Y字路の中心に建つ家の風水で交通事故?三角形の土地も注意?



家探しをしているといろいろな物件を見ることになります。

 

面積が大きくて安いと思ったら土地の形が

うなぎの寝床と呼ばれるような細長い土地だったり、

三角形の地形だったします。

 

不動産を探すときには南道路や角地がよいなどと

考えられていて土地価格にも影響しています。

 

風水を考慮して物件探しをする人は意外にも少ないのが現状で、

風水上運気がよいから土地が高いというようなことは

ほぼ聞いたことがありません。

 

おそらく、不動産会社の立場からすると風水を理由に

良いか悪いかを判断されると商売に悪影響がある場合もあるため、

積極的に風水を全面に出して良い悪いを主張しない風潮もあるのでしょう。

 

では、三角形の土地Y字路の中心部に建つ家

買っても問題がないのでしょうか、

 

それとも風水の専門家が指摘するように

運気がよくないのでしょうか?

 

Y字路を直進して乗用車が突っ込み住宅が大破した事例や

競売になった事例などを見ていきましょう。

 

 

Y字路は風水上良くないと考えられている?

三角形の土地はY字路の中心部に家が建っていることもあって

風通しや日当たりは良さそうにも思えるのですが、

風水的にはあまりよろしくないというふうに専門家には

考えられています。

 

 

端的に言えば運気が良くない土地ということです。

 

風水とか運気とか、気の流れなど目には見えないものだけに、

本当なのか疑問に思ってしまいます。

 

風水の専門家の考え方をもっと詳しく知りたいという方は

李家幽竹の本を参考にしてみてください。

 

 

Y字路はT字路と同様に突っ込まれる危険性が高い

 

ただし、車を運転しているとT字路の突き当りの家は

追突されるリスクが高いと感じるように、

 

Y字路の中心部に建つ家も追突されるリスクは高いのは

誰の目にもい明らかです。

 

「危険性」というのは目には見えないですが、

立地上、危険性は感じることができるというわけです。

 

風水的にはT字路の突き当りの家は運気がよろしくないと

考えられています。

 

Y字路はT字路の変形とも見ることもできます。

 

「T字路の突き当りの土地」に該当するのが

「Y字路の中心部の土地」ということになります。

 

参考記事⇒T字路の突き当りの家の風水が原因で海老蔵と麻央が引っ越し?

 

Y字路の中心に建つ住宅に乗用車が突っ込んだ事例

風水なんて本当にあたるのかどうかは別の問題として、

Y字路の中心部に建っている家に車が突っ込んで

住んでいる方が車の下敷きになって

亡くなってしまった事例があります。

 

事故の発生場所は県道沿いのY字路

場所は群馬県太田市金山町を走る県道321号線(銀山城跡線)の途中にある

Y字路です。

 

事故発生現場の西側には県道を隔てて、

金龍寺というお寺が建っています。

 

物件の東側は道路を隔てて、東山公園が広々とある

非常に環境の良ささそうな場所です。

 

県道沿いだったから余計に危険性が高い

Y字路だから追突されやすいというより、

県道沿いだったために交通量が多く

事故に合うリスクが高い場所とも言えるでしょう。

 

もちろん、事故が発生した理由は運転する人の不注意が原因ではあるのですが、

雨が降っている夜であまり明るい場所ではなかったY字路に

立地していたといことで

追突されるリスクは高かったと考えられます。

 

Y字路にある三角形の土地に建つ家は競売になった事例

別の事例では、やはり群馬県内でY字路の中心部にある三角形(正確には台形)の土地に建つ

中古住宅が競売になった事例を知っています。

 

Y字路の家は風水上お金が貯まらないと言われたりするのですが、

競売になるということは、

金運上はあまりよろしくない土地だったのかもしれません。

 

競売で落札した業者がリフォームをして再販をスタートしたので、

何度か内覧にでかけたことがあります。

 

Y字路で2方向道路に面しているので日当たりは良く、

値段は安かったのですが

 

地形が三角形というのは使い勝手が悪くて、

いまいち人気がでなかったことを

思い出します。

 

ただし、内覧した人が若い人が中心だったためか

風水上良くないと判断している人は

ほぼいませんでした。

 

物件探しの現場では、家探しを始めたばかりの若い年代はあまり風水を考慮する人が少なくて、

年配の人生経験が豊富な方が風水を重視する場合がある傾向があると

感じています。

 

全Y字路という本もあるくらいですので、

ちょっと変わった立地だなというふうに感じるものの、

忌み嫌われる土地というイメージがあるわけではなさそうです。

 

まとめ

Y字路の中心部に建つ家というのは縁起がいいのか悪いのか

風水を信じるかどうかも含めて

判断するのはその人次第となります。

 

ただし、太田市で車に追突された事故事例のように

危険性は高めの立地と言えます。

 

Y字路に建つ家の特徴は土地の形が三角形や

台形になることでもあります。

 

時々物件探しをすると売りに出てくる

土地や住宅があります。

 

風水が気になる方で家探しをする場合は

物件を売りたい不動産会社や売主の意見を聞くというより

風水の専門家が書いた本などを参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

風水を重視するドクターコパさんは、

確かに資産家でありお金持ちですので、

風水師の見解に耳を傾けてみる価値は

ありそうです。

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ