移住すると土地が無料でもらえる北海道の町と家賃激安の青森の村どっちがお得?



移住すると土地無料でもらえる北海道の町が

八雲町です。

 

八雲町は北海道新幹線が開通する新函館北斗駅からも

それほど離れていない北海道では南部の地域です。

 

移住すると土地が無料の町や

家賃が激安な村についてみていきます。

 

 

移住すると土地が無料でもらえる八雲町への移住はお得なのか?

土地は移住することで無償譲渡されますが、

建物については自己負担になります。

 

建築費用はグレードにもよるでしょうけれども、

北海道八雲町の冬でも暖かく暮らせるような住宅にする為には

 

一定の建築費はかかります。

 

土地は資産だと言いますが、住んでいる間は

価値が高くても意味がありませんから、

 

確かに土地代がタダであることは無駄なお金を

使わないで済むというメリットはあります。

 

参考記事⇒東京から田舎に帰るとお金が生まれるメリットがある?

 

北海道八雲町への移住が向いている人は?

八雲町に何度か行ったことがある八雲町が好きな人であれば

冬の寒さなども理解できているのでいいでしょうね。

 

現在募集している分譲地の場所は、

「八雲町花浦87番地内」 という地域です。

 

海辺にあるので釣り好きな人も

いいかもしれません。

 

いずれにしても夏だけではなくて、

冬の時期に行ってみることは必須でしょう。

 

参考記事⇒雪国への地方移住を後悔しないように理解しておきたいこととは?

 

移住して土地を無料でもらうのではなく、賃貸で賃料が安い移住先は?

土地がタダでもらえると言っても、

住宅の新築には費用がかかります。

 

賃貸物件を安く借りられるところがあればその方が

都合がいい人もいるでしょう。

 

一例としては

青森県西目屋村では、移住してきた方に対して、

住宅支援として、

 安価な家賃で入居できる物件を用意しています。

 所在地                  建築年  間取り  家賃  戸数

 西目屋村大字田代字神田104-8 H17年 2LDK 20,000円 4

    〃           〃   〃       1DK 13,000円 2

西目屋村大字田代字神田66-2  H19年 2LDK 24,000円 8

          〃           H21年 2LDK 24,000円

出典: 西目屋村

古い物件ではなく、平成17年~平成21年の物件で

2LDKでも24000円はかなりお安いです。

 

1DKでOKという方は13000円の家賃で暮らせます。

 

西目屋村は白神山地という世界遺産がある

村として知られています。

 

土地が無料になる田舎と東京周辺の土地値の比較では大きなメリットにも

東京やその周辺地域を代表とする土地が高い地域でマンションや戸建を

持っている人にとっては、

 

売却してしまえば、ローンの支払から開放されるだけではなく、

場合によっては値上がり益を手にする人もいるかもしれません。

 

北海道の無料の土地を手に入れて移住計画をする上でも、

 

タウンライフ不動産売買

で数社から一括で査定の見積を受け取ったりすることで、

 

 

まずは、自分や家族の持ち家がある人は自宅がいくらで売れるのかを

確認することをおすすめします。

 

大都市圏にお住まいの方なら、大手の

全国直営仲介取扱件数NO.1の住友不動産販売で無料査定!

をする方法もありますね。

 

移住先が決定したら断捨離スタート

北海道やその他の市町村へ移住が決まったら、

今の住まいを引越しすることになります。

 

自宅に積もり積もった沢山ものを断舎離するきっかけにも

なるかもしれません。

 

引っ越しするときは身軽な方が引越し代も節約できますし、

搬出、搬入の労力が軽減できます。

 

ミニマリストとして知られるドミニック・ローホーの著書を参考しすると、

断捨離の意欲が高まります。

 

「シンプルを極める」あたりは、

超おすすめの断捨離本です。

 

新天地での生活にむけて、荷物を集約していきましょう。

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ