中学受験対策にDHAを食事でとるにはサバ缶?レシピ本も紹介



中学受験に対する対策として塾通いが10年前よりも明らかに、

加熱している感じがします。

 

塾を経営する側としては少子化がかなり前から今後のトレンドとして

経営上のリスクとしてとらえられた対策として、

 

小学校4、5年生からの受験対策が小学校3年生になり、

さらには、小学校1年生からの通塾コースさえできています。

 

有名私立中学へ進学させたい親の気持ちとしては、

小学校低学年からの通塾もいとわないという

ニーズにもマッチしているかもしれません。

 

中学受験に勝つには通塾の費用や子供の負担が大きくなっているのです。

 

通塾の負担をできるだけ減らして、子供の知的能力を底上げできたなら、

有利に小学生同士の受験に対して勝てる勝算が高まります。

 

母親ができることとしては、食事を充実させて、

子供の脳の発達を促すように応援してあげることはできます。

 

特に栄養面ではDHAが非常に脳によいということは知られているので、

最近ではサプリメントを服用する人たちも増えているかもしれません。

 

DHAを食事から効率よく吸収するためには「さばの水煮缶サバ缶」が

よいということで、女子栄養大学の田中明教授は

サバ缶の本を出版してサバ缶を使ったレシピも紹介しています。

 

中学受験対策は母親の食事も鍵か?

有名進学教室で上位クラスに在籍する子どもたちは、

知的能力が大人並に高いです。

 

参考記事⇒中学受験 御三家に合格する子供は早熟? サプリメントで脳に良いのは?

 

 

小学生の段階で大人並みかそれ以上の思考力が身についていたら、

中学受験でも同じ年代の子どもたちとの競争に勝てる確率は高まる気がします。

 

脳は使えば使うほどに脳力が上がるとされていますけれども、

頭をつかう作業は塾や家庭での学習などでいくらでもできます。

 

本人ができないところで母親がバックアップできるとしたら

食事の栄養面を考えることです。

 

基本的には健康によいとされる食生活は、

子供の体力や知力をあげる土台になるのではないでしょうか?

 

メタボリックシンドロームに悩む年配の人たちが

健康的な食事を心がけるのと同じくらいかそれ以上に、

 

小学生の子供に対してもなにを食べるかに

気を配っていくことで中学受験という競争で

一歩抜きん出ることができるかもしれないのです。

 

小学生という一番成長スピードが高い時期ですから、

なおさら健康的な食生活は

 

肉体的にも脳の発達の点でも

将来の土台を築いてくれるはずです。

 

DHAとEPAで血管を強くするにはさばの水煮缶?女子栄養大学田中明教授のレシピ本を紹介

女子栄養大学栄養クリニックの田中明先生は

「血管を強くする『水煮缶』健康生活」というサバ缶に特化した

レシピ本を出版しています。

 

女子栄養大学の教授でもあり、併設するクリニックで所長をしています。

 

クリニックでは主に生活習慣病に悩む患者さんを診察し、

中性脂肪や血糖値が高い患者さんのダイエットに対する助言や

指導を行っている点がユニークで多くの患者さんが集まっているようです。

 

さばの水煮缶一缶の3分の1で一日に必要なDHAやEPAを

とることができるほどサバ缶はお薦めである食品であることで、

田中先生は本まで出版しているわけです。

 

テレビ東京系「主治医が見つかる診療所」(2017/8/28放送)にも出演して、

酸化しやすいDHAやEPAはサバ缶なら大丈夫であると

推奨しています。

 

DHAやEPAは中止脂肪の解消して、血管をしなやかにすることが、

女子栄養大学が行った実験でも実証されているといいます。

 

以上は、小学生ではなく、主に中高年の脳梗塞や心筋梗塞などの

対策としてサバ缶を推奨しているわけですけれども、

 

脳内を流れる血液の状態を良好にすることの重要性は

子供でも変わりません。

 

血流の良い状態は子供の脳にも好影響なはずです。

 

中学受験対策にもサバ缶を活用!

大人になって体調不良を改善するための手段として

サバ缶に含まれるDHAやEPAが有効であるなら、

 

子供の体調も整えてくれるはずです。

 

DHAやEPAは特に魚の皮の部分に多く含まれているので、

サバ缶はまるごと取り入れることができるので、

すぐれものであるわけです。

 

参考記事⇒さばの水煮缶が心臓病予防に!心臓外科の名医=新浪博士 ジョブチューンで推奨!

 

特に、DHAは脳の働きを活性化する栄養素ですので、

毎日の食事で取り入れていきたいものです。

 

DHAを取り入れるにはマグロやカツオなどのお刺身などから

取り入れる方法もありますけれども、

 

サバ缶は価格も手頃で利用しやすく、

田中先生の著書「血管を強くする 「水煮缶」健康生活を参照すれば

いろいろなレシピが掲載されています。

 

中学受験を目指すライバルはDHAサプリメントを活用している人も

増えているといいます。

 

食事を補う意味ではサプリメントもおすすめですけれども、

まずは、毎日の食生活でDHAを補給するように心がけると、

ライバルに一歩差をつけられるのではないでしょうか?

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ