金沢のまんぞく買取ってどう?自作の古い着物に値段がついた口コミ



家の中にある大きなタンスを断捨離するために、

中に入っている着物からまずは断捨離をすることにしました。

 

着物を買取する業者はいくつかあるようではありますけれども、

購入時に、数十万円、数百万円したような高価な着物であれば、

リサイクルショップでも喜んで買ってくれるかもしれません。

 

ただし、今回、処分しようと思っている着物は、

母親が自分で仕立てた自作の着物なので、

ブランド価値が高い着物というようなものではありません。

 

しかも古いときています。

 

一般的なリサイクルショップに持ち込んでしまったら、

「お値段が付きません」とか、

「こちらで処分させていただきます」

という回答が見えています。

 

査定や買取額が安くてもゴミのように扱われたら

せっかく時間をかけて縫い上げた母親が可愛そうです。

 

そんな中で、見つけたのが、「まんぞく買取」を運得している金沢市にある

ナンデモンという会社です。

 

私にとっては知らない会社でしたし、

評判や口コミが気になりましたけれども、

 

勇気を出して、実際に、着物を送ってみましたので、

口コミを紹介していきます。

 

 

着物買取業者が多い中、ナンデモンの「まんぞく買取」を選んだ理由

自宅にある大型のタンスを断舎離するために、

着物の処分を思い立ったわけですが、

近所では着物を買取するようなリサイクルショップが見当たりません。

 

そこで、全国対応の宅配買取をしている業者を探してみました。

 

いろいろと情報を比較してみると、

石川県にあるナンデモンが運営する「まんぞく買取」が

目に留まりました。

 

ナンデモンが運営する「まんぞく買取」を選んだ理由1

母親が所有している着物は50年もタンスの肥やしになっていたもので、

とにかく古いわけです。

 

まんぞく買取では、柄や色が古いものでも買い取りをするというふうに

HPに記載があったことで、

もしかして、買い取りしてもらえるかもしれないと

思ったことです。

 

実際に問い合わせてみると、

着物や和装関連品であれば、なんでも買取るというという

前向きな回答がありました。

 

「まんぞく買取」を選んだ理由:金沢のリサイクルショップで着物のニーズに納得した

今どき、着物を買取して、再販などできるのだろうかと

素人は考えてしまいます。

 

ニーズがないものは買取が難しいのではと

思ってしまいがちです。

 

私も、着物なんて、と思っていました。

ただ、まんぞく買取のHPを見ると、

 

石川県金沢市へのインバウンドの外国人が

日本の着物を着てみたいという

ニーズがあることも紹介されています。

 

成る程と、納得して、ニーズが有るなら、

買取してもらえるのかなと期待感が

高まってきました。

 

「まんぞく買取」を選んだ理由:高価なものでなくてもOKだった

着物の買取額については、数十万円にもなるものがあるようだよと

伝えてみると、

母親いわく「そんなにいいものではない」と。

 

そもそも、和裁学校に通って自分で仕立てた自作の着物であるので、

高級な着物を購入したものではないということ。

 

まんぞく買取では、高額査定の決め手になる

証紙や証明書がなくても買い取りをするということでした。

 

そして、実際に送ってみて、査定額してみて、

値段がつかないようなことがあるのではないか気になったので、

査定額についても問い合わせてみました。

 

すると、安い査定になったとしても、

値段は100円でもつけさせてもらっているという

回答でした。

 

ナンデモンの買取担当の方のお言葉を信じて、

着物を送ってみることにしました。

 

1点しかなくても送料無料の着払いで送っても良いという点も

わざわざ交通費をかけてリサイクルショップへ行くよりも

簡単です。

 

ナンデモンへ着物買取をする流れ

まずは、着物なんでもん から、

宅配買取申し込みフォームに

住所、氏名、電話番号、メールアドレス、

緩衝材とダンボールの必要の有無を記入して、

送信します。

 

すると、宅配買取をお申し込み頂きありがとうございます。

という具合に、メールが配信されてきます。

 

本人確認書類の免許証のコピーを同封することなどが

記載されています。

 

また、買取依頼者をダウンロードできるURLをクリックして、

プリントアウトして、

着物と一緒にダンボールに同封をして

ゆうパックの着払いで発送するという

流れになります。

 

まんぞく買取の買取の対応力はどう?口コミを紹介

今まで、本、万年筆、洋服、スーツ、象牙の印鑑、バック

などで宅配買取を利用してたので、

同業他社の買取についての査定額の提示から

送金までのスピードについてはおおよそ

経験的に理解しています。

 

まんぞく買取の場合について、

実感をお知らせしましょう。

 

商品が到着したメール報告がなかった

 

買い取りしてもらう側の気持ちとしては、

送料を負担してもらっているとはいえ、

商品が到着したので査定結果がでるまで

少しお待ち下さいねというような

メールが欲しかったというのが本音です。

 

査定結果の連絡が遅かった

なかなか査定結果の連絡がないので、

お話にならないので、

ゴミ扱いなのかと心配になりました。

 

結果的に、着物を発送してから

20日以上経過してから、

査定結果のお知らせが入って

ほっとしましたけどね。

 

まあ、相当の量を査定しているからなのかもしれません。

 

査定結果を承認したあとお金が振り込まれるまでが遅かった

査定結果について承諾でできる金額であったので、

承認しましたと返信をして、

送金の手続きをお願いしました。

 

まあ、大金ではないので、のんびりまっていましたけれども、

やはり、送金されるまで2週間程度はかかっています。

 

のんびりと待つスタンスが大切です。

 

きちんと約束は守ってくれる会社ですので。

 

まとめ:自作の着物でも買取してもらえた!

着物は母親が嫁いできたときに自分で仕立てた

自作の着物で50年間もタンスの肥やしにしてあった

古いものです。

 

それでも、ナンデモンは

買取してくれました。

 

金額は、1点だけでしたので、ワンコインと少々でした。

(1円や5円、10円のワンコインではない)

 

査定結果についてはのんびりと

やっている点は残念でも、

 

自作品とか、古い着物でも、

諦めないで利用してみて

よかったです。

 

まんぞく買取ってすごい!

よくぞ買取してくれました。

 

 

和装関連なら何でも買取をしてくれるので、

お持ちの方は着物なんでもんから、

あわせて送ってみるとよいでしょう。

 

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ