ハウジングバザールに資料請求してみた!しつこいという評判は嘘?



不動産会社の営業トークに、

「毎月の家賃はいくらですか?」

という決り文句ですけれども、

 

賃貸物件で暮らす人が持ち家を買ってみようかと

考え始めるきっかけにもなったりします。

 

そして、これからどこでどんな生活をしていこうかと

考えた時に、

住みたい場所が決まっている人なら、

思い切って新築住宅を買ってみようかと思ったりするのは

自然なことです。

 

土地はまだ確保できてないけれども、まずは

どんな家をどこで建てるのかを検討し始める段階では、

 

有名なハウスメーカーが集まっている住宅展示場に

足を運ぶのも方法の1つです。

 

また、ハウスメーカー以外の地元の工務店もあわせて検討してみたいという人は

どこに行ったら地元の工務店があるのかさえわからないこともあります。

 

そんな時に便利なのが、ハウジングバザー

地元の工務店へ一括で資料請求をする方法です。

 

資料請求をした後は、請求先の住宅会社から電話が入ることは

十分に想定されます。

 

また、ハウジングバザールってネットで知ったけど、

はじめは知らない人も多いですし、

 

ハウジングバザール経由で資料請求をしてみて、

その後、しつこいセールスを受けたのか、

評判も気になるところです。

 

実際に資料請求をしてみた結果どうだったのか、

紹介していきましょう。

 

ハウジングバザールは最寄りの工務店へ一括で資料請求できる便利なサイト

 

 

ハウジングバザールでは、大手ハウスメーカーへの資料請求を一括でするサイトではなく、

地元の工務店への資料請求を一括でできる便利なサイトとなります。

 

家を建てるなら工務店なんかじゃなく、

ハウスメーカーの方が良いに決まっているという先入観を持っている人もいるかもしれません。

 

ただ、田舎になるほど、大手よりは地元の企業の方が

安心感があるという人もいますし、

工務店もハウスメーカーにはない技術やサービスがあったりするので、

大手ハウスメーカー以外の地元の住宅会社も

あわせて検討したいという人たちが確実に存在します。

 

実際に、コスト面でもサービス面でも、住宅の品質の点でも

検討に値する会社は確実に存在します。

 

地元の会社でこんないい会社があったのかという

発見を手助けする会社がハウジングバザールと

言ってもいいかもしれません。

 

電話連絡を覚悟して、ハウジングバザールに資料請求してみた!

工務店へ一括で資料請求できるのは便利な半面で、

資料請求するからには、

個人情報を開示していく必要があります。

 

  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号
  • メールアドレス
  • 年齢
  • 住宅の建築計画(何年以内か?)

といった内容を入力して資料請求をするためです。

 

そして、メールアドレスや住所あてに、

資料請求先の工務店からメールや資料が送られてきます。

 

メールや郵送物が一方的に送られるだけではなく、

確認の電話が入るのは冷やかしではないことを

確認する意味でも、

当然のことと理解して資料請求をしてみました。

 

 

 

資料請求後、ハウジングバザールからメールの返信あり!対象となった工務店の確認

資料請求後は自動返信で

ハウジングバザールからメールが入ります。

 

メールには、住んでいる住所周辺にある工務店が

資料請求の対象企業として

確認のメールがありました。

 

私の場合は4社が該当していました。

 

また、本人確認の意味もあって、

ハウジングバザール事務局から電話が入るという内容も

説明がされています。

 

電話が入ったらしっかりと受け答えをするべきです。

 

そうでないと、工務店へ資料請求が

正式にできませんので。

 

また、住宅の取得時期は未定の人も多いはずです。

 

漠然と、家を買いたいと思い始めたタイミングであったりもしますが、

資料請求する上では、

 

あくまでも希望として取得したい時期などを

伝えると良いかもしれません。

 

家を建てるには、土地も準備しなければなりませんし、

資金も準備する必要もあるので。

 

資料請求後はハウジングバザールから確認の電話があった!しつこい電話ではない?

メールでのアナウンスがあったように、

本当に本人確認の電話がハウジングバザール事務局の女性から

ありました。

 

あくまでも確認であって、セールスとかでは

ありません。

 

しつこいとか、一切ありませんので

安心してください。

 

ハウジングバザールの電話確認後、工務店からのメールや資料が郵送で到着

ハウジングバザールでの本人確認の電話が終わると、

工務店から資料請求についての

メールが入ります。

 

私の場合は4社へ資料請求して、

メールが入ったのが2社。

 

4社ともメールが入るかと思ったのですが、

意外な結果です。

 

資料については、

4社中3社が郵送で資料を送ってくれました。

 

残りの1社はメールで資料がダウンロードできるリンクを

送ってくれました。

 

資料請求に対する各社の対応もまちまちで、

分厚い資料をかっちりと送って、

「お客様とのご縁がありますように」と

祈りを込めたような魂の入った資料があった反面、

 

あっさりとしたチラシを含む資料を送ってくれた会社もありました。

 

工務店からの営業はしつこかったのか?検証してみた

工務店からの資料が郵送されたり、

メールが入るのは当然ですが、

電話連絡も確認の意味で入ります。

 

資料請求をしてくれた顧客は営業の対象になるので

当然です。

 

ある会社は、

「土日が休みであれば、住宅展示場に来場しませんか」

という案内であったり、

 

「また、今後も資料を送らせて頂く場合もあります」

という案内もありました。

 

というわけで、電話もしつこく何度もかかってくるということは

ありません。

 

メールくらい定期的に送ればいいのにと

思うくらいですが、

メールの案内もほぼ入りません。

 

割とあっさりめの対応で、しつこいと嫌だなと

心配する必要はなさそうです。

 

もちろん、自宅への訪問もありません。

(あるかもしれないと警戒はしてましたけど)

 

ハウジングバザール経由で資料請求した結果、有益な情報と良い工務店が見つかる?

資料請求してみると、

想像よりもかなり良い資料を送ってくれた工務店が2社ほどありました。

 

例えば、小さい会社ながら、自社工場を持っていることで、

ローコストで住宅を提供できる会社があったり、

 

実際に住宅を建築した顧客がどうして、その工務店で

家を建てたのかなどの体験談は

 

工務店の特徴を知るのに非常に参考になります。

 

人によっては、こんな家を提供する会社を探していたんだと

思うようないい情報にも巡り会える可能性が十分にあります。

 

まとめ:ハウジングバザールはどう?使える?

たかが資料請求でそえほどいい情報は手に入らないとも

思い込んでいましたが、

 

想定以上に濃い情報が得られて

ハウジングバザールを利用してみてよかったと

実感しています。

 

 

住宅購入を少しでも考えている人で、

ハウスメーカー以外にも

 

地場の工務店もあわせて検討してみたいという人なら、

ハウジングバザールの資料請求はおすすめできます。

 

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ