福原愛 購入したマンションは台湾台南市に!壁ぶち抜くと地震で倒壊も?



リオ五輪では卓球女子のキャプテンとしての重責を果たして、

団体で銅メダルを獲得した福原愛選手が、

 

台湾の江さんと結婚をしました。

 

既に、新居を台湾で購入済みで、

隣接するマンション2戸を購入済みです。

 

二部屋同時に購入した理由は、ぶち抜いて使うという

ことが報道されていますが本当でしょうか?

 

マンション同士を隔てている壁をぶち抜いてしまうと、

地震で倒壊する危険性が高まります。

 

福原愛 台湾でマンション二部屋購入!価格や間取りは?

マンションを購入する理由は、夫の好選手のコーチが所有していた

4階建ての豪邸をコーチから購入していたのですけれども、

 

エレベーターなしの4階建ては疲れるということで、

マンションに買い替えることになりました。

 

福原愛選手が購入したマンションの価格は?

福原愛選手が台湾で購入したマンションについては、

価格は、5000万円ほどといわれています。

 

 

間取りや階数は?

間取りは3LDKのものを2つ購入していて、

最上階にあるお部屋になります。

 

最上階のデメリットは夏に熱いことです。

台湾は温暖ですから、後々、

 

暑さには後悔するときもあるかもしれません。

 

しかし、有名人ですからプライバシーを守るという意味では、

最上階には、通常、最上階に住む人しか

 

登ってこないはずで、

平穏に暮らせるというメリットは大きいでしょう。

 

勿論、眺望が優れているのはもちろんでしょうけれども。

 

福原選手が購入したマンションは新築?

購入したマンションは新築のマンションです。

2016年9月現在建築中です。

 

建築中のマンションには、「春福建設」

という看板がついています。

 

マンションの施工会社ですね。

 

マンションがある場所は台湾地震で震度7を記録した?

マンションがあるのは、台南市です。

台南市は、2016/2/6の台湾で発生した大地震で、

震度7を記録した場所です。

 

台湾は地震が多い!ぶち抜いて使うと地震で倒壊する!

台湾は地震が多い国です。

日本と同じ地震国と言ってもいいくらいです。

 

福原愛選手がマンションを購入した台南市では地震で震度7で倒壊したマンションもある!壁をぶち抜くのは危険!

2016年2月6日に台湾南部地震が発生したばかりです。

 

震源が台湾南部であったことで命名された巨大地震です。

 

震源とされた、高雄市と、福原愛選手がマンションを購入した

台南市は非常に近い場所です。

 

台南市では、最大震度7を記録しています。

日本の熊本地震の益城町クラスの巨大な揺れが襲っている場所です。

 

その意味では、住宅購入は注意をする必要がある場所です。

 

福原愛選手は、壁をぶち抜いて使うという意向があるようなのですが、

建築中の為に、設計変更をすれば、

 

2部屋の間の壁をぶち抜くことは可能かもしれません。

 

しかし、部屋の中の壁とは違って、

マンション1世帯毎を区切る、主要構造部としての

鉄筋コンクリート造の壁をぶち抜くと強度がガタ落ちになることは

明白です。

 

地震が多い台湾で、しかも、最近震度7を記録した

台南市では、耐震性を高める努力をするべきですが、

 

耐震性が落ちるような工夫をするべきではないでしょう。

 

台湾地震で、倒壊した台南市のマンションについては、

⇒住宅ローンが通らない原因が施工不良にあった事例!台湾地震の倒壊マンション!

をご参照ください。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析