参鶏湯はがん治療中の薬膳料理として小林麻央もブログで紹介!



小林麻央さんがブログで、

自宅でつくた美味しそうな参鶏湯サムゲタン)という

韓国料理を紹介しています。

 

寒いときに温まるだけではなく、

寒い韓国の気候が生み出した

 

滋養強壮効果がある

薬膳料理でもあります。

 

がん治療中の小林麻央さんが

がんへの抵抗力を上げる意味でも

非常に心強い食べ物です。

 

参鶏湯はカレーのようにレトルトが

販売されているので手軽に作ることができます。

 

小林麻央がブログで紹介した参鶏湯には人参が入っている薬膳!高麗人参はがん治療にも

ニンニク

小林麻央さんがブログで紹介した参鶏湯は

  • 鶏肉
  • 高麗人参、
  • 鹿茸、
  • ファンギ(キバナオウギ)

などの漢方と

 

  • もち米、
  • くるみ、
  • 松の実、
  • ニンニク

などを入れて煮込んだ薬膳料理です。

 

高麗人参というのは、野菜のニンジンのことではなく、

漢方の生薬になるものです。

 

人参が使われている漢方薬はがん治療にも活用されている

 

人参には滋養強壮の効果があるので、

漢方薬でがん治療中として手術や放射線治療などで

ダメージを受けて抵抗力が少なくなった身体を

いたわるために使われる漢方薬にも含まれている生薬です。

 

放射線治療のために体力の低下があって倦怠感があるなど

の場合には十全大補湯という漢方薬が利用されますが、

 

十全大補湯にも人参という生薬が配合されています。

 

また、手術後や病後の倦怠感や免疫力アップのために

利用される漢方としては補中益気湯もあります。

 

補中益気湯の主薬も人参です。

 

というわけで、参鶏湯にも僅かではありますけれども、

高麗人参が含まれている珍しい食べ物として

がん治療中の人には悪くない食べ物ではないでしょうか?

 

また、人参とは関係ないですが、

ホルモン治療の副作用として生じる

冷え、イライラなどの更年期障害に

 

加味逍遥散(かみしょうようさん)

という漢方薬が利用されます。

 

加味逍遥散には生姜(しょうきょう)という生薬が

配合されていて身体を温めてくれます。

 

 

参鶏湯はレトルトが買えるので作り方も簡単

参鶏湯を作るために高麗人参などをわざわざ

購入するのも大変ですし、

 

自分自身で高麗人参などの漢方生薬を購入して

ブレンドするわけにもいきません。

 

私達が日常、カレーを作るときにカレールーなど

レトルトで作ることができるように

 

参鶏湯にもレトルトが幾つかのメーカーから

販売されています。

 

お薦めはS&B 菜館 参鶏湯の素 です。

大手が作っているので安心感があります。

 

参鶏湯の素の成分には生姜も含まれているので、

身体を温めくれます。

 

参鶏湯の素に鶏肉と長ネキを入れて

煮込むだけの簡単レシピですし、

 

あわせて、アニリンが豊富なニンニクを入れることで

免疫力をアップさせることができます。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ