北海道中札内村の農家は冷凍枝豆で儲かっている?



北海道の農家や酪農家は規模の大きさで、

儲かっていて、ポルシェを乗り回す若者がいたりする

市町村があったりします。

 

沸騰ワード10で紹介されるウハウハ農村では、

枝豆で知られている

 

北海道中札内村(なかさつないむら)が紹介されます。

 

枝豆で農家さんはどんだけ儲けているのでしょうか?

 

北海道中札内村の農家は冷凍枝豆で、ウハウハ農村・沸騰ワード10で紹介

日テレ系「沸騰ワード10」では、

いま、北海道中札内村が今、枝豆で儲かってる農村として、

紹介されます。

 

枝豆生産の現場の裏側が紹介されます。

 

北海道中札内村の農家はなぜ枝豆で儲かる?年収は北海道平均の3倍に!

ところで、沸騰ワード10では、ウハウハ農村として、

北海道中札内村をとりあげるのですが、

 

でたらめな情報ではありません。

 

2008年のデータによると、北海道の農家の一戸当たりの

農業所得平均が633万円であったのに対して、

 

北海道中札内村の平均は1844万円にもなります。

 

北海道平均の約3倍にもなりますね。

 

これだけ儲かると、確かに、ウハウハ農村と言っても

いいでしょうね。

 

移住人気もい高まりそうです。

 

北海道中札内村が儲かっている理由とは?

北海道中札内村の農家で生産するものとしては、

小麦、てんさい、ばれいしょ、豆類などですけれども、

 

このところ新たに、枝豆の生産にも注力してきました。

 

しかも、枝豆は全国的にもせかいてきにもニーズが高いために、

取引先の顧客に毎に、

 

冷凍枝豆をパッケージして生産する仕組みが出来上がっています。

 

また、枝豆の皮をむいてあるので調理に使いやすいです。

 

全国の大手居酒屋チェーンや、

学校給食の現場で利用されています。

 

北海道中札内村の場所を確認!移住の相談窓口も

中札内村の地図を確認しておきましょう。

田舎への移住は仕事がないことや収入に対する

不安が大きいかもしれませんけれども、

 

広大な農地があって農業でささやかに生活するには

困らない場所と言えるのではないでしょうか?

 

頑張り次第では、ウハウハ農村の仲間入りです。

稼げる農家や酪農がある北海道の市町村は

移住者が多いのが特徴です。

北海道で農業をするかどうかは別として、

働き方を考え直したいという人に

お薦めの本が

「次の時代を、先に生きる」です。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析