センチュリー21CM「連発21犬』編でケイン・コスギが演じる熱心な営業マンは本当にいるのか?




センチュリー21CMで 『連発21 』編があります。

CMに出演しているケイン・コスギが御夫婦を一戸建てに

案内するときの、シーンです。

 

営業マン役のケイン・コスギさんが演出する

  1. 不動産会社のプロとして地元に詳しい
  2. ご案内をする夫婦に対してユーモアをカマしている、

 

などのシーンが特徴的ですが、実際に不動産会社に行くと、

ケイン・コスギさんのように自信満々の営業マンが出てきて、

見え透いたようなユーモアをかましてくるのでしょうか?

 

 

センチュリー21のお店に行くと、ケイン・コスギがいるかと思うかも?

センチュリー21に加盟している不動産会社に行くと、

テレビCMでみた、ケイン・コスギがいると

錯覚するような風景が見えます。

 

⇒センチュリー21 CM 出演者のケイン・コスギみたいな人は実際の店舗にいるの?

 

というのは、店内の人たちがケイン・コスギがCMで着用している

黄色いゴールデンジャケットを着用しているからです。

 

まあ、中身はケイン・コスギではないのですが、

首からしただけなら、ケイン・コスギ?と

錯覚しないではないです。

 

センチュリー21のお店に物件探しに行くとケイン・コスギのように自信満々の態度なのか?

そして、ケイン・コスギのように

自信満々の態度で「地元のことはお任せてください!」

ということをいうかといえば、

 

言わないのが普通でしょうけれども、

商談が切羽詰ってくると、

 

「地元のことはお任せ下さい!」くらいのことは

本当かどううかは別として、

不動産会社の営業マンや社長さんなら言いそうです。

 

不動産会社に物件探しに行くとCMを見てるようで

楽しめるかもしれませんね。

 

不動産の営業マンはセンチュリー21CM『連発21 犬』編のようなユーモアを演出してくるのか?

不動産会社の営業マン役のケイン・コスギさんは夫婦の前で、

案内する物件の隣に飼われている「犬もなついている」ことを

アピールしています。

 

実際に不動産会社に行くと、

あれこれと顧客情報をきかれるので

取引を考えたくない物件の場合にはウザったいと思うのですが。

 

ケイン・コスギのような熱心な営業マンは

なんとか人間関係を作って案内している

夫婦と仲良くなりたいと思うでしょうから、

 

ケイン・コスギのようなユーモアのある態度を

見せることが十分にあるでしょうね。

 

その時の担当者がつまらない奴だと思われるか、

一生懸命な営業マンと思われるのか、

その差は大きいでしょうね。

 

かと言って、演出しすぎの営業手法が見え見えだと

客としては嫌なものです。

 

特に、息がくさい営業マンからジョークを言われても、

迷惑なだけですね。

 

熱心さだけではなく、ケイン・コスギさんのような

清潔さも必要です。

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析