性を書いた本ですけれども、

 

がん免疫力を低くしないことを前提としています。

 

つまり、女性の乳がん予防に取りかかるためには、

「冷えや悩みか」ら解放されることが大切であることが

わかります。

 

 

血流を改善するにはストレッチポールも使える

ツボを活用するのはちょっと難しいという方には、

ストレッチをすることで血流を良くする方法があります。

 

ストレッチポールに背中を載せてのけぞるだけでも、

背筋が伸びるだけではなく、上半身のストレッチになり、

血流改善につながります。

 

 

参考記事⇒夜寝れない人の睡眠薬代わりに葛根湯で肩こりの緊張を緩和して熟睡できる?

寝る前にストレッチを行い筋肉のコリをほぐすことで睡眠の質も

向上させることができます。

 

山田邦子さんはベッドマット=ディプスリーを愛用?

山田邦子さんはベッドマット=ディプスリーの通販番組に

出演して、上質の眠り【ディプスリー】 の利用者であることが

紹介されています。

 

寒くてなかなか寝付けない山田邦子さんが、

求めていたものなのかもしれません。

 

ディプスリー AmazonでAmazonを通じて購入することもできますし、

口コミも確認できます。

 

現状では、いいという人と、駄目と言う人が3:1

の状況で意見が別れているようです。

 

冷え性のみならず、腰痛の改善に対するいい口コミも

見られました。

 

がっかりしたという口コミは、期待が高すぎたのかもしれません。

 

ベッドマットを変えるだけで熟睡できるというところまでは

期待しないまでも、

 

心地よさや暖かさが感じられるなら良しとする商品なのかもしれません。

 

健康や時間はお金では買えないものですから、

試してみる価値はあるのではないでしょうか?

 

冷え性対策の布団で快眠を手に入れ体を温める

冷え性対策には、掛け布団も大切です。

 

羽布団1枚では冬は寒くてねれない方、

電気毛布をかけているような方に、

試してほしいのが、山本昌さんも愛用する

ママウォームです。

 

【暖活】新発想の冷え対策はこちら から、

冷え性対策の掛け布団=「ママウォーム」を

使用した体験動画をチェックしてみてください。

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ