古いゼンリン住宅地図は激安なら売れる!書き込みありでも安く買うニーズ!



ゼンリンが発行している住宅地図は多くの地図データの中でも、

詳しい所在地、住所を地図上で特定できる

非常に詳しい手間がかかっている貴重な資料といえます。

 

また、ゼンリンの住宅地図は誰もが持っているというものでもなく、

ニーズがあるわりには、

発行部数は限られているはずです。

 

そのために、1冊のお値段が1万円~2万円超えは当たり前といった

高価な図書となります。

 

ただし、ゼンリンの地図というのは表紙がしっかりしていませんし、

カバーが付いているわけでもないので、

すぐに劣化してしまいます。

 

特に、使い古した古いゼンリンの住宅地図になると

古本屋さんが仕入れるような対象から

外れてしまう傾向にあると言えます。

 

古くて、表紙には傷もついていて、

中身には書き込みがあるような住宅地図だと

業者は買い取らないだろうし、

 

自力でオークションなどを利用しても

売れないという風に思いがちです。

 

ただし、諦める必要はありません。

 

実際に、無料ではなく、有料で

書き込みありの中古の住宅地図を売却することに

成功しました。

 

 

住宅地図が売れないと思う理由は、ブックオフは書き込み、色あせ、古い住宅地図は買取しないから?

ここ5年以内の住宅地図で状態がよいものであれば、

おそらくブックオフでも買取をしてくれるはずです。

 

大抵の人はブックオフに買いとしてもらった経験があるかと思いますが、

仕入れ価格が激安なのは驚かないとしても、

 

表紙が日焼けして色あせているようなものは

仕入れ対象になりませんし、

中身を開いてみて、

書込みやマーカーなどがしてあったら、

それだけで買取不能という結論になってしまいます。

 

要するに、新品に近い状態でないと

商品ではないし、見栄えが悪いものは

売れないという判断をしているのだと思います。

 

結果的に、高価だったゼンリンの住宅地図を持っている人は、

売却は諦める傾向にあるはずです。

 

住宅地図って、表紙がペラベラで、劣化しやすいですから。

 

しかも、地図データというのは日増しに情報が変化していって、

なかった家が存在するようになりますし、

 

あったはずの家がなくなったりもします。

2002発行ゼンリン住宅地図

最近の地図なら買い手はいても、

10年以上経過した古い住宅地図は

情報としての価値も薄れているという

代物になります。

 

基本的に古くて汚れていて、書き込みがあるようなものを

仕入れないブックオフは普通の判断をしているに過ぎません。

 

ゼンリン住宅地図は中古品でも業者が買い取りをしている

ところが、古本屋さんというのはブックオフだけではないわけで、

いろいろなジャンルごとにその本の価値を見出してくれる買取業者があります。

 

例えば、

参考記事⇒SAPIXの教材はネットで簡単に売却できる!プリントも買取可能!

で紹介した買取業者は、書込みのある塾専用教材でも

買取をしてくれています。

 

同じように、住宅地図というもともと非常に高価な書籍で、

新品で購入したら2万円くらいもするものともなれば、

 

少しくらいヨレヨレでも、10~15年以上も前の古い地図でも、

お値段によっては買いたいという人が存在します。

 

そんな住宅地図の価値を知っている業者の1つが

参考記事⇒ノースブックセンター 買取の評判はどう?イニシャル入り万年筆も売れる!

で紹介した買取業者です。

 

私の場合は、イニシャルが刻まれている20年以上も前の

万年筆でペン先が錆びていましたが、

なんと、買取が成立しています。

 

オフハウスでは、イニシャル入りは買取できないと

お断りされた商品です。

 

イニシャル入りでも購入する人がいると自信を持って、

査定をしてくれました。

 

その業者(ノースブックセンター)が、ゼンリンの古い住宅地図でも仕入れをしています。

 

ただし、弱点は、送料無料で送れるのは、

ある程度まとまった数(例えば、30冊以上)がないと

発送できない点です。

 

1冊だけだと業者も宅配買取不可でも、ネットで売却可能

住宅地図は特定の少数の業者が古くても、

場合によっては少々書込みがあっても、

買取をしてくれますが、

送料無料の着払いで発送するにはある程度

まとまった冊数がないと無理です。

 

偶然都内に住んでいて、近くに古本屋さんがあるような場合は、

持ち込みもできるかもしれません。

 

ただし、全国的なことで言えば、基本的に、

色あせた住宅地図を買取するような古本屋さんは

最寄りにはないはずです。

 

でも、最近はヤフオク、メルカリ、アマゾンなどのおかげで、

個人売買もできるようになりました。

 

私の場合も、たった1冊だけだったので、

ジモティーを活用して出品しました。

 

タイミングによってすぐに売れる場合もあるのでしょうけれども、

5ヶ月後くらいに、なんとか買い手がつきました。

 

古くて、書き込みありの住宅地図でも激安価格なら売れる(新品なら定価は2万円)

住宅地図

私が出品したのは当時の新品での価格が、

16000円(税別)のものです。

 

しかも、2002年に発行されているもので、

軽く15年以上前のものとなります。

 

表紙は色あせていますし、

中身は蛍光ペンでマーカーも何箇所も

してあります。

 

簡単に言えば、傷物ですよね。

 

ただし、最新のゼンリン住宅地図を購入しようとすると、

2万円以上する商品となっています。

 

価格は、新品価格の約1/40に設定しました。

 

ターゲットは?安く買いたい人が中古のゼンリン住宅地図を購入する!

 

2万円の1/40というと激安価格ではありますが、

営業用に、最新データではなくてもいいという用途であったり、

 

郷土の参考資料に使いたいという方へは

魅力的な価格設定だったかもしれません。

 

結論としては、

格安であれば、ゼンリンの図書が、

少々、難ありでも、安く買う目的の人達がいますので、

買い手はいるということです。

古い住宅地図の売却方法のまとめ

地図というのは、使い方によっては、

多くの図書の中で非常に価値があるものです。

 

特に、ゼンリンの住宅地図からは、

建物の場所が明確に分かったり、

 

全てではないですが表札の名前が分かったりもします。

 

前面道路の幅員だって定規で測って、

縮尺から逆算すると、

正確ではないですが、

おおよその広さがわかります。

 

また、庶民の家なのか、地主(農家)なのかも

推測がつきます。

 

そんな価値のある情報を読み取ることができるので、

買い手は間違いなくいると考えられます。

 

まとまった冊数があれば、買取業者への宅配買取を

依頼してもいいですが、

 

1冊から処分をしたいということなら、

メルカリ、ジモティーあたりを上手く活用していくことで、

買い手は見つかります。

 

 

ゼンリンの住宅地図は有料で売却できるだけの

価値があるので、

高いお金を出して捨てるのはもったいないと

言う方は諦めは厳禁です。

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ