黒豆茶の効果に神経痛や関節痛 軽減は本当だった口コミ!



健康茶の1つに黒豆を煮出してつくる黒豆茶があります。

 

甘い味があるのと、コーヒーのように黒い色で抽出される見た目の良さもあって、

リピーターも多いのではないでしょうか?

 

黒豆には食物繊維も豊富なので、野菜不足が気になる方は、

黒豆を煮出して黒豆茶をいただき、

 

煮出して柔らかくなった黒豆を食べると便秘解消にも

効果が期待できそうです。

 

多くの効能が黒豆茶には期待できるところですが、

神経痛関節痛にもよいのではないかという

口コミがありましたので、

紹介していきます。

 

 

 

漢方の大家=根本幸夫先生の本に黒豆と神経痛の効能が

漢方の大家、名人の一人に根本幸夫先生がいらっしゃいます。

 

著書も書かれている有名な先生で、

台所漢方 食材&薬膳手帳

という本を書いています。

 

台所漢方 食材&薬膳手帳には、

黒豆も登場しています。

 

黒豆茶に含まれるポリフェノールのおかげで、

アンチエイジイングなどのありきたりの効能が紹介されているのかと思いきや、

 

神経痛改善が期待できるということなのです。

 

まあ、いくら根本先生が漢方の名人であっても、

黒豆や黒豆茶に神経痛は治せないだろうと思っていました。

 

個人的にも慢性的な関節痛があったので、

簡単に治らないことは痛感していたからです。

 

ちなみに、根本先生の著書には、

「元祖黒豆酒のすごい薬効―神経痛やリウマチの痛み、耳鳴り、めまいに。」

という本もあります。

 

黒豆酒にして、神経痛を軽減する方法が書かれてあります。

 

秋から春にかけて半年黒豆茶を飲んで、指の関節痛が軽減している

根本先生の本に書かれてある黒豆に神経痛改善効果には

半信半疑であったのは、

黒豆茶を毎日飲んでいて、

3ヶ月も経過していたという理由もあります。

 

秋から飲み始めて、真冬の段階で根本先生の本を読んで

黒豆茶を毎日飲んでいて、3ヶ月も経過しているけど、

関節痛など改善している気配がありません。

 

ただし、黒豆茶を春まで半年程度飲み続けた頃、

いままで痛くて曲がらない小指の第2関節が

少し痛みが軽減して、曲がる角度も大きくなっていることに

気が付きました。

 

まあ、黒豆茶を半年飲んだこととの因果関係はわかりませんけれども、

もしかすると、根本幸夫先生の

言うとおりなのかもしれません。

黒豆

大量の黒豆をお茶にして体に取り入れ続けた効能として

実感しているのは、

 

お通じも良好で、体調がいい

というのが基本にあります。

 

関節痛軽減はおまけのようなものかもしれません。

 

 

Amazonでのレビューでも黒豆茶で神経痛が軽減した人が?

伊藤園 伝承の健康茶 北海道産100% 黒豆茶 ティーバッグ 14袋

のレビューは100件以上コメントされていて割と好評価をうけている

黒豆茶です。

 

そん中に、

昨年11月ごろから1日2杯くらい飲んでいます。健康茶としてはとても飲みやすいと思います。

以前あった神経痛の足先の痛みが軽減しました。

飲んだ後、体がぽかぽか温まるのでそのせいかなと勝手に思っています。

 

というコメントが有りました。

 

黒豆茶を飲む目的は、

美味しいからとか、イボ取りであるとか、ニキビ対策であったり、

生理不順対策であったりがメインです。

 

たった1件だけの神経痛についてのコメントではあるものの、

偶然ではないのかもしれません。

 

実際に、東洋医学の名医である石原結實先生は、

著書の中で、

黒豆は体を温める食材として推奨しています。

 

痛みというのは、東洋医学では気血水の滞りが原因と考えられています。

 

体を温めることで気血水の滞りを良くして、

痛みを改善するという意味では

ちょっと遠回りではありますけれども、

黒豆茶と神経痛改善効果も

期待できるかもしれないのです。

 

私のように慢性的に関節痛がとれないで苦しんでいる方は、

いつも飲んでいるコーヒーやお茶の代わりに、

黒豆茶を試してみてはいかがでしょうか?

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ