伊勢崎のCRBカルボ=30万円以下専門店の評判は?中古車が激安な理由は?



車を買うときには新車で買うのではなく

費用を抑えるためには中古車を購入するという選択があります。

 

中古車で購入する場合でも100万円越えの中古車というより

どこかに弱点があったとしても、

車体本体の価格が30万円以下の予算で購入したいという場合も十分に想定できます。

 

多くの中古車販売店がある中で、

「伊勢崎フリモ」というフリーペーパーの

広告に30万円以下専門店CRBカルボが掲載されていました。

 

販売している車の価格がどれも30万円以下というのは

価格の点では魅力的です。

 

ただし、安かろう悪かろうでは困るので、

どんな車が販売されているのか評判や口コミが気になります。

 

ドライブ中に偶然に30万円以下専門店CRBの看板が目についたので

立ち寄ってみてみました。

 

すると、激安価格である理由が見えてきましたので

シャアしていきたいと思います。

 

 

CRBカルボ鹿島店へ行ってみた!30万円以下専門店の看板が目印

伊勢崎警察署がある国道462号線を走行していると

伊勢崎フリモの広告で見たことがある

「30万円以下専門店」という大きな赤い看板が目に付きました。

 

CRBカルボ鹿島店

車は買い替えを検討しているのでどんな車が販売されているのかや

買取できるのかなどが気になって

 

実際に展示場に車を駐車して展示している車を見学させてもらいました。

 

中古車のラインナップは軽自動車のみだから安い?

最近の軽自動車は普通車のコンパクトカー並みの大きさがあるものがあるので、

一見すると普通車にも見える車があります。

 

CRBカルボで販売されている車がかなりの数があったのですが、

普通車のコンパクトカーなどは含まれておらず、

すべて軽自動車を専門に販売していることがわかりました。

 

30万円以下の激安価格で販売されている理由の1つは

軽自動車であることです。

 

ただし、軽自動車は使い勝手がいいことや

維持費が安く住むので人気です。

 

価格も普通車より落ちにくいという側面もあるのですが、

30万円以下で販売されている理由は

まだありそうです。

 

安い理由は走行距離にも

30台程度は販売されている車のほとんどは

8万キロ、9万キロ、10万キロ程度は走行しているものが多いことに

気が付きました。

 

車両の販売価格が16.8万円でメチャ安いと感じたのではあるものの

走行は11万キロといった具合です。

 

中古車を買う時のポイントに年式が古くても走行距離が

あまり進んでないものを選ぶという考え方があります。

 

裏を返せば、8万キロ以上も走行した車を買って

あえて価格面で安く買うという考え方もあるということです。

 

CRBカルボの車は価格優先でまだまだ走れると判断できる人に

向いていると言えます。

 

カルボの店員さんも「最近の車は10万キロ程度ならまだまだ走れる

というコメントをしていました。

 

10万キロも走行したのでもう廃車にしようと考える人が多いことを利用して、

安く仕入れて安く売るという販売手法なのかもしれません。

 

実際に、私も軽自動車のアルトバンで20万キロ超も走行した上で

廃車にした経験があるので

 

10万キロ走行している車でも、

まだ、10万キロも走れるということになります。

 

参考記事⇒アルトバンは激安でも20万キロ走破しコスパ最強だった口コミ!乗り心地は?

 

年式は?

CRBカルボで販売されている車は

年式の浅い車は少ないと考えても好いでしょう。

 

初年度登録から10年前後経過しているからこそ、

10万キロ程度も走行しているというわけです。

 

年式が古くても状態の良い車を選べれば

とてもお買い得というわけです。

 

室内クリーニングのみで現状のままで販売しているので安い

CRBカルボでは傷や凹み、サビなどを補修したりして販売をしていません。

 

現状のままで販売することで価格を安くして

販売しています。

 

20万円程度の車がある一方で

10万円を切る販売価格の車もあります。

 

安い理由の1つに外観にやや目立つ傷や凹みがあったりします。

 

裏を返せば、自分でサビを落としたり、

車用の補修ペンで傷を補修したりなどできる人には好都合かもしれません。

 

安く買ってその後よりよい状態に復元して

快適に利用するというのも

安く買うための考え方の1つということです。

 

車の内装についてはクリーニングをして販売してるのですが

外観については塗装などを施さずに現状有姿のまま販売するというのが

CRBカルボの特色です。

 

ユーザーの一人としてはちょっと驚きでした。

 

でも、現状のままでの販売も価格が安ければ

ありだと思います。

 

事故車もあるので安い

車によっては修復歴がある車も販売してるので

価格が安い場合もありえます。

 

実際に修復歴ありの車でもその後何ら問題がなく利用できる場合もあることは

体験済みです。

 

参考記事⇒ユーパーク 事故車の評判ってどう?激安中古車は悪くない!

 

CRBカルボですぐに売れてしまう車の特徴は?

軽自動車といっても使い勝手は車によりけりです。

 

荷物が沢山入りそうな車で自転車を積み込めるようなものを

選ぶ人もいれば、ETCがついているものを好む人もいます。

 

そんな中で実際にすぐに売れる傾向があるCRBの中古車の特徴を

聞いてみました。

 

カーナビ付きだとすぐ売れる

最近は殆どの車にナビを搭載して

利用する人が多いです。

 

ナビだけでも購入することを考えると

ある程度の金額になります。

 

最初から中古車にナビがついているものは

CRBでも売れ行きがいいということです。

 

ナビが付いているかいないかで販売価格に差がほぼないのも

余計にナビ付きに人気がでる理由なのでしょう。

 

ETC付きも売れ筋

etcもあとから付けると工賃を含めて2万円程度はします。

 

その意味で高速道路を利用する頻度が高い人の場合は

前オーナーがすでに設置してくれていると

お買い得と感じられる要素になるというわけです。

 

外観がきれいで傷が少ないものも人気

CRBの特徴は傷、少々の凹み、サビなどがあっても、

現状のままで販売されているのが特徴であることを説明しました。

 

逆に言えば、外観がやや劣るものと比較して

傷、少々の凹み、サビなどがほぼない車は

売れ筋であるといいます。

 

状態のいい車は早めの決断が必要になるでしょう。

 

30万円以下と諸費用込ではない

CRBが30万円以下で販売しているのはあくまでも車両価格のみです。

諸費用は別途かかります。

 

車検が切れている車の場合には

2年間の車検を付ける必要がありますが、

軽自動車の車検は5万円程度です。

 

見積書をもらったてみた

お店で見積書もすぐに作ってくれます。

 

実際に全体的に傷なども少なくて外観がきれいで

ナビとetc、バックモニター付きの軽自動車が気になったので

見積もりをもらいました。

 

  • 車両本体価格  16.8万円
  • 諸費用      8万円
  • 消費税      2.48万円
  • お支払い合計 27.28万円

ということでした。

 

車検2年分とその他の必要経費を含めて諸費用概算が8万円程度で済むようです。

 

諸費用も含めて30万円未満で収まっています。

 

30万円以下専門店 CRB カルボは3店舗

2019年11月にCRBカルボ境上渕名店がオープンして

3店舗あります。

 

CRBカルボ鹿島店

所在地:群馬県伊勢崎市鹿島町548-1 
TEL:0270-27-4603

CRBカルボ赤堀店

所在地:群馬県伊勢崎市赤堀今井町1-193-1 
TEL:0270-75-2002

 

CRBカルボ境上渕名店

所在地:群馬県伊勢崎市境上渕名1514-1 
TEL:0270-75-6133

 

接客はどう?

しつこい押し売りなどは一切なかったので

車の見学は安心して行けそうな感じです。

CRBカルボ鹿島店

 

トヨタなどのディーラーのような素晴らしい店舗で

お飲み物を出してくれたり

お見送りがあたりなど手厚い接客はありませんので、

気を使う必要はありません。

 

下取りはする?

hpには買取をするという表示はあるのですが、

買取はあるのかもしれません。

 

ただし、店員さんに下取りはできるかを確認したところ、

走行距離がある程度走っていたり、年式が古いものは下取りはなく、

0円での引取ということのようです。

 

0円の引取ではなくできるだけ高く売りたいという人は

ガリバーフリマ を利用して車を買い換えると好いでしょう。

 

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ