山梨県身延町一色で古民家の別荘購入目的は農業と下部温泉?



テレビ朝日系「人生の楽園」では山梨県身延町一色和平(わだいら)地区の

古民家をセカンドハウス(=別荘として購入し、

農業を楽しむ得平得さんが紹介されます。

 

身延町は山に囲まれた山奥の過疎地なのですけれども、

富士五湖の1つである本栖湖があり、

 

下部温泉もある観光地でもあります。

 

別荘を購入して、農業をしたいというときには、

農地を購入したいと考えがちですが、

 

農地の購入は簡単ではなく、実際には

農地を借りるのが現実的です。

 

山梨県身延町一色に別荘購入!農地で野菜栽培が人生の楽園で紹介

山梨県身延町(みのぶちょう)が舞台。定年後、東京と身延町の二地域居住を選択し、

身延の自然の中で農業を楽しむ得平得(えひらとく)さん(64歳)と、

夫の田舎暮らしを見守る妻・紀子(のりこ)さん(64歳)が主人公です。

(中略)

東京の自宅から通いやすい身延町の空き家を購入。

2013年、定年退職を迎え、得さんは東京と身延町の二地域居住をスタートさせました。

購入した家は築150年の古民家。畑はおよそ300坪。

ミカン、キウイ、プルーン、大根、サツマイモなど20種類以上の果物や野菜を栽培しています。

得さんが暮らしている身延町一色(いっしき)・和平(わだいら)地区は、

世帯数わずか4軒の集落。

出典:山梨・身延町~ 山里暮らしの楽しみ方 ~

 

築150年の古民家を購入した決め手は農業ができる隣接地の農地!購入ではなく賃貸!

人生の楽園に出演する主人公は自宅を東京都狛江市に

所有しています。

 

 

身延町が主催する「空き家ツアー」が開催され、得平さんも参加。

一色地区の古民家を案内されました。

「民家の売り主さんが隣接する土地を貸してくれるということだったので、

さっそく買いたいと手を挙げたんです」。

9月に契約を終え、二居住生活がスタートしました。

出典:https://www.town.minobu.lg.jp/akiya/ijyu_05.html

 

得平さんにとっては古民家にあこがれているというよりも、

東京の自宅からアクセスがいい山梨県にある場所で、

セカンドハウスを購入して農業をするのが目的です。

 

農業をするためには本来は農地も購入できればいいのですけれども、

農地の売買は農業委員会の許可が必要になるので、

簡単にはできません。

 

農地をどうしても購入したいというニーズが非常に

強い反面、現実的には難しい話なので、

 

農地を貸してもらうことができれば

よしとするのが現実的です。

 

農地を貸してもらうときも、農業委員会へ

届け出が必要になります。

 

山梨県身延町一色の場所を地図で確認!

山梨県身延町一色という地域は地図で見ても分かる通り、

山の中です。

 

住宅地や農地の割合も少ないので山が多いことが

わかります。

薪ストーブ

 

薪ストーブに憧れる人には、

木々を拾い集めることができるので、

 

おすすめな場所といえるかもしれません。

 

山梨県身延町から身延線で甲府市や静岡県へアクセス可能!

山梨県身延町は静岡県と接する場所なので、

山梨でも南端に位置しています。

 

山梨県全体に山林の比率が高いですけれども、

身延町は山深い場所です。

 

ただし、山奥の割には県庁所在地がある甲府市から

JR身延線が身延町を経由して静岡県富士市まで

走っていますので、

 

街に出たいというときには車以外でも

電車でアクセスするという方法もとれます。

 

身延町の観光スポットは下部温泉や本栖湖(富士五湖の1つ)!

身延町は過疎地で定住人口は減っていますけれども、

観光で週末に首都圏から来る人達が多い場所です。

 

富士山が身延町の東方向に位置していますので、

ダイヤモンド富士が早朝に見ることができます。

 

参考記事⇒山中湖から ダイヤモンド富士を観察できる撮影ポイントや時間帯とは?

 

また、富士五湖の1つである本栖湖も身延町にあります。

 

本栖湖は1000円札と5000円札のデザインになっている逆さ富士で

有名です。

 

 

温泉では下部温泉郷もありますので、

富士山と温泉が楽しめる場所とも言えるでしょう。

 

参考記事⇒山梨県早川町 奥山梨温泉郷に古民家カフェ鍵屋が!「アド街ック天国」で紹介!

 

別荘を購入する場所の1つのターゲットとして狙いたい地域

といえるのではないでしょうか?

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ