アパマンショップ 対応や評判はどう?仲介手数料無料で契約した口コミを紹介



アットホームウェブなどを見ていると、

アパマンショップってたくさん物件があるけれども、

 

問い合わせても、本当に大丈夫なのか、

営業マンの態度や接客はどうなんだろうか

 

など評判が気になるところです。

 

 

地域を絞って、物件探しをする中で、

アパマンショップの物件が目について、

 

実際に、アパマンショップのお店に行く機会があり、

 

その日のうちに内覧から入居申し込みまで終わらせました。

 

実際に入居まで完了させてみて、

アパマンショップの接客から入居後の対応まで

利用してみた口コミを紹介します。

 

 

アパマンショップとは?

 

アパマンショップはアパマンショップホールディングスとうい

上場企業が運営する不動産会社のブランドです。

 

アパマンショップホールディングス(8889)

という上場企業の直営店には

 

アパマンショップリーシングという会社があります。

 

その他のアパマンショップは基本的には

フランチャイズ店で全国にアパマンショップの

看板で営業をする不動産会社があるということになります。

 

フランチャイズ店舗はそれぞれ別会社ではありますけれども、

アパマンショップのブランドを使う以上は

 

物件の管理から集客に至るまで同じシステムで運営されているので、

一定の品質を兼ね備えたサービスが受けられる点は

安心感が あります。

 

全国のアパマンショップの物件は

アパマンショップの賃貸情報

から閲覧ができます。

 

アパマンショップに行ってみた店舗での対応の口コミは?

アパマンショップに行く前に、お目当ての物件があって、

他店の物件を見学してきたのですが、

 

物件は良かったのですが、騒音がひどい場所で、

見送ることになりました。

 

午後から物件を見に行ったこともあり、

もうそろそろ日が暮れそうな時間でありました。

 

まだ間に合うかと思い、もう一つ気になっていたアパマンショップの物件を

見学するために、

アパマンショップのお店に行ってみました。

 

夕暮れ間近なので、お店もそろそろ閉店時間が迫っている

雰囲気の中、

 

「まだ、やってますか?」

と尋ねてみると、

 

あと10分で閉店時刻ですが、大丈夫ですよ」と

快く、笑顔でお店に迎えてくれました。

 

閉店準備をしている様子でしたので、

杓子定規に、もう閉店でまた明日以降来てください

と言われるかとも思っていたので、

 

想定外の対応に感謝した次第です。

 

内覧したい物件と条件似合いそうな物件資料の提示あり

お店では探している物件の条件などを一通り記入して、

見たい物件についての資料をいただきました。

 

「十分な年収のない自営業」なので、

入居についてある程度バックアップしてほしいというような

要望を伝えても、

 

嫌な顔もせず、普通に対応してくれたことは

とても気持ちが楽でした。

 

内覧はアパマンショップの管理物件を優先的に

 

私が内覧したいと思っていた物件は他社が管理する物件で、

入居について主導権を握れないけれども、

 

アパマンショップが自社で管理する物件であれば、

大家さんへも無理を言えるという説明もあって、

 

アパマンショップの物件を優先的に内覧することにしました。

 

日が落ちるような時間であるために、

こちらとしても無理は言えず、

 

アパマンショップのおすすめ物件の中から

選択しようと心境の変化もありました。

 

自社物件を優先的に紹介するのは

物件を管理する手前、

 

大家さんのための営業スタンスであることは

あったのは間違いありません。

 

しかし、こちらとしても、「まっとうな会社員ではない」ということで、

引っ越しがスムーズにいくならという考えがあって、

利害関係が一致してしまったということですね。

 

渡りに船という感じでしょうか?

 

アパマンがそう来るなら、こちらも

上手に乗っかったほうが得策な場合もあるはずと

感じていました。

 

内覧時に近隣駐車場の質問に対してはやや営業力不足か?

実際に物件を内覧してみて、ほぼ条件を満たしていましたので、

駐車場がどこにあるのかだけが気になるという段階で、

 

近隣駐車場がどこにあるかを教えてほしいと

伝えた所、

 

「私は、この物件については把握してない」

と、不動産屋の営業としては

あり得ない回答がありました。

 

そのままだと、車を持っている人は、

そうですかと、物件を決めるわけにはいかないはず。

 

でも、店舗の他の社員にきいてもらって、

近隣駐車場も確定できました。

 

ちょっと勉強不足である点もあったものの、

その素人っぽいところや、未熟さがあるせいか

 

「まともな会社員ではない身分」としては、

変な先入観も持たれずにすんだ気がします。

 

連帯保証人より保証会社をすすめる

保証会社の審査に対して自信がなかったので、

連帯保証人で入居できないかという話をしてみました。

 

営業マンは、連帯保証人よりも保証会社をつければ、

最悪の時に責任を負うべきリスクが回避できるから

保証会社のほうがいいのではないか?

 

といった説明がありました。

 

あまり納得できなかった記憶がありますけれども、

意味不明なところがなんとも、

愛らしい感じがしています。

 

 

内覧後入居申し込みは保証会社の審査で

内覧後に営業マンの言うとおり、

保証会社の入居申込を記入しました。

 

審査が通らない場合に備えて、

2社分を記入。

 

結果は、意外にも、あっさりと審査は通りました。

 

参考記事⇒無職の引きこもりが個人投資家と申告 賃貸契約できた口コミ

 

入居時の諸費用、仲介手数料は無料かつフリーレントも

入居審査をするときに、仲介手数料無料とチラシに書いてあるけれども、

仲介手数料は払うから、連帯保証人で

審査をしてほしいとまで要望していました。

 

 

結果的には保証会社の審査は通過して、

チラシに書いてあるとおり、

 

キャンペーン中だったこともあって

仲介手数料は無料になりました。

 

しかもフリーレントを1月分も

ついていて、

 

入居させようとするアパマンショップの意欲は

ビンビン感じますね。

 

アパマンショップの言うとおりに、

アパマンが管理する物件を選んだおかげで、

礼金0、仲介手数料0、フリーレントなどの

特典を獲得できました。

 

 

契約日を急かされることはなかった!

エイブルで契約したときはフリーレント1月分をつける代わりに、

契約日と入居日を前倒しで設定させられました。

 

参考記事⇒エイブルの評判ってどうよ?実際に利用した口コミを紹介!

今回、アパマンショップでは、契約日や入居日については

こちらの都合にあわせて書類を準備してくれました。

 

引っ越しに1月ほどの準備が欲しかったので

助かりました。

 

契約前に、契約書、重要事項説明書を送ってくれる良心的な対応

不動産会社は大切なことは書面で説明をすることになっていますけれども、

重要事項説明書も契約書も契約当日しか見ることができません。

 

アパマンショップでは契約締結前に、

重要事項説明書と契約書を作成して

自宅まで送ってくれました。

 

熟読して、嫌なら、契約締結も撤回できるような

非常に良心的な対応です。

 

宅建士も持っていますので、あまりに不利な特約などの定めがある場合は

駄目であると判断もできます。

 

契約書を見た感じでは特に問題もなさそうなので、

直接お店で重要事項説明書と契約書の説明を受ける日時を

設定して契約することにしました。

 

契約時にインターネットブロバイダーも紹介ありだが、参考まで

契約締結完了時にインターネットプロバイダーについての

案内も業者からしてもらえるということで

お願いしました。

 

ただ、結果的には自分であらかじめ選んでいた

最安値の【excite光】 に決定しています。

 

アパマンショップではネット利用については

選択は自由なので、紹介する業者についても

参考まででいいですというスタンスでした。

 

これからインターネットを光だけではなく、

Wi-Fiなど多くの選択肢から選びたい方は

 

引越し先のインターネット環境を無料で調べてくれる【引越しラクっとNAVI】

を使うと自分にあうプランが見つかります。

 

アパマンショップの物件にで入居審査通過後、後悔したことは?

物件を決める前は「入居できるかどうか?」

しか頭になかったために、

 

キャッシュバックまでは考えていませんでした。

 

ただ、後から知ったのですけれども、

アパマンショップやミニミニ、レオパレス21の物件などは

 

キャッシュバック賃貸~祝い金がもらえる賃貸情報サイト~

を活用していれば、

 

キャッシュバックも受けられた点が

後悔するところでしょうか?

 

引っ越しするときに、気になる物件が掲載されていないか

チェックしてみてください。

 

入居後、水漏れが発覚。アパマンショップの対応力についての評判はどうだったか?

入居後によくあることは、蛇口からの水漏れです。

 

空家の状態が長いと、蛇口からの水漏れが起こりやすいのです。

 

入居して最初の一ヶ月は問題がなかったのですけれども、

キッチン部分の蛇口からポタポタ落ちる水漏れが

止まらなくなりました。

 

翌日すぐに、アパマンショップに連絡すると、

業者から連絡が入りますということで

すぐに手配をしてもらいました。

 

業者からは30分以内に電話が入り、

駆けつけてくれたのも1時間もかかりませんでした。

 

水道工事会社はとても忙しいので、

業者を手配しても

 

来てもらえるのが何日もあとになることが

過去にも経験しています。

 

アパマンショップの場合は、当日中に

業者が直行してくれました。

 

入居者からのクレーム対応についても、

戸惑うことなく、

「承りました」と丁寧に

素早く対応するところは

他の不動産会社のお手本とも言えるでしょう。

 

アパマンショップに完璧に満足しているかと言えば

そうでもないところもあります。

 

ただ、入居前の来店対応から入居後の対応まで、

悪い評判はそんなにでづらい、

 

入居者にもそこそこ優しい不動産会社ではないかと

感じています。

 

特に、私のようなワケアリの人も

遠慮なく相談してみてはいかがでしょうか?

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ