セカンドストリートの買取額が10円と安い時に査定額をアップするには?



引っ越しや部屋の片付けをする時には、

使っていないものや不用品をリサイクルショプで買取してもらうことができます。

 

セカンドストリートではお店によってブランド品だけではなく、

ノーブランドのものでも買取をしてくれます。

 

ブランド品にしても、ノーブランドであるとしても、

セカンドストリートの店員さんが再販価格が高くないと

判断されれば、

 

Cランクと判断され買取価格は10円程度にしかならないことは

多くの方が体験しているはずです。

 

セカンドストリートの買取基準の判断と不用品を持ち込む人の

期待にギャップがあると、

セカンドストリートの買取価格が安いと感じてしまうことになります。

 

では、10円とか激安の買取価格と判断されたリユース品を

どうしたらより好条件で査定額をあげることができるのでしょうか?

 

セカンドストリートで10円査定と安いと感じた物

セカンドストリートはどんなものを10円程度の

安い査定しかださないのでしょうか?

 

ノーブランドの服は10円査定になる可能性が高い

 

服の場合では、持ち込む人がまだ利用できる程度の商品で

ノーブランドであると判断している場合は

10円程度にしかならない可能性が高いです。

 

例えば、使用感はあまりないものの、

ノーブランドで低価格で購入したスラックスなどは、

査定する前から、

 

セカンドストリートの店員さんから「10円くらいにしかならないですけど、いいですか?」

と言われて、実際に10円で買取してもらったことが有ります。

 

ブランド物でも状態が悪いと判断された靴は10円査定で安い

セカンドストリートに持ち込んでみたのが、

レノマ(renoma)の革靴です。

 

状態が悪いのは承知で持ち込んでみました。

レノマの靴 側面

 

renomaの靴の側面を写した画像です。

踵(かかと)の部分がすり減っているのがわかります。

renomaの靴 側面

靴の反対側の側面です。

かかとの側面部分に傷があったりもします。

renomaの靴

靴を真上からみた画像です。

 

肉眼で見るより、写真で取ると、

余計に劣化しているのが目立ちます。

 

renomaのブランドマークはいいのすが、

布で靴底に貼り付けてあるので、

やや黄ばんでしまっています。

 

自分ではまだ履ける状態と判断していましたし、

かかとの若干の磨り減りは、

リペアで新しいかかとに交換すれば

何度でも利用できるので、

10円よりは高いかと勝手に期待をしていました。

 

結果的には、セカンドストリートの査定は10円でした。

 

10円であれば自分で履いたほうがいいかなということで、

持ち帰りました。

 

以上、服の場合や靴の場合のほか、ぬいぐるみなども

セカンドストリートでは買取したりしますけれども、

 

10円程度の査定額でも処分目的だからOKという場合ではなく、

もう少し高く売りたいという場合に

重さで買取する業者を利用するといいです。

 

 

セカンドストリートではなく、重さで買取するキングファミリーの方が高かった口コミ

先ほどのセカンドストリートで10円で査定されたrenomaの靴ですけれども、

重さだけで査定をするキングファミリーへ持ち込んでみました。

 

キングファミリーでは、靴は小物扱いで、

1キログラムあたり、100円での買取です。

 

ブランドもノーブランドも関係ありません。

 

あくまでも、再販できる状態であると判断されたときに

限りますけれども。

 

renomaの靴は、キングファミリーでは、0.7キログラムで

70円の買取価格になりました。

 

セカンドストリートの7倍になりましたので、

買取をお願いしました。

 

というわけで、ある程度の重量があるものに限りますけれども、

セカンドストリートで10円査定をうけて、安いと感じた方は、

重さで買取をするような業者をさがすとよいという

口コミです。

 

ちなみに、セカンドストリートではぬいぐるみを買取る店舗があるようですけれども、

キングファミリーでもぬいぐるみを買取します。

 

大きめのぬいぐるみなら、重さが稼げます。

 

ブランド品で状態がいいものを高く売るには?

ブランド品で状態のいいものなら、セカンドストリートもAランクの商品ということで、

そこそこのお値段がつきます。

 

ただし、もっと高くならないのかと感じた方は、

ブランド買取専門店へ送料無料の

宅配買取の依頼をすることで、

 

より高い買取価格にならないか

踏ん張ってみたくなるものです。

 

というのも、汗水たらして苦労して稼いだお金で買った、

大切なブランド品です。

 

できるだけ高く売りたいじゃないですか。

宅配買取では、リファウンデーションはよくテレビでも

紹介されるほどのプロの目利きがいるので、

 

高くなくても妥当な値段だと諦めもつくとういうものです。

 

買取をしてもらうわけですから、ある程度安くなるのは

仕方がないことです。

 

ブランド品をオークションを利用して売却する方法

 

プロに買取をしてもらうことはノークレームで

買取してもらえる点がメリットです。

 

一般の人にヤフオクやメルカリなどを活用して、

オークションを利用して販売する方法もありでしょう。

 

ただし、クレームに対応など手間がかかったりします。

 

また、いつ売れるかがわからない点はデメリットです。

 

仕事が忙しいしいので、オークションに神経を使ってられないという方は、

トゥービィーが提供している

ヤフオク出品代行のサービスがあります。

高額品ほど手数料が安いので

出品者の手取りが増える仕組みです。

 

セカンドストリートの買取が10円で安い時の対処法 まとめ

1 最寄りの店舗で買取を依頼するときは重さで買取する別のリサイクルショップに

買取査定を依頼する。

 

2 ネットを利用して宅配買取を依頼するときは遠方の業者でも、

目利きがいるメディアでも紹介されているような業者を利用する。

 

(あくまでもブランド品でなければ対象にならないので、

注意をしてください。)

 

3 買取ではなく、ヤフオクやメルカリなども検討してみる。

面倒な方は、ヤフオク出品代行を活用する。

 

以上のような方法があります。

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ