セカンドストリート ブランド物買取の口コミ!評判ほど高かったのか?



クローゼットの中にある洋服などで

今後、着ることはないだろうと感じていても、

 

腐るものではないので、そのままハンガーに

吊るしておくことが多いです。

 

ただ、引っ越しをする場合などは重たい思いをするだけですし、

部屋のスペースを有効に活用する意味でも、

 

仮にブランド物の洋服であったとしても

高額だったとしても、

どこかで見切りを付ける必要があります。

 

ゴミとして捨てられないのであれば、

リサイクルショップで買取をしてもらうことも可能です。

 

特にブランド物の中古リサイクル品やブランド物の

洋服は中古でも高く販売しているセカンドストリート

若干でも高く買い取ってくれる可能性があるリサイクルショップです。

 

一般的にブランド物ならセカンドストリートの買取額は

高いという評判を期待して

 

実際に、どのくらいの値段がつくのか、実験的に

国内有名ブランドやブランドとみなされないインポートの洋服などを持ち込んでみた

個人的な口コミをお知らせします。

 

 

セカンドストリートのブランド物の買取額は高いという評判があるのはなぜ?

リサイクルショップの中には、ブランド品であるか、ブランド品ではないかに

無関係に、売り物になるものなら

重さだけで買取額が決まるという

某リサイクルショップがあります。

 

重さだけで値段が決まるわけですから、

再販価格が高くなるブランド品については、

買取額が不利になることが予測できます。

 

一方で、買取のシステムが透明で明確である点では、

納得して買い取りしてもらえるともいえます。

 

さて、セカンドストリートですが、

ブランド品については、中古でも

それなりの価格で販売しています。

 

例えば、ミリタリーブランドのアルファ(ALPHA)製の

ジャンパーは新品で2万円くらいのものが、

 

セカンドストリートで中古品で1万円程度で販売しています。

 

中古なのに、人が一度利用したものなのに

エライ高い!と感じる人も多いのではないでしょうか?

 

つまり、セカンドストリートでは、ブランド品については、

それなりの価格で販売しているので、

 

買取額もブランド品については

状態がよく、古くなければという条件付きでしょうけれども、

 

高く買取ってくれる場合もあるので、

 

ブランド品買取は高いという

評判があるのです。

 

ネット上での口コミもセカンドストリートの買取は高い!

やはり、私だけではなく、セカンドストリートは比較的、

買取が高いという印象を持っているようです。

 

セカンドストリートでブランド品の買取は評判通り高かったのか?

そもそも、リサイクルショップはリスクを0に限りなく近づける、

買取額で買取、再販をするというビジネスモデルです。

 

かと言って、買い取ってもらう側としては、

購入したときに高かったブランドものをタダ同然で

 

買い叩かれるというのは

誰も期待するところではありません。

 

セカンドストリートに買取りしてもらった口コミ

セカンドストリートはブランド品であり、

状態がいいものであれば買取額も

一般品よりは高いと期待して、

 

ヴァンヂャケット(VAN)製のステンカラーコートを1着持ち込みました。

VAN コート

購入して、3回くらいしか着用した記憶がありません。

 

最後に着用して、クリーニングに出して、

そのまま、クローゼットの肥やしになっていました。

 

買ったときの価格は忘れましたが、現在の

通販ショプで新品価格が6万円~7万円くらいです。

 

さて、セカンドストリートにコート1着を持ち込み、

名前、生年月日、電話番号を記入して査定金額が出るのを

待ちました。

 

査定方法やシステムについては説明はありませんでした。

 

1分ほどで出た査定額は、

なんと、2円でした!

 

コートに破れたところやほつれたところはないですが、

タンスの肥やしにしてしまったために、

もしかしたら色あせてしまったかもしれませんが。

 

リサイクルショップの買取については、

他社も利用してものを処分してきた

経験もあるので、

 

ちょっとのことではびっくりしないのですが、

セカンドストリートの買い取り額には

驚きました。

 

目的が処分することだったので、お金が欲しいという

ことではなかったのですが、

残念ながら納得感がないまま

処分することになってしまいました。

 

ブランド品をセカンドストリートで買取価格の口コミPART2

さて、VANのコートは残念な結果でしたが、

その後、別の店舗に、他のブランド品の服を持ち込んで

実験していました。

 

ピエール・カルダンのスラックスの買取価格はいくら?

VANは知名度が低いかもしれませんが、ピーエルカルダンなら

誰が査定してもわかると思い、

 

クリーニング済みで状態もよいスラックスを

持ち込みました。

 

買取価格は100円でした。

 

通常の洋服が10円程度で買い取られるという

ネットでの噂と比較すれば、

まあ、ブランドを評価した買取と

いえるのではないでしょうか?

 

ブランド名不明 カシミヤ100%のジャケット
カシミヤ100%

カシミヤ100%

ブランド名は忘れましたが、カシミヤ100%の

ジャケットを持ち込んで見ました。

 

状態は悪くはありません。

 

セカンドストリートでの買取価格は

250円でした。

 

(※参考:ネットオークションでは、似ている商品が

中古品で7000円くらいで販売していました。)

 

ピエール・カルダンのジャケットの買取額の口コミ

ピエール・カルダンのジャケットは、クリーニング後にクローゼットに

保管してある状態では状態もよかったためか、

400円で買取してもらいました。

 

ノーブランドのインポート カシミヤのロングコート

買取金額20%アップキャンペーンにつられて、

ノーブランドではありますが、

 

メイド・イン・イタリーのカシミヤのロングコート(インポート)を

セカンドストリートに懲りずに持ち込みました。

 

 

査定額は、20%アップで12円でした。

(元々の査定は10円ということです)

 

クリーニングをしてビニールに入った状態のまま保管してあったものを

持ち込みました。

 

目立ったシミやほつれや傷みはなかったのですけれども、

「カシミヤ」という表示がなかったからなのか、

やはりノーブランドは弱いということの証明でしょう。

 

今後、着る予定がないので、12円でしたけれども、

価格にかかわらず、買取してもらいました。

 

新品で購入するなら3万円以上はするはずですから、

買取価格も少しは期待したものの、

不発に終わりました。

 

セカンドストリートでブランド品の買取額は状態によりけりか?

結論から言えば、セカンドストリートは

ブランド品を高く買うイメージがあるのですが、

 

他店と大きな差はない感触です。

 

状態がいいものは若干、買取価格は強めかもしれません。

 

ニコルのスーツ、エイボンハウス(AVON HOUSE)のスーツなどが

まだ、クローゼットに眠っているのですが、

 

状態が良くないために値段がつかないことを考えると、

雑巾にして再利用して捨てようかと考えています。

 

ただ、最近気になるのは、

洋服の処分にお困りの方は【福ちゃん】まで!古い洋服でも大丈夫です

とPRする福ちゃんという買取業者です。

 

ブランドの価値がわかっているから「やや難あり」のものでも、

断らない前向きな買取をしている様子です。

 

本物志向の中尾彬さん夫妻も福ちゃんを利用した経験があるようなので、

時間があるときに、宅配買取を依頼してもいいかなと

いう気持ちになっています。

 

 

買取業者にはブランドやノーブランドでも商品の目利きが必要か?

セカンドストリートの買取の仕組みについては、

より透明性を高める必要を感じた次第です。

 

セカンドストリートのHPを見ると、買い取りできないものについては、

法令なども考慮して、明確に掲載されています。

 

 

基本的には、新しくて状態のいいもので、

ブランド品であれば高く買い取るのでしょうけれども、

 

 

新品に近い中古品を中心に買取して再販するビジネスは

安易すぎる感じも。

 

参考記事⇒セカンドストリートの買取額が10円と安い時に査定額をアップするには?

 

よりブランドやノーブランドでも商品の価値を理解して、

必要な人に中古品を再販できるリサイクル業者が

頑張ってくれることを期待したいですね。

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ