ファイブイズホームの建売は土地と家が大きいと評判?値引き小さく強気販売?



ファイブイズホームは埼玉県行田市に本社がある企業で、

埼玉県では県の北部での建売や注文住宅の販売をしている会社です。

 

埼玉県では南部の川口市、草加市、三郷市、所沢市、和光市などは

東京都とも隣接していて土地の値段も高く、

都内通勤などの利便性が高いためか人口も多い場所です。

 

川口市などの県の南部にある場所からみると、

ファイブイズホーム本社がある行田市は果てしなく遠い場所に見えますし、

田舎チックな雰囲気で、群馬県にも隣接しています。

 

埼玉県でも大宮や浦和があるさいたま市よりも、

北部のエリアを中心として建売を販売する、

 

ファイブイズホームの評判や口コミ、値引き交渉については、

どうなのでしょうか?

 

ファイブイズホームの建売の特徴は土地は同業他社の建売より広いと評判

建売業者といえば、東証一部に上場しているような

パワービルダーが何社かあります。

 

そして、大手は全国展開をすすめています。

 

2017年現在ではファイブイズホームは未上場企業ですし、

埼玉県の行田市を中心にして周辺の熊谷、加須、羽生、鴻巣、北本

などのエリアを中心にして建売を販売しいます。

 

飯田グループHDが建売では年間販売頭数が最も多い会社ですし、

ファイブイズホームが営業するエリアでも多くの建売を販売しています。

 

一般的に建売といえば、飯田グループの物件をイメージしますけれども、

ファイブイズホームの建売は最大手の建売業者のものとは

やや違っています。

 

ファイブイズホームの建売は土地が広いという評判

「ファイブイズホームの家って、ちょっとだけ、

土地が広いんだよね」

 

という評判を不動産会社の営業マンから

聞いたことが有ります。

 

実際に見に行ってみると、

ファイブイズホームの建売は、やや土地が広めにとってあることで、

家と家の間隔が長めになっているのが特徴です。

 

田舎(埼玉県の北部)の人は家と家の間隔が狭いという点を非常に

気にするようなのです。

 

プライバシーをしっかりと守って、

心穏やかに暮らしたいという願望が

都会人より田舎の方が強いのかもしれません。

 

土地がゆったりとしている分だけ、

値段を安くして売るというより、

 

ニーズのある区画を作って、相応の価格を設定する

というのがファイブイズホームの建売とも言えるでしょう。

 

ファイブイズホームの建売の特徴は建物の大きさが同業他社の建売より大きめと評判

ファイブイズホームの建売は、一般的な建売との比較では、

やや建物が大きくなっています。(埼玉県の場合)

 

茨城県の田舎エリアでは、大手パワービルダーでも、

土地も建物も大きく作って販売します。

 

田舎の人は土地も建物もゆったり目が好みなわけです。

 

ファイブイズホームは地域性、地域のニーズにマッチした

建物の大きさにして販売しているというわけです。

 

自ずと廊下の広さや部屋の広さがややゆったりした感じになって、

大手の建売と差別化されているわけです。

 

結果的に、地元の人たちからは支持を受けているようで、

比較検討した結果、ファイブイズホームの物件の評判は

悪くはないようです。

 

細かいところでは、ファイブイズホームの建売りは、

一般的な建売りよりヒサシも長めにでているので、

雨風に強そうにも見えますね。

 

大手パワービルダーの大幅値下げ物件をパスして、ファイブイズホームの建売を購入!その理由の口コミ

大手の建売業者は1つ1つの物件で儲けるというよりも、

1万棟販売して、利益がトータルで取れればいいという発想です。

 

つまり、売れ残りの最終1棟などは投げ売りをしたりして、

価格は地域にもよりますけれども、

 

1980万円⇒1780万円⇒1580万円⇒1380万円

という具合に、イレギュラーですけれども、

採算があっていない赤字と推測されるような物件もでてきます。

 

家を探しているエリア内で大幅に値下げされた

大手の建売を見学した人から聞いた話ですが、

 

土地の大きさや建物の大きさ、間取などが

好みではなかったために、

 

販売価格は安くはないファイブイズホームの建売を購入した

ということです。

 

ファイブイズホームは埼玉の北部エリアでは

物件の品揃えが豊富である点も比較検討できるために、

魅力だったのかもしれません。

 

つまり、値段重視の人は、特別な価格に値下げされた

大手の建売には魅力を感じるかもしれませんけれども、

 

価格だけではないという人もいるということが

よくわかります。

 

ファイブイズホームは地域のニーズをとらえた

建売りを販売しているといえます。

 

ファイブイズホームの注文住宅をパスしたのは値段が安くなかったという口コミ

逆に、価格重視の人にとっては、

ファイブイズホームの注文住宅は安くはないようです。

 

「大手の建売住宅の間取や大きさ」より大きめの

ファイブイズホームクラスの家に

住みたいという方が

 

ファイブイズホームに注文住宅の見積もりを依頼したことがあるそうです。

 

価格は、大手パワービルダー並の低コストで建築して、

なおかつ大きめの家が欲しいという欲張った考えを持っても

不思議ではありません。

 

結果として、ファイブイズホームのプランでは

予算オーバーになるということで、

断念し、他社で建築したということです。

 

最近では、ファイブイズホームでも、ローコストな

注文住宅も手がけているようではありますね。

 

ファイブイズホームの建売は大きい分だけ値段も高い!値引きはどこまでできるのか?

先ほど少しコメントしたように、大手の建売業者は、

借り入れも大きいですし、資金の回転率重視を感じさせる、

処分価格で物件価格を値下げしてしまう場合がまれにあります。

 

ファイブイズホームもチラシを見ていると、

「300万円ダウン」とか、当初の設定価格と比較して

値下げをアピールしてお値打ち感を打ち出してはいます。

 

かと言って、大手建売業者のような処分売は

見たことも聞いたこともありません。

 

その意味では、値下げは限定的とはいえます。

 

その理由は、ファイブイズホームは仲介業者に依頼して、

物件を販売してもらうスタイルをとらずに、

 

自社の営業部隊が直接「売主」として、

仲介手数料無料で販売できるので、

 

価格については強気であるというふうに感じます。

 

仲介業者が間に入って、買い主の希望価格で

価格交渉をするということがないわけで、

 

基本的には、ファイブイズホームに値下げの圧力がかかりづらいということも

理由の1つかもしれません。

 

ファイブイズホームの建売を検討する側からすると、

メリットは仲介手数料が0円であることですが、

 

素人が物件価格の値引きをしようと、

不動産のプロと価格交渉を優位にすすめるのは至難のワザでしょう。

 

その意味で素人なりに安く買う方法は、

ファイブイズホームの土地の仕入原価を推測するために、

その土地の相場をよく知ることが重要です。

 

一般的にファイブイズホームを含む建売業者(不動産会社)が

土地を仕入れるときには、土地の相場よりも安く仕入れをしています。

 

ですから、ファイブイズホームの建売の値段が土地の相場から

計算をしてみて建物の金額を考慮して、

割高であれば、割高な分だけ価格交渉をすればいいということになります。

 

実際に、多くの物件を見ていると、

割高な価格設定は値下げしないと売れていかないことに

気が付きます。

 

ファイブイズホームのHPでは土地や中古住宅の物件情報もある!仲介の評判は?

ファイブイズホームのHPには自社の新築建売物件の情報が

掲載されているだけではなく、

 

中古住宅や土地の情報も提供されています。

 

ファイブイズホームが仲介を積極的に行っているという口コミは

聞いたことがありません。

(あくまでも新築の販売がメインという意味です)

 

ただし、買い替えで持ち家を売却して、ファイブイズホームの家を

購入する場合では、買取保証もした上で、

 

一定の期限内で仲介で出来る限り高く売却ができるような

営業活動も行っているようです。

 

中古住宅を仲介で購入したいという場合

ファイブイズホームのHPをみながら、ファイブイズホームの建売とあわせて、

中古住宅も安ければ購入を検討したいという場合で、

 

特に、中古の方が本来の希望であるという場合は、

基本的にファイブイズホームが新築を販売する会社であるということは

理解しておきたいです。

 

ファイブイズホームに中古物件をあれもこれもと仲介してもらえるという

期待はしないほうがいいかもしれません。

 

新築販売会社にとっては、あくまでも、中古物件との比較において、いかに、

新築物件が素晴らしいかを際だたせるための脇役が

中古物件なのです。

 

埼玉県で中古住宅を探したいという場合は、

住友不動産販売のような大手不動産会社の方が、

仲介物件は豊富にあるのでチェックしてみましょう。

 

ファイブイズホームの新築を購入後、売却するときはどうする?

ファイブイズホームで新築物件を建売りか注文住宅で購入しあとで、

何らかの事情で家を売却するようなこともあります。

 

ファイブイズホームが建築した家ですから本来なら、

ファイブイズホームの仲介で売るほうが

物件の良さもよりアピールできるような気がします。

 

ただ、現実にはファイブイズホームは新築を販売するのがメインですから、

実際には、大手の仲介専門の不動産会社に依頼して、

早く、高く、スムーズに売れたという事例があると聞きました。

 

一般の人は不動産会社が仲介専門なのか、買取業者なのか、

新築販売会社なのか違いや特徴、強みがわからない場合があるので、

迷うのも当然です。

 

大手では、全国直営仲介取扱件数NO.1の住友不動産販売で無料査定! などは、

最も安心感が高い売却査定のサービスの1つです。

 

ちなみに、築10年未満のファイブイズホーム施工の中古物件であれば、

10年保証が引き継がれ、ファイブイズホームのアフターケアを

受けることができます。

 

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ