酒井若菜 膠原病治療薬を待ち望む!漢方薬 葛根湯はリウマチに効果がある?



女優の酒井若菜さんは著書「酒井若菜と8人の男たち」というエッセイの中で、

2015年に膠原病を再発していたことを公表しています。

 

膠原病とのつきあいは、19歳のころからで徹子の部屋に出演して、

当時、20年したら膠原病の治療薬が開発されるかもしれないと

医師に説明されたといいます。

 

あと少しで膠原病の発病から20年経過しますので、

いい薬が開発されることを期待していますと

語っていました。

 

酒井若菜さんの場合は膠原病の中でも関節が痛むリウマチの激痛が

ひどい状況です。

 

漢方薬では葛根湯などに治療効果があるといわれています。

 

 

酒井若菜 膠原病は関節リウマチで治療法が確立されていない!

酒井若菜が19歳で初めて膠原病を発症して、35歳になった2015年で

NHK朝の連続ドラマ「マッサン」に出演していた時期に再発をしました。

 

本人曰く、

「指の骨の中にドリルを入れてモーターで回っている感じ」

と表現しています。

 

シップや痛み止めを服用して安静にしておけばいいという

レベルを超えています。

 

残念ながら、現代医学では治療法が確立されていないので

一日も早く、夢の新薬を開発するか、

 

発症のメカニズムを突き止めて治療法を

見つけてもらいたいと願います。

 

膠原病で関節リウマチでは免疫力低下がリスク

膠原病で関節リウマチは痛みがひどいだけではなく、

膠原病患者は免疫抑制剤を服用しているために

免疫力低下も心配です。

 

免疫力低下でインフルエンザをはじめとしたあらゆる疾患への

抵抗力が低下するからです。

 

できることなら、免疫抑制剤などを服用せずに

あるいは副作用の多い薬を減らすという意味でも

漢方薬の活用も1つの治療方法です。

 

漢方では葛根湯がリウマチの関節炎に痛み止め効果がある!

第二類医薬品で葛根湯は手軽に購入できる漢方薬なので、

風邪のひきはじめなどに服用したことがある方も多いでしょう。

ドラッグストアでは風邪薬として認知されていますが、

神経痛にも葛根湯が効果を発揮しています。

 

葛根湯に含まれる生薬は

  1. 葛根
  2. 麻黄
  3. 桂枝
  4. 芍薬
  5. 生姜
  6. 大棗
  7. 甘草

の7種類ですけれども、

 

葛根湯に配合される生薬に

麻黄(マオウ)が最も多く配合されています。

麻黄という生薬には炎症を抑えて、鎮痛する薬効があると

言われています。

 

また、風邪薬として使われるように、体内の寒気を取り去って

温める役割もしています。

 

一般的には神経痛に効果があるとされる葛根湯ですが、

症状によっては関節リウマチへも応用が可能です。

 

 

現代医学でも治療方法が進化していますけれども、

まだ決め手がないので、補助的に活用するという意味でも

漢方は利用できる余地があるでしょう。

 

漢方薬で葛根湯以外にリウマチに効果があるものは?

リウマチで悩んでいる方には多くの症状があるかと思いますので、

一概に葛根湯がいいとは言えないです。

 

漢方薬の中で葛根湯よりもリウマチへ応用されている

薬としては

 

  • 桂枝加朮附湯(けいしかじゅつぶとう)
  • 麻杏よく甘湯(まきょうよくかんとう)

の2種類です。

 

桂枝加朮附湯は神経痛、関節痛、リウマチへ効果を発揮すると

一般的に言われています。

 

桂枝加朮附湯はリウマチによる関節痛の中でも、「膝の関節炎」には適するという

経験則もあります。

 

 

麻杏よく甘湯は関節や筋肉のリウマチへ

応用するというのがセオリーです。

 

漢方の名医を探すには

⇒名医とよばれる漢方医を探す方法とは?真武湯の効果は疲労困憊した人へ!

をご参照ください。

 

酒井若菜さんも医療の進歩と膠原病の治療薬を待ち望んでいます。

19歳の時にあと20年といわれる時期まであと4年。

 

いい薬が創薬されることが期待されます。

 

 

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析