「住宅・不動産」の記事一覧(2 / 40ページ)

河川のカーブの外側は引っ越すべき?床上浸水した場所の風水は凶相?

2019年10月に台風19号が発生して、 長野県、新潟県、福島県、岩手県、埼玉県などの河川で 氾濫、堤防決壊がおきてしまい   床下浸水にとどまらず、2階部部に迫るような 床上浸水にまで発展しました。 &nbs・・・

坂戸市には床上浸水リスクが鮮明に!川の氾濫場所はどこ?

坂戸に長年住んでいる地元の人達の中には、 高麗川や越辺川は決壊したり、氾濫したりすることは ありえないと思いこんでいた人たちも多かったはずです。   ところが、2019年10月の台風19号の広範囲な大雨のために・・・

都幾川氾濫は東松山市の土地価格に影響?注意すべき場所はどこ?

100年に一度しか起きることが無いような 大規模な水害は毎年のように、 日本列島のどこかの地域で発生するような 環境になっています。     地球温暖化の影響で海水温が秋になっても 高温の状況が続いて・・・

古いゼンリン住宅地図は激安なら売れる!書き込みありでも安く買うニーズ!

ゼンリンが発行している住宅地図は多くの地図データの中でも、 詳しい所在地、住所を地図上で特定できる 非常に詳しい手間がかかっている貴重な資料といえます。   また、ゼンリンの住宅地図は誰もが持っているというもの・・・

少額短期保険募集人試験 合格率を高める勉強法は?過去問は何回やる?

不動産会社で仕事をする場合に なければならない資格として 宅地建物取引士の資格試験があります。   宅建士の資格試験の合格率は15%と言われていて、 何度受けても合格しない人もいるという実情もあって、 受ければ・・・

無職が運気を上げる方法は暮らし方に!生活費を稼ぐために

無職と言っても実は多くの人が当てはまります。   例えば、定年退職した年金暮らしの人も無職ですし、 定年前に仕事をやめることになったのがきっかけで、 引きこもりになってしまった人も無職です。   専業・・・

ベッドマットが入る荷室が長い車なら自力で引っ越しも!

引っ越しを思い立ったときに直ぐにするためには、 持っている荷物の量が少ないことが一つの要素に なってきます。   ただし、ミニマリストではない限り、 カバンひとつにまで荷物を減らすのは 現実的ではありません。 ・・・

宅建の法定講習テキストは買取業者なし!売却する方法は?

宅建士は5年毎に法定講習を受講して、 税制やその他の法令の改正点、 不動産取引におけるトラブル事例などを 学ぶ必要があります。   講師は、税金の専門家である税理士であったり、 弁護士となります。  ・・・

参考書の断捨離どうすれば?売却方法や処分した効果は?

学生時代に利用した参考書などはブックオフでは売れないだろうと思いつつ、 かといって、思い入れもあったりして 意外に捨てられないものの1つなのかもしれません。   参考書とかは必要のある時には非常に役に立ったので・・・

オフハウスで買取できないものでも他店で売れた実例とは?

断捨離をスタートは最寄りのオフハウスで買取をしてもらうことが 多いかもしれません。   オフハウスは少々古くても、また、ノーブランドでも値段をつけてくれるので、 買取対照の間口は広いというのが印象です。 &nb・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ