長崎県壱岐市=壱岐島 特産品秋メロンの購入方法は?沸騰ワード10で紹介!



寒い冬になると温暖な九州や沖縄で暮らすことに

憧れるのですけれども、

 

長崎県壱岐市壱岐島(いきのしま)も暖流の対馬海流が流れている

おかげもあって、温暖な気候で冬は過ごしやすく、

 

特産品のいちごの生産も冬場の12月に

クリスマスケーキ向けに

生産されています。

 

北海道や秋田、宮城のいちごの出荷が夏場であることと

比較するといかに温かいかがわかります。

 

壱岐島の特産品にはアムスメロンがあるのですけれども、

温暖な気候のお陰で、

 

秋メロンの出荷もされています。

 

沸騰ワード10では、長崎県壱岐市の特産品である

秋メロンが紹介されます。

 

 

日本テレビ系「沸騰ワード10」で長崎県壱岐市特産の秋メロンが紹介!

沸騰ワード10では、長崎県壱岐島に観光客が急増している背景について、

紹介されます。

地図で見ての通り、壱岐市とはいうものの、離島です。

 

神社が多数あることも紹介されるのですが、

確かに、観光名所として、

 

住吉神社

與神社

國片主神社

白沙八幡神社

本宮八幡神社

 

など、多数の由緒正しい神社が点在しています。

 

また、壱岐島の特産品として、知られるのが、

アムスメロンです。

 

壱岐島メロンは年に2回も生産され、

11月~12月は秋メロンが出荷されます。

 

 

長崎市壱岐島の特産品のアムスメロンの最盛期は?なぜ美味しい?

壱岐島でアムスメロンの出荷が開始されるのは、

例年6月からです。

 

糖度が高いのが特徴で、壱岐市のアムスメロンはブランドに

なっています。

 

太陽の光を十分に浴びることで、

果物は糖度がアップします。

 

その意味で夏場はメロンが美味しい時期になるわけです。

 

壱岐島でのメロンが美味しいのは、島全体が玄武岩で

覆われている溶岩台地であることも影響していると

考えられています。

 

玄武岩は酸化ケイ素、酸化チタン、酸化アルミニウム、酸化クロム、酸化鉄、

酸化マンガン、酸化マグネシウム、酸化カルシウム、酸化ナトリウム、酸化ケイ素、

五酸化二リンなどのミネラルで構成されています。

 

つまり、壱岐島の土壌が豊富なミネラルで構成されているために、

メロンだけではなく、いちごなど果物が美味しく栽培できる

ということも言えるのでしょう。

 

 

温暖な壱岐島では秋メロンも出荷!

壱岐島では、11月からは秋メロンの出荷も始まります。

 

壱岐島では、秋といっている季節は東北、北海道では

もう冬のシーズンです。

 

温暖な壱岐島だからできる遅出しメロンですね。

秋メロン購入方法は?

壱岐市には直売所があるので、

観光に行ったときには直売所で、

 

メロンを購入することもできます。

 

JA壱岐市アグリプラザ四季菜館

住所 壱岐市郷ノ浦町東触560

電話: 0920-47-6955

 

ホームページはありませんので、通販で購入できるかは

直接問い合わせをするしかないでしょう。

 

島の人は人がいいので、

「良かよ!」

っていってくれるかもしれません。

 

長崎産アムスメロンは通販でも

[有機栽培] アムスメロン 1箱 (直径10cm前後 5~6玉)【おいしくて安全な野菜宅配のお店_食品_フルーツ_果物_メロン_敬老の日のギフトや、贈り物にも!_おいしい人参のぶどうの木】

 

長崎県まで行けない方は直売所というより、

通販が便利です。

 

楽天では、長崎県産の高級アムスメロンが購入できます。

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ