コスモスイニシア リノベーションマンションサイトRENONAVIを紹介!



大手不動産会社で、ダイワハウスグループのコスモスイニシアが、

東京都内のリノベーションマンションを紹介する新しいサイト

RENONAVI(=リノナビ)がスタートしました。

 

都内で中古マンションを購入するときの

プロの視点を確認する意味では参考になるサイトです。

 

コスモスイニシアも不動産仲介業も行っている!

コスモスイニシアという会社は東証ジャスダックに上場している企業で、

準大手企業と呼んでよいでしょう。

 

旧リクルートコスモスという企業で、ダイワハウス工業の傘下に入り、

経営再建が完了しました。

 

現在もダイワハウスが筆頭株主である点は安心感があります。

 

そして、事業内容は新築マンションや一戸建て新築の分譲事業が

多いイメージですけれども、

 

中古マンションの売買仲介業務なども行っています。

 

ですから、コスモスイニシアが直接の売り主ではなくても、

一般の人が売却するマンションや一戸建ての仲介もしますし、

 

他のマンション買取業者がリノベーションをした物件、

リフォームをした物件の仲介業務も行っているのです。

 

そして、コスモスイニシアが独自目線で、

調査したリノベーションマンションを紹介する

新たなサイトRENONAVIが

公開されています。

 

リフォーム済みのマンション、リノベーション物件を

探している人や将来物件を購入しようとする人には、

非常に参考になるサイトになります。

 

リノベーションマンションサイトRENONAVIでは物件の詳細の情報が閲覧可能!

 

コスモスイニシアが運営するリノベーションマンションを紹介する

新たなサイト「RENONAVI」の特徴は、

 

物件の評価をコスモスイニシアが点数化してることです。

 

また、リノベーションを行った売り主である企業情報も

公表しています。

 

RENONAVIに掲載されるリノベーションマンションの公開対象エリアは?

現在は、東京23区を中心にエリアを広げていく段階です。

基本は都内のマンション探しに利用するときに、

使うサイトになるでしょう。

 

リノナビでは、レーザーレベル器で水平、垂直に傾きがないかを公表

一戸建ては傾きがありえるのですけれども、

マンションで傾いている物件は相当に異常です。

 

基本的に、調査してある点は安心感ですけれども、

マンションの場合には傾きがないのが当然の

 

姿であって、一戸建てかマンションかに迷う時に

傾きについての心配がない点がマンションの利点です。

 

リノナビを利用する上での注意点は?

これは、個人的な主観ですけれども、

コスモスイニシアも不動産を仲介する会社として

 

大規模に内装についてはリノベーションされた

マンションを取り扱う理由は

売りやすいという点があるのではないでしょうか?

 

大規模にリフォーム(リノベーション)をすれば、

見ちがえるであろう、ぼろぼろの物件を見ても、

 

イメージが悪すぎて、

住む気になれないかもしれないからです。

 

その意味で、自分でリフォームをするのと違い、

本当の好みのリフォームにはなっていないかもしれない点は

冷静に考えるべきでしょう。

 

また、リノベーションしてあるからこそ、

内装については新築のような仕上がりですけれども、

 

マンション全体の築年数は変えることはできませんし、

物件の立地についてはシビアに判断を下す必要は

あるでしょう。

 

リノベーションしてあることに、

一目ぼれして、実は住んでみたら

好みの場所ではなかったという風にならないように。

 

同業他社さんも、コスモスイニシアに追随して、

新たなサイトを立ち上げていい情報を提供してほしいと願います。

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析