麻木久仁子の乳がん再発予防になるブログで公開したダイエット法とは?




麻木久仁子さん(1962/11/12生まれ)は

2010年に軽い脳梗塞を発症して、2012年には乳がんを初期の段階で治療しています。

 

麻木久仁子さんのブログを拝見するとダイエットもしているようで、

乳がんの手術から今年で4年目になりますが

再発の心配はなさそうです。

 

麻木久仁子さんの乳がん再発予防法を

ブログから読み解いていきましょう。

 

 

麻木久仁子のブログにはダイエットをしている記事がある。乳がん再発のリスクは小さいか?

2015年の麻木久仁子さんのブログでは、

ダイエットに関する記事がいくつか掲載されています。

 

ダイエットを心がけないと太ってしまうというのは

健康的でよいことです。

 

特にがん患者のガンのステージが進行する場合には、

ガン細胞の増殖があるために、

 

体の中の栄養素をがん細胞に吸い取られる傾向があるために、

竹田圭吾さんや川島なお美さんのように

激ヤセしていきます。

 

 

つまり、麻木久仁子さんのブログにあるように、

ダイエットをするほど体が太るということは

 

癌細胞には侵されていないことを表しています。

 

ガンは再発しやすいので、食事には気を付けるべきですし、

その点は麻木久仁子さんのブログをみると

 

ダイエットに気を配っているだけではなくて、

食事についてもヘルシーなレシピが多いので

 

中々にしていいことです。

 

つまり、麻木久仁子さん乳がんの再発のリスクは

今のところはないでしょうね。

 

麻木久仁子は糖質ダイエットをしているので乳がんの再発のリスクは低い?

 

特にいいのはダイエットの方法で

ブログの中で

ちっちゃいお茶碗!低糖質ダイエットでご飯を減らすために。

と書いているように、

糖分を減らそうとしている点ですね。

 

山本耕史さんの炭水化物を食べない糖質ダイエットは死亡率を高めるという報告

もあるのですが、

 

癌細胞は糖分が大好きです。

 

甘いものが好きな人がガンになりやすいように、

ガンの再発を防止する意味では

あまいもの、糖分を減らすことは意味があります。

 

その意味でも

麻木久仁子さん乳がんの再発のリスクは

低いと感じますね。

 

突然、甘いものが食べたくなったとか、

甘いものが欲しくなったという人は逆に

注意をした方がいいです。

 

麻木久仁子ブログで紹介された乳がん再発防止法のまとめ

 

麻木久仁子さんが乳がんを再発させずに健康でいられるのは

糖質ダイエットの他にも

 

ブログで様々なレシピを紹介してくれていますが、

いろいろなものを食べるというのも

がん予防の1つの方法です。

 

麻木久仁子さんなりに意識的に食事には

気を付けているのでしょうね。

 

定期健診の重要性もブログで訴えています。

 

2005年に禁煙を成功した点も大きいかもしれませんが。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析