革製ペンケースを宅配買取で断捨離した体験!革小物が捨てられない理由は?



部屋の中にある大きなものは邪魔であると感じたときに、

真っ先に断捨離の対象になります。

 

一方で、筆記具などの小物はひっそりと

机の引き出しの中にあるので、

使いもしないものなのに、

保管されてしまうことがあります。

 

引っ越しをするにあたって、いろいろなものを

リサイクルショップに持ち込んだり、

 

ゴミ袋に入れて処分をしたりしましてけれども、

机の中に大切にしまいこんであった

ペンケースは処分をしないままにしてありました。

 

引っ越しして荷物を片付けていると、

革製の使っていないペンケースも処分できないものか

ふと思い立って、

 

宅配買取を利用して断捨離できた体験の口コミです。

 

 

革製のペンケースを使いもせず机の引き出しの中に長期保存して断捨離できなかった理由

革製 ペンケース

引っ越すときに断舎離する対象からまんまと逃れたのが

革製のペンケースです。

 

しかし、ここ数年、大事に机の引き出しにしまいこんであるだけで

使っていませんでした。

 

引っ越しの足手まといにもならなかったので

処分リストからもれれていたのです。

 

まだまだ使えるのでもったいない

処分リストから漏れていたというより、

心理的に捨てられないという気持ちがあったからです。

 

大切に使ってきたので、まだまだ使える状態であるので、

もったいないという気持ちがありました。

 

本当は、机の中のガラクタと同じなのにです。

 

参考記事⇒机の中 引き出しのガラクタ!断捨離本 「シンプルを極める」で捨てる!

 

革製品が簡単にすれられない

ペンケースが布製やビニール製で劣化しているものなら

簡単に捨てられたのでしょうけれども、

革製品でしっかりしています。

 

革製の手触りの良さもあって

愛着を感じているということも

あります。

 

結果的に、捨てないでおこうと机の中に

大切にしまいこんでしまっていました。

 

ゴールデンヘッドの革小物で高かった

ゴールデンヘッド 革小物

さらに、

西武百貨店あたりで購入したゴールデンヘッドGolden Head)

の革のペンケースで、

値段が高かった記憶があります。(ドイツ製)

 

安くなかったので、捨てるにはもったいないという

気持ちから逃れなれなかったわけです。

 

ゴールデンヘッド革製のペンケースをリサイクル業者に買取してもらい断捨離完了

いろいろと捨てられない理由があるにせよ、

断舎離すると決めて、

 

買取してもらえる業者を探しました。

 

結果的にネットで見つけた宅配買取業者へ

ゆうパックで郵送しました。

 

後日、品物が届いたというお知らせメールの後、

査定結果の報告のメールが入り、

300円で買取してもらいました。

 

 

 

買い取りできず、廃棄処分にならなかっただけ

良かったと安堵しました。

 

「お値段が付きません」という査定結果だったら、

処分してもらう考えでだったので。

 

ゴールデンヘッドの革小物は必要になればサイド通販でも買える

ゴールデンヘッド 革小物がまた欲しくなったら、

わざわざ百貨店にいかなくても、

楽天やAmazonで買うことが出来ます。

 

これからゴールデンヘッドの革小物を買おうとする方には

耐久性と手触りと、秋のこないデザインは

おすすめです。

 

また、使わなくなっても、

買取業者が買取してくれるブランドでもあります。

(業者によりけりですが)

 

ゴールデンヘッド革製のペンケースは見た目がよいが使い勝手が悪い

ゴールデンヘッド 革製ペンケース

革製のペンケースは見た目が綺麗でアクセサリーとして

考えるならいいものだったかもしれません。

 

ただ、ボールペンなどの筆記具を収納するという意味では、

もっと機能的で使いやすいものがたくさんあります。

 

リヒトラブのペンケースはファスナーがついていて、

沢山の筆記具や、カッターナイフなども

あわせて収納できて機能的に優れています。

 

この手の使い勝手がいいペンケースを

使うようになったために、

 

ボールペンが3本~5本程度しかはいらない

スマートな革製のペンケースは

机の中に大切にしまい込まれる事になってしまいました。

 

ペンケースを断捨離が完了してすっきり

小さくて薄型のペンケースは捨てなくても邪魔にはなりません。

 

しかし、使っていないものを大切に保管したままにする

「心理的な負担」が、

 

思い切って断舎離したことで、

取り払われました。

 

使いもしないのに、もったいないというだけで保管する不合理さから

解放されるのは気分がいいものです。

イニシャル入り万年筆

あわせて、イニシャル入りの万年筆も

断捨離できたので、

気分爽快です。

 

筆記用具は万年筆といい、ペンケースといい、

機能性というより、

 

見た目の美しさに惚れて捨てられなかったりするので、

机の中にしまいこんであるものは

本当に自分に必要なのか時々考えて、

定期的に断捨離していきたいですね。

 

自宅から不用品を発送して断舎離できる宅配買取なら、

【なんでも買取!リサイクルネット】 は、

 

いろいろなものを買取査定してもらえるので、

便利なサービスです。

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ