ベッキー 謝罪した理由は川谷元妻の弁護士に証拠を握られたから?社内不倫の危険性とは?




ベッキーの不倫問題がスタートした時に、

ベッキーは反省する気持ちはなく、

「ありがとう文春!」とか、傲慢な態度をとっていました。

 

私が川谷絵音の妻だったら夫と不倫相手のベッキーに対して提訴します!

という記事を書いたのは、ベッキーに反省を求めるというより、

川谷元妻のA子さんの気持ちを考えると、

 

泣き寝入りしてはならないし、不倫をする人たちに対しては

訴訟リスクがあることを伝えたかったからです。

 

ベッキーに対する考え方としては、

ベッキーは不倫で川谷絵音=夫を略奪される妻の気持ち考えるべき!

という記事を書きました。

 

最近になってベッキーは罪悪感を感じて、

川谷元妻に対して直接謝罪をしたということもわかりました。

 

不倫は芸能人特有のものではなく、サラリーマンでも

社内不倫は横行している現状があります。

 

ベッキーが不倫からわかった社内不倫には

収入源をうしなったり、損害賠償請求をうける危険性もあります。

 

特にベッキーの様にラインの内容が流出したりして

証拠を握られている場合には裁判では勝てないので注意が必要です。

 

 

ベッキーが川谷元妻へ謝罪した現実!不倫された側から家族を奪うという危険な行為

ベッキーと川谷との不倫の結果、

川谷と妻は離婚へと向かいました。

 

不倫の結果は家族が崩壊してしまうことがベッキーのケースではなく

よくあることです。

 

川谷元妻A子さんは年末年始には川谷の実家へ

遊びに行くことを楽しみにしていたと

 

報じられています。

 

ベッキーが結婚をしていないのに

川谷の実家へ行き、元妻は置いてきぼりを食らいました。

 

ベッキーが不倫をする=川谷元妻を悲しませる

という図式が成り立ってしまいました。

 

これから幸せな家族を築いていこうとする

前向きな妻の気持ちは完全に否定されています。

 

ベッキーは川谷元妻へ謝罪をしたとしても、

過去の幸せな夫婦生活は戻ってきません。

 

また、これから待ち受けていた楽しい人生も

もうありません。

 

その意味で人の人生を大きく左右する可能性があるのが

不倫です。

 

ベッキーは謝罪をしてタレントとして復帰をできたとしても、

一人の人間の幸せな家庭を壊して

 

辛い思いをさせたことは消え去ることはありません。

 

社内不倫もベッキーのように不倫相手の配偶者や家族を不幸にしている現実がある!

サラリーマンの社内不倫についてわざわざ

文春がスクープすることはありません。

 

サラリーマンの不倫には話題性が小さいですから。

 

でも、不倫相手の配偶者を傷つけたり、

不倫相手の家庭を崩壊させる方向に動いているのは

間違いないでしょう。

 

不倫をしている最中ではベッキーの様に

川谷元妻の気持ちなど見えないのが普通です。

 

自分自身が不倫をされて家族を失ってしまったら

どんなに辛いことなのかを考えてみる必要は

あるのではないでしょうか?

 

ベッキーは不倫がばれて仕事ができなくなった!社内不倫も解雇されるリスクが

ベッキーの不倫が文春からばれたために

ベッキーはタレント活動ができなくなってしまいました。

 

社内不倫というのも社内では噂になっていることが

多いです。

 

同僚の間での噂で終わっているうちはいいですが、

人事の部門にまで知れ渡ると

不倫が原因で降格やリストラ対象となって

解雇される場合もありえます。

 

また、不倫相手と中々結婚できないことで破局してしまい、

社内への内部通報という形で、会社の上層部へクレームが入るリスクも

考えられます。

 

 

収入が十分にあるから不倫をしているのでしょうけれども、

職を失ってしまえば収入はなくなります。

 

収入がなければ家族を養ったり、

不倫をしたりすることはできなくなるでしょう。

 

不倫相手の配偶者から損賠賠償請求のリスクも!川谷元妻にも弁護士の存在でベッキーもひやひや?

川谷元妻は弁護士を通して離婚調停をしている関係で、

ベッキーに対しても弁護士という代理人を通して

 

意思表示をしています。

 

ベッキーは川谷元妻へ謝罪をしていますし、

損害賠償金を支払う意思もあるかと思います。

 

実際には川谷との離婚調停でベッキーへの損害賠償請求は

しないという約束もしている可能性はあるのですが。

 

独身者が配偶者がいる人と不倫をしているときに、

まさか不倫相手の配偶者から裁判所に呼び出されたりする

 

訴状が届くとは思っていないでしょう。

 

実際には不倫が原因で、離婚などに至ってしまった場合には

不倫相手の配偶者から提訴されるリスクは十分にあります。

 

ベッキーを川谷元妻へ謝罪させたのはラインで不倫内容が流出して証拠を握られたから!

 

慰謝料はせいぜい300万円程度と言われていますが、

証拠を握られている場合には確実に、

 

損害賠償請求をされる危険性が高くなります。

 

ベッキーが文春の記事で不倫について証拠を握られてしまいました。

ラインでの会話内容が文字として残っているのは決定的でした。

 

裁判になると負けるのは明らかです。

 

不倫をしている本人が配偶者に対して離婚を迫るようになると

不倫をされた配偶者も訴訟に向けて証拠集めをするはずです。

 

不倫して、川谷離婚が決定してもベッキーは罪悪感で交際は不可能になった

 

そして、損害賠償というお金の問題だけではなく、

不倫相手の配偶者(ベッキーの場合では川谷の元妻)

を傷つけて、不幸にしてしまったことについて、

 

罪悪感も感じるようになるでしょう。

 

実際にベッキーは川谷元妻へは謝罪をしながらも、

罪悪感が強すぎて、不倫相手と結婚することはできないはずです。

 

結果的に不倫が実ることがなかっただけではなく、

日々、人を不幸にした罪悪感に悩まされることになりました。

 

悪いこととはわかっていても、バカバカしいことをするから、

ゲスの極み川谷さんは理不尽な気持ちを

 

音楽で表現する職業がうまくいっているのかもしれません。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析