中学受験 御三家に合格する子供は早熟? サプリメントで脳に良いのは?



東京、神奈川、千葉、埼玉や北関東エリアで、

中学受験合格を目指す人達は、

 

有名進学教室であるSAPIXや四谷大塚などの進学塾へ通塾する子供が多いです。

 

特にSAPIXはこのところ御三家への合格実績が安定的に

高く推移しています。

 

東大合格者数が非常に多い男女御三家へ進学できる

非常に優秀な頭脳を持っている子供はどこが違うのか?

 

同じ塾に通塾しても差がついてしまうのは脳力が違いすぎるのかと

感じてしまう人が多いはずです。

 

御三家は無理でも、有名大学の附属中学へ入学させたいなど、

親としては子供のためならなんとかしたいという気持ちで

合格実績が高い塾へ費用は高くても通塾させて応援しています。

 

では、塾選び以外でなんとか子供の脳力を高める方法はないのでしょうか?

 

最近、サプリメントを子供に食べさせる親が増えているといいます。

 

健康のためにというよりは、背を高くしたいとか、

子供が受験で勝つために脳力を高めるために前向きに

利用している状況が有ります。

 

実際に、脳によいと呼ばれているサプリメントを取り入れることで、

御三家に合格するような子供の持つ高い能力に少しでも

近づくことは理屈の上では可能な気がするのです。

 

中学受験で御三家中学に合格する子供の特徴とは?

中学受験で御三家に合格するような子供はどんな子供かといえば、

四谷大塚ではSクラスと呼ばれる組分けテストの最上位クラスに

在籍するような子供です。

 

SAPIXでも、市進でも早稲田アカデミーでも啓明舎でも、

最上位のクラスに在籍しなければ

御三家クラスの合格は不可能と言ってもいいくらいです。

 

普通の進学塾で最上位のクラスの大半が御三家や

御三家の次に位置するような名門中学へ合格するような子供達が

集まる環境で学ばなければ、

子供の脳力は高まらないと言ってもいいのかもしれません。

 

そして、合格実績の高い塾の最上位クラスに在籍する子供は

ずば抜けた学習能力の高さが特徴で、

 

思考能力も大人顔負けです。

 

年齢は小学生だけれども、脳の発達は成人になっているとも

考えられる程です。

 

単純に計算が訓練で早いというレベルではなく、

いろいろな場面を想定したり、

 

条件によって物事を整理したりする脳力は

大人以上とも言えるのかもしれません。

 

さらに、脳の発達の良さを裏付けるかのように、

体格のいい子供が多いのも目立ちます。

 

大人びた脳の使い方ができるだけではなく、

肉体的にも早熟な傾向があるかもしれません。

 

しかも、やる気、負けん気が強い性格で体力も充実していたりします。

 

頭がいいから成績がいいのはもちろん、

体力があるのでハードな塾通いにも耐えられるというわけです。

 

中学受験で有名私立国立に合格するには塾選びだけでは太刀打ちできない

有名私立国立中学へ入学するために、

大手の中学受験塾へ通わせることは、

 

入塾テストに合格できれば希望が持てると

考えるかもしれません。

 

実際には入塾後に学力別に組分けテストが行われて、

上位クラスに在籍しなければ、

 

希望通りの中学へは合格できないかもしれません。

 

入塾後は少しずつでも上のクラスに上がれるように

塾での学習を頑張ることは大切です。

 

しかし、最上位クラスにいる子どもたちのような

先天的にずば抜けた高い能力をつけるには

日々の学習だけでは不可能な気がします。

 

DNAが違うと言ってしまえば元も子もないですけれども、

できるだけ、子供の脳の状態をいい状態にしてあげることで、

中学受験の勉強がはかどるようにすることは

できるように考えられます。

 

中学受験で勝つために役立つサプリメントはあるのか?

御三家に合格できるような子供は小学生でありながら、

高校生や大学生並の脳力を持っているのかもしれません。

 

簡単に言えば脳の発達が早熟なわけです。

 

中学受験というまだ12歳の発達途上の脳を持った子供が挑む受験で

競争をするには早熟であることは非常に有利です。

 

脳も体の一部ですので、体をしっかりと発育させるために、

栄養のあるバランスの取れた食生活を心がけることは大前提になるでしょう。

 

肉を買うにしても、健康的な素性のしれたいい肉を食べるほうが安心です。

 

さらに、脳によいとされるDHAやEPAを豊富に含むという

お刺身や魚介類を豊富に取り入れるのは基本です。

 

その上で、もう少しサプリメントで補いたいという

前向きな人たちが増えているのです。

 

脳に良いDHAやEPAを含むサプリメント

DHAやEPAは脳に良いとされながらも、必要量を取り入れようとすると、

食べ物だけでは取り切れないという側面があります。

 

大手製薬メーカーの佐藤製薬が製造販売する美健知箋EPA&DHA

の1包には鰹の刺身で33切れ分ものEPA、DHAが含まれています。

 

毎日カツオやマグロの刺身をフンダンに食べることも可能では有りますけれども、

流石に、飽きが来ます。

 

継続するならサプリメントの方が現実的かもしれません。

 

サプリメントではないですけれども、効率よくEPAを取り入れるには、

クルミをなるべく取り入れるという方法もあります。

 

参考記事⇒太らない間食ならナッツ類3選がお薦め!甘いものと切り替えを

 

脳に良いイチョウの葉エキスはドイツでは医薬品

イチョウ葉エキス配合【デキスギジュニア】 には、

漢方生薬としても利用されているイチョウの葉エキスが

配合されています。

 

東大医学部出身の阿保 義久医師も著書の中で、

イチョウの葉エキスはドイツでは医薬品として扱われていて、

脳によいと紹介しています。

大塚製薬のイチョウの葉エキスはパッケージに

「記憶の精度を高める」と表示しているように、

大人が認知症予防を期待して

服用したりするサプリメントです。

 

受験勉強もまさに、記憶の精度が勝負です。

 

 

通塾のときに持たせる水筒にイチョウ茶を煎じて持たせてあげるという

マイルドなイチョウ茶の取り入れ方もありかもしれません。

 

その他、脳に良いとされるサプリメントはガングリオシドのように、

脳神経を再生させることが期待されているようなものまであって、

 

医師も一定の効果を認めているのか各種の本で

紹介されています。

 

基本はサプリメントではなく、健康的な食生活や地道な勉強が大切です。

 

SAPIX、四谷大塚などの上位クラスにいる子どもたちは

小学生の脳力(思考力、情報処理能力)を遥かに超えるのではないかと

 

推測される早熟ぶりであることも実情としてあります。

 

質の高い食生活とあわせて脳によいサプリメントも補助食品として利用する価値は

あると感じています。

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ