ピタットハウスって大手なの?CM効果で地元の口コミは悪くない?



家を探すとき、マンションや一戸建て、土地探しのほかにも、

賃貸物件に引っ越しするときに、地元にピタットハウスがあれば、

 

ちょっとお店に入って相談してみようと思うのではないでしょうか?

グリーン色のロゴでも有名です。

 

大手のフランチャイズ店ですから安心感があって、

お店には気軽に入りやすい感じがします。

 

でも、実際の評判や口コミってどうなのでしょうか?

1つ1つの店舗についてはばらつきがあるものの、

 

大手不動産会社やその他の大手フランチャイズとの比較では、

大まかな評価や印象は定まりつつあるのではないでしょうか?

 

 

ピタットハウスの運営は大手不動産会社スターツ

まず、ピタットハウスに加盟しているお店は小さい不動産屋さんの

集合であるのですが、

 

ピタットハウスを運営する母体は大手不動産会社の

スターツという会社です。

 

正式にはスターツコーポレーションとして、

東証一部に上場する企業です。

 

スターツがもつ不動産売買や賃貸のノウハウを

ピタットハウスに加盟するフランチャイジーに対して、

 

提供しながら、いいサービスを顧客へ提供しているわけです。

 

スターツは財閥系でも、電鉄系でもない独立系の

企業と言っていいでしょう。

 

スターツの設立は1972年9月と歴史のある企業ではありますが、

上場をしたのは、1989年5月のバブル全盛時代ですね。

 

ピタットハウスって大手不動産なの?

ピタットハウスは都心圏営業課のように、

直営店が一部あります。

 

しかし、多くのピタットハウス○○店というお店の大半は

中小零細企業として運営されている

 

ピタットハウスとは資本関係はない

いわゆる地元の不動産屋さんです。

 

ですから、不動産取引をしてトラブルに巻き込まれたときに、

ピタットハウスを運営するスターツが

加盟する会社に対して保証をしたりすることはありません。

 

しかし、スターツという大きな母体があるために、

お客様への挨拶に始まり、

 

接客のあるべき姿など、お客様に愛される店づくりを

志向しているはずです。

 

ピタットハウスのお店自体は地元の不動産会社かもしれませんが、

スターツのもとでピタットハウスの看板を掲げて営業する以上は

 

一定の品質を備えた、サービスが受けられるというメリット

はあるでしょう。

 

 

特に不動産取引は建築基準法や宅建業法、都市計画法など

守るべき法律が多いです。

 

法令を遵守する義務が強く課せられた上場企業のもとで、

営業していることは好印象につながるはずです。

 

ピタットハウスに加盟するお店は地元の不動産屋さんだけに評判は悪くなさそう

また、ピタットハウスのお店自体は小さい会社かもしれませんけれども、

大手不動産会社にはない、地主とのかかわりも強い

 

地域に密着して長年営業してきた不動産会社であったり、

地元での信頼がある会社も多くあります。

 

最近ピタットハウスに加盟した不動産屋さんでも、

不動産業としては、長年の経験があるフランチャイジーもあります。

 

アパートマンションを多く保有するオーナーからの信頼があったり、

地元の不動産情報に精通しているという強みはもともと持っています。

 

センチュリー21もピタットハウスと同様の大手フランチャイズですが、

センチュリー21は大手不動産会社を

まねたようなサービスが出てくるあたりは、

 

いい点も、悪い点も、

大手不動産会社(住友不動産販売、三井のリハウス、東急リバブルなど)

を標榜している雰囲気があります。

 

ピタットハウスについては、あくまでも、

地域に根差した不動産屋さんで不動産を探す人からしても

とっつきやすく、親しみやすい感じがあるのではないでしょうか?

 

ピタットハウスに加盟する不動産屋さんは、

大手不動産会社ではありません。

 

ただし、大手不動産会社に相談するには、駅近くのテナントビルに

アクセスする必要があって、

 

恐れ多くて入りずらくて、敷居が高いと感じる人には

ピタットハウスは悪くない相談相手になるかもしれません。

地元の口コミは?CMの評判はいい

ピタットハウスのCMも評判は悪くない点は見逃せませんね。

高評価の表れです。

 

ピタットハウスCMの印象がお店のイメージをつくっているといっても

過言ではありませんから。

 

ピタットハウスが特別ではないでしょうけれども、

顧客から親切だといわれるのはとてもいいことです。

 

ピタットハウスがほかの不動産屋よりいいということは

必ずしもいえないかもしれません。

 

ただ、いろんな不動産屋さんに物件探しをしに行った経験からは、

大手不動産会社のように売却を依頼された物件か、

新築の建売物件しか紹介してくれないということもありません。

 

また、地元の閉鎖的な不動産屋で相談しずらいという

雰囲気もまたありません。

 

普通の不動産屋なんですが、ピタットハウスという看板があるために、

どことなく安心してお店に入ることができる感じはありますね。

 

やはりCMの効果もバカにできないですね。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析