松堀不動産 アルメゾンの評判はどう?田舎のアパート経営は儲かる口コミを紹介



不動産投資といえば、都内の不動産会社が

年収1000万円以上の会社員などを対象にして、

 

アパート経営を提案するというイメージがあります。

 

東京に隣接する埼玉の場合なら、大宮駅や浦和駅周辺の

人口が密集している地域では

賃貸物件についてのニーズが高いのもうなずけます。

 

一方で、埼玉県東松山市と言えば、埼玉県でも北部の

人口は10万人もいない田舎の街という印象です。

 

ところが、東松山市に本拠地がある松堀不動産では、

首都圏の不動産投資家向けに、

 

東松山市を含んだその周辺の地域でアルメゾンという名称の

土地付きアパートの販売を密かに行っています。

 

不動産投資家は松堀不動産について初めて知る人も

多いかもしれませんので、

評判口コミが気になるところです。

 

実際に、松堀不動産の不動産投資の方針に

勝算はあるのでしょうか?

 

 

松堀不動産は東松山市にある不動産会社で賃貸に強いと評判

松堀不動産は、アルメゾンという土地付きアパートを

不動産投資家に販売した後は、

 

入居者の募集からその後の管理までも

松堀不動産が行うことになります。

 

松堀不動産は埼玉県に支店をいくつか増やしつつありますが、

本店は東松山市箭弓町にあります。

 

東武東上線の東松山駅のすぐ近くです。

 

社歴は長く、地元の地主さんが所有する賃貸マンションやアパートの

管理運営に実績がある点が特徴です。

 

どの街にも、その地域で駐車場、アパートの管理戸数が

非常に多い不動産会社は1つ2つはあるのを見たことがあるはずです。

 

東松山駅で、不動産会社といえば、松堀不動産か

東上不動産(ピタットハウス加盟)といった感じです。

 

東松山市周辺で賃貸物件を探すことになったら、

松堀不動産にも立ち寄ることが多いのではないでしょうか?

 

松堀不動産は土地や一戸建ての売買も強いとの口コミ

松堀不動産は駐車場などの賃貸管理にも強いですが、

賃貸専門ではありません。

 

土地や中古戸建、新築物件などの仲介も手がけています。

 

東武東上線沿線の東松山周辺エリアでの

仲介実績は豊富であるという口コミがあります。

 

アパート経営を指南するときに、土地の相場や

土地の取引にも精通している必要があるので、

 

その点でも、賃貸と売買の両方に実績がある点では

プラス評価ができそうです。

 

何だ、普通の不動産屋じゃないかと思うかもしれません。

 

その通りではあるのですが、

他の不動産会社は不動産投資をする投資家向けに

アパートを販売したりしません。

 

また、販売したアパートについて

一括借上げなどの家賃保証(サブリース)を

手がける会社はほぼありません。

 

松堀不動産は密かに不動産投資家向け商品アルメゾンが売れに売れている?

一般の不動産会社の場合には、ホームズやアットホームに掲載した物件について

問い合わせを獲得して、

その上で、売買の仲介業務を行います。

 

中古物件だったり、土地単独、もしくは新築建売の仲介が

不動産会社の仕事です。

 

東松山市の場合では新築建売の価格は2300万円前後の物件である点は、

他の市町村と変わりはありません。

 

川口や大宮などのように、4000万円超えの新築建売は

ありえません。

 

ところが、松堀不動産では、自らが売主になって

アルメゾンという一棟アパートを販売をしています。

 

その金額は1億円程度でも不思議ではありません。

 

2000万円程度の新築を購入する一般庶民とは

違う、ハイクラスな顧客を取り込んでいる点で

密かに儲けているという

印象です。

 

乗っている車を例にすると、

新築建売を購入する層は

 

一般の国産乗用車に乗って物件を見学に来るイメージ

である反面、

 

億単位の不動産投資家は

カウンタックやフェラーリ、ポルシェなどの

スーパーカーに乗って

契約に来るような違いがありますね。

 

 

松堀不動産は不動産投資の特集をするZAiなどの雑誌に

広告をよく出していますけれども、

 

本当は同業他社には教えたくないビジネスモデルであると

推測されます。

 

なぜなら、松堀不動産が仕入れた

土地にアパートを建築して販売できる上、

 

販売終了後も賃貸管理で仲介手数料も稼げます。

 

もちろん、一括借上で保証している家賃の90%を

下回るような入居状況にならない限り、

 

家賃収入の一部も差益として獲得できます。

 

不動産投資をする側からすると、松堀不動産の家賃保証は

当初10年間は家賃の減額なしで、

 

設定家賃の90%を保証してもらえるので、

そこそこの利益でいいという大家さん志望の方には

いい商品といえるかもしれません。

 

あくまでも、松堀不動産の企業存続リスクがあることは

前提になりますけれども。

 

大手のサブリース会社は家賃保証の金額を途中で

減額したりすることで訴訟になっている例もあります。

 

家賃保証が永遠に受けられるとは

考えないほうがいいです。

 

できれば家賃保証無しも入居率が心配にならないような

好立地の物件を買うべきです。

 

 

アパート経営で大東建託との違いは?

アパート経営と言えば、大東建託が思う浮かびます。

 

大東建託の場合にはすでに土地を持っている地主に対して、

相続対策をかねて大東建託のアパートを建築をしてもらい

家賃収入でローンの返済をしようという提案です。

 

松堀不動産の場合には、もともと土地を持たない会社員などの

不動産投資家に対して、

 

土地付きのアパートを提供する点が若干違う点です。

 

埼玉北部は土地が安く不動産投資で利回りもそこそこ狙える口コミ

松堀不動産が管理する賃貸物件はメインは東松山市周辺であるものの、

東松山以外の周辺地域へも管理物件が増えています。

 

これまでは東上線沿線メインであったものが、

JR高崎線沿線にも物件が増えています。

 

松堀不動産の本店がある東松山市では、土地の価格が

坪当たり20万円前後で取得できます。

 

都内では坪単価が100万円超えは当たり前ですから、

投資利回りを圧迫してしまいます。

 

松堀不動産が提案するアルメゾンの特徴は

東松山市などのように土地の値段が安い割に、

 

入居者ニーズが確実に期待できる田舎で

アパート経営をするという点でしょう。

 

東京で4%しか期待できなかった新築アパートの利回りが

例えば、埼玉北部なら7%期待できるなど、

田舎のメリットを活かした不動産投資です。

 

東京は入居率が高いと言われますけれども、

もしも田舎でも高い入居率が実現できるなら

投資妙味はあるということになります。

 

実際に埼玉県北部でほぼ満室経営で月収200万円超えの

アパート経営者を知っています。

(松堀不動産の管理ではない)

 

 

不動産投資では自分で土地を探して、建物を建築する会社を探す方法も

松堀不動産方式では、アパート経営が5000万円~1億円程度からでも

スタートできる手軽さに注目しているのですが、

 

不動産投資家なら、同じ視点で埼玉でも北部の

東松山、鴻巣、熊谷エリアを狙う人達もいるはずです。

 

例えば、内本智子の不動産投資本で有名な

カリスマ主婦も熊谷市などでマンションを

手がけているはずです。

 

自分で納得のいく土地を探して、

その上で建物は松堀不動産のあるメゾンではなく、

 

自分で決めた業者でローコストにアパートを建築するという

考えがあってもおかしくはありません。

 

松堀不動産のアルメゾンとあわせて、

初めてでも安心のアパート経営-安心と信頼の優良企業を一括比較/教えて!土地活用

を活用して、

 

アパート経営を手がける建築業者からの資料を一括で集めて

比較検討することが大切です。

 

その上で、サブリース会社を探したり、

賃貸に強い会社に賃貸管理を依頼していくという方法が

家賃収入を最大化する方法につながります。

 

アパート経営の本Amazonには、多くの成功者が不動産投資の方法論や

考え方を書いているので

 

参考にしてみるてはいかがでしょうか?

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ