アイダ設計の建売の評判や口コミは?安い価格重視の投資家が購入!



家探しをして不動産屋さんの担当者に

物件を紹介してもらっていると

 

アイダ設計新築建売に遭遇することがあります。

 

限られた予算内で探すとき、

地域限定で探すようなときには

アイダ設計の物件を目にすることがあるはずです。

 

ただ、見学をして購入するかどうか決めかねる要素も

見つかることが多いはずです。

 

アイダ設計の建売は安いのですけれども、

実際の口コミ評判はどうなのでしょうか?

 

実際に、知人と一緒に何件かのアイダ設計の建売を

見学して、見聞きした口コミなどをシェアしたいと思います。

 

アイダ設計の建売は安い!コスパが高いことが特徴?

 

アイダ設計は埼玉県さいたま市に本社がある建売業者で

東京、埼玉、神奈川、千葉、群馬、茨城、長野など、

関東中心にして広範囲に営業をしている会社です。

 

一建設や飯田産業のような飯田グループではありません。

 

飯田グループホールディングは上場をしている企業ですけれども、

アイダ設計は資本金や従業員数や年間の販売頭数が多い割に

現段階では、未上場であることも特徴です。

 

テレビCMではかつては美川憲一さんが出演し、

現在は小泉孝太郎さんが担当しています。

 

 

美川憲一さんが出演していた頃の

アイダ設計のCMには、

 

暗い過去でもあるのかと

思い浮かんでしまうのですが、

今は、好印象がアピールされています。

 

CMによっても、アイダ設計に対する

印象が変化していることは確かです。

 

そしてアイダ設計の特徴は建売業者特有の

安い価格での販売戦略です。

 

アイダ設計の建売からは貪欲さ、前向きさが感じられる!一建設との違いは?

 

安いだけなら、同業他社である一建設などの飯田グループHDとの違いは何でしょうか?

 

一建設や東栄住宅などの建売を見学しにいくと、

よくもまあ、こんなところに家を建てたものだと

感心することが多いです。

県道沿い 一建設 建売

県道沿い 一建設 建売

例えば、交通量が多い県道沿いの店舗向きの立地に

建っている建売とか。

 

一建設は交通量がちょっと多いくらいの弱点なら

建売を建てて販売するくらいの前向きさがあります。

 

所詮、完璧な住環境なんてありませんし、

売れなければ値段を激安にして

売却してしまう方法もとれるでしょう。

 

そして、アイダ設計の場合はといえば、一建設とはまた、違った意味で

前向きさ、貪欲さを感じます。

 

交通量で例えて言えば、一建設が県道沿いくらいの

交通量ならOKとしようとする基準があるなら、

 

アイダ設計は県道沿いどころか国道沿いでも建売を

販売しようというくらいの意気込みを感じます。

 

いやー、勇気がありますよね。

 

現実に、国道を走っているとアイダ設計の看板を目にしたことも

あるのではないでしょうか?

 

アイダ設計の看板が建っている付近では現実に建売が行われていて、

 

国道沿いの僅かなスペースを自社のPRのスペースとして

活用しているようなのです。

 

ということで、アイダ設計は土地の買取には前向きですから、

自宅を売却するにしても「ちょっと売りにくい」

 

という風に感じている人は、

買取依頼をするのもいいかもしれません。

 

ただし、買取額は仲介で売却するより安くなるので、

スマイスター不動産一括査定などを利用して

 

なるべく高く、早く売ってくれる業者を

探すのが基本です。

 

 

アイダ設計の建売見学したときの口コミや評判は?

 

知人が家探しをするというので、一緒に行ったときに

不動産屋にアイダ設計の建売物件を紹介してもらったことも

何度かあります。

 

駅から徒歩5分以内の好立地の場所だったり、

スーパーやコンビニ、銀行など生活するにはいたれりつくせりの場所だったり、

 

全く不便な農村地帯だったりいろいろでした。

 

先程、一建設より貪欲に前向きに建売を建てているという

印象を持ったことをお伝えしたように、

 

アイダ設計はニーズがありそうなら、

多少、日当たりに難点があっても

建ててしまうようなところがあります。

 

駅から徒歩5分もかからない好立地である反面、

1階部分の日当たりは特に冬場は期待できないような

物件もありました。

 

その意味では、「もう少し住む人のことを考えて

建てたらどうなの?」などと考えたりしました。

 

アイダ設計の家を購入した人の評価は?

 

知人は、場所が良いことと、価格が安いことで、

実際に知人はアイダ設計の家を購入しました。

 

日当たりが悪く、一般的には10人いたら、9人は買わない家なのですが、

知人曰く、

 

安い価格に魅力があって自分のニーズにあっているからOK」だと。

 

ライフスタイルも人それぞれですし思惑も人それぞれです。

 

ちなみに、知人は、立地が気に入っただけではなく、

 

アイダ設計が販売する価格ならローンを利用せずに購入できるくらいの

安さが魅力で、

 

土地の値段を考慮しても非常に安いと感じたらしく、

少し住んでから転売する思惑もあったようです。

(不動産投資の1つとして選んでいる)

 

なので、アイダ設計の建売は家と家の間隔が

近すぎて、

 

南の方向に家が立っている場合には

日当たりが悪い物件もありえるので

 

はた目にみていて、

「もう少し考えて新築しろ!」といいたくなります。

 

しかし、よくよく、落ち着いて考えると、

日当たりなんて良すぎると夏は暑いし、

 

南側の道路に面した日当たりの良い家は、

掃き出し窓を通して

 

リビングがひと目にもさらされるので

ストレスがあるのも確かです。

 

目隠しやフェンス、外からは見えない遮光カーテン

など余計な費用もかかります。

 

なので、考え方次第とも言えるのですが、

アイダ設計のように、価格重視で建ててくれる業者は

投資目的だったり、コスパ重視のユーザーからの

評判はに悪くないとも言えます。

 

仮に、住まなくなって、賃貸に出したときの利回りは

向上するメリットがあるともいえます。

 

アイダ設計と一建設の建売に住んだことがある人の住み心地についての口コミは?

 

アイダ設計の建売にも、一建設の建売にも購入して住んだことがあるという人に

話を聞いたことがありました。

 

その方曰く、

冬は一建設のほうがアイダ設計よりも暖かかった

という口コミです。

 

どの時期に建築された住宅なのか、

どの地域に住んでいたのか、

 

住んでいたときの気温の変化によっても

寒さの感じ方は変わるので

 

完璧に比較はできなのでしょうけれども、

ほんの少し一建設に軍配が上がったようです。

 

断熱材なども年々、進化し続けています。

 

寒い地域でアイダ設計で建築する場合は、

気密性、断熱性には少し気を配る程度で

よいのではないでしょうか?

 

アイダ設計では住宅建築のコストが安いので、

注文住宅を建築するときには

 

同じ費用でもより高いグレードの設備を備えることができる点が

メリットです。

 

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ