ヘナ白髪染めの販売店はどこ?メーカーと通販購入方法を紹介



一般の白髪染めは化学的に合成されたもので、

髪の毛にダメージを与えることが知られています。

 

その点で、全く副作用がないとは言えないものの、

ヘナという植物を使って髪の毛を染めるほう法では、

 

髪の毛を丈夫にするだけではなく、

頭皮も清潔になるので、

 

薄毛や抜け毛などを予防する効果も期待できます。

 

ドラッグストアでは有名な大手メーカーの白髪染めが

販売されていて、ヘナはあまり見かけることがありません。

 

大量生産されるヘアカラーのメーカーは主要なところは

浮かびますが、

 

ヘナにもメーカーがあって、

それぞれ通販販売店で購入することが出来ます。

 

 

化学的に合成された白髪染めとヘナでどっちがお得か?

大量生産されている白髪染めの方が価格的には

お安いかもしれませんけれども、

抜け毛や脱毛のリスクが高まります。

 

頭皮へのダメージも考えられるので、

中長期的にはヘナのほうが

安上がりといえるかもしれません。

 

 

ただしヘナでもアレルギー反応を起こす場合があるので、

アレルギーがある方はテストなどを行うほうが

無難です。

 

酸化染料入りカラー剤のリスクは?

具体的な酸化染料入りカラー剤のリスクとして、

考えられているのは次のようなものです。

 

  • 髪の毛が痛む
  • 頭皮にも刺激が強く皮膚へダメージ
  • 抜け毛や脱毛、薄毛(男女とも)
  • アレルギーの発症(花粉症も含む)
  • 頭皮からの経皮吸収されて体内への悪影響
  • 肝機能障害
  • 発がん性物質を含んでいる(ベルギーでは使用禁止になった成分も)

 

簡単手間なくできるヘアカラー剤はリスクが伴います。

 

面倒で時間がかかるヘナは健康被害の

リスクを軽減できるメリットがあります。

 

ヘナのメーカーごとに通販での購入方法や販売店は?

ヘナのメーカーとしては、

 

  1. ナイアード
  2. マックプラニング
  3. グリーンノート
  4. ジャパンヘナ
  5. エヌ・ティ・エイチ
  6. シムシムジャパン

 

などがあります。

 

少し前まで、100円ショップのダイソーでも販売していましたけれども、

2018年時点では廃盤になってしまいました。

 

各メーカーごとに、ヘナを購入する方法を

見ていきましょう。

 

ナイアードのヘナはAmazonや全国の販売店で購入できる

ナイアード ヘナ100%

 

ナイアードでは、

「ヘナ+木藍(モクラン)」

「ヘナ100%」

「ヘナ+ 10種のハーブ 」

 

の3種類が販売されています。

 

通販での購入はAmazonであれば、

ナイアード ヘナ

から購入することが出来ます。

 

ナイアードのヘナ販売店

ナイアードのヘナは全国に販売店があります。

 

有名なところでは

東急ハンズ

ロフト

イオン

といったところです。

 

各県ごとに販売店を確認するには、

⇒http://www.naiad.co.jp/shops/index.html

 

をご参照ください。

 

地域によっては販売店が近くにないこともあります。

 

移動に時間や交通費がかかりますので、

通販の方が便利かもしれません。

 

ナイアードの使用目安

ナイアードのヘナは、100グラムと400グラムのパッケージがあります。

 

使用の目安はショートヘアで、30グラム~50グラム

セミロングで50グラムから100グラムです。

 

髪が長くない男性なら、100グラムを購入して

2回~3回は利用できるはずです。

 

ナイアードはヘナ100%が特徴か?

ナイアードでは、ヘナ100%の白髪染めトリートメントが

あります。

 

ヘナは白髪をオレンジ色にしか染められないデメリットは

あるものの、

 

混じりっけなしという点では

非常に安心感が高い商品と言えます。

 

実際に使ってみた印象も悪くありません。

 

参考記事⇒ナイアード ヘナ100%白髪染めはどう?メリットやデメリットの口コミ

 

マックプラニングのマックヘナは通販で購入可能で直売店も

株式会社マックプラニングは輸入化粧品の製造販売をしている会社です。

 

マックプラニングが販売しているヘナは、

「マックヘナ」という商品名です。

 

マックヘナ クリスタルシャインと言う商品はヘナが使われていますけれども、

その他の天然成分も配合されています。

 

「マックヘナ ナチュラルオレンジ」という商品は、

ヘナ100%で作られています。

 

できればヘナ(ヘンナ)100%の方が安心感があるという方は、

ナチュラルオレンジがおすすめです。

 

通販で購入するときは、

マックヘナからAmazonで取り寄せ出来ます。

 

なぜ、ナチュラルオレンジという商品名なのかと言えば、

100%ヘナを使うと、白髪はオレンジ色に染まるからです。

 

ヘナは一般のヘアカラー剤のように

黒髪を染めることはありませんし、

脱色することもありません。

 

茶色や黒色に染めたいという場合は、

一般の白髪染を利用するしか方法が手っ取り早いです。

(そのわかり、ダメージが大きい)

 

または、ヘナ100%ではなく、その他の天然植物を混合したものは

オレンジ色以外の茶色などに染まるようなものもあります。

 

例えば、マックヘナ ナチュラルブラウン」という商品は、

「ヘナとインディゴ」を混合したものです。

 

マックヘナの販売店は?

マックヘナの販売店には、

ドラッグストアでは、マツモトキヨシがあります。

 

(注意:マツキヨは店舗によってはおいてないこともあります。)

 

大都市圏では、東急ハンズ、ロフトといった雑貨店でも

購入できます。

 

地方では、イトーヨーカドーやホームセンターでの

取扱があります。

 

具体的な取扱店については、

マックプラニング電話 03-5321-6840

までお問い合わせください。

 

グリーンノートのヘナ

グリーンノートヘナには、

「ベイシック、スーパー、オーガニータ」

の3種類があります。

 

いずれも化学染料は使っていないので

安心感はあります。

 

グリーンノートでは、

 

ベーシックでは6色

スーパーでは1色

オーガニータでは6色

 

とある程度のカラーバリエーションはあります。

 

通販での購入は

グリーンノートヘナから

Amazonで取り寄せ出来ます。

 

「グリーンノートヘナ ナチュラルブラウン」の口コミを見ると、

真っ黒に染まったというふうにあるので、

 

ヘナ100%のものはオレンジ色にしか染まらない弱点を

他の天然植物を混合することで

克服していることがわかります。

 

販売店は?

 

グリーンノートヘナが買えるお店は、

東急ハンズやロフトで購入できますけれども、

 

その他のお店については、

http://www.henna.co.jp/shop/

をご参照ください。

 

 

ジャパンヘナはAmazonで購入可能

ジャパンヘナは美容院でも採用されている商品です。

 

通販でも購入については、

ジャパンヘナからAmazonでお取り寄せ出来ます。

 

ジャパンヘナの販売店は?

 

ジャパンヘナはサロンで利用されたり、

販売されたりすることが多い印象です。

 

最寄りの美容室や販売店は

サロンを探す

をご参照ください。

 

エヌ・ティ・エイチのクイーンズヘナ

エヌ・ティ・エイチは

「クイーンズヘナ」を販売しています。

 

直営サロンがあるのも特徴です。

 

残念ながら楽天やAmazonでの購入はいまのところ

できません。

 

販売店は?

クイーンズヘナは直営サロンでしか販売されておらず、

会員制です。

 

クイーンズヘナの直営サロンを利用している人の紹介があれば、

サロンで購入することが可能になります。

 

 

シムシムジャパンのヘナは通販や販売店で購入可能

シムシムジャパンのヘナには、

女性向けの「マダムヘナ」

男性向けの「ミスターヘナ」

の2つがあります。

 

通販で購入する場合は、

 

【シムシムジャパン】 のホームページから

ヘナカラーをクリックして自分にあった使い方や

商品を探してみましょう。

 

シムシムジャパンの場合は5000円以上の買い物か、

定期購入すると、送料が無料で割引価格で購入できる点が

メリットです。

 

Amazon好きなら、シムシムジャパン ヘナカラー

から購入できます。

 

販売店は?

全国のイオンなどのスーパーや

ドラッグストアで購入ができます。

 

各都道府県ごとの詳細な販売店もシムシムジャパンの

HPをご参照ください。

 

 

 

 

以上、6つのヘナのメーカーについて紹介しました。

 

ドラッグストアでもあまり見かけないことが多いので、

自分にあいそうなものを見つけて、

みてください。

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ