北斗晶のブログで朝食の加工肉が気になる!乳がん再発ないように祈る!



北斗晶さんのブログを拝見すると

とても元気そうで、

 

抗がん剤で治療中とは思えないほど、

明るさが伝わってきます。

 

明るい性格で楽しくていいのですけれど、

乳がんを退治するために

抗がん剤治療をしているのであれば

 

食事にも人一倍気を付けた方がいいかと

感じました。

 

野菜たっぷりの食事になっていて

いい感じなんですけど、

 

北斗さんのブログでは朝食から加工肉が多く出てくるので

気になりましたのでコメントしていきます。

 

 

楽しそうにブログで朝食を紹介する北斗晶さんへ、WHOは加工肉にがんとの因果関係があると言ってますよ!

 

WHO(世界保健機関)にある国際がん研究機関では、

ソーセージなどの加工肉は

 

人にとって発がん性があると

評価しました。

 

少量なら問題ないようですが、

毎日50g以上の加工肉を食べると

 

大腸がんになるリスクが18%増えるというのです。

 

勿論、栄養分もあるのでしょうけれども

根拠があると言っていますので

気をつけたほうがよいでしょう。

 

北斗晶さんのブログでは

加工肉がお皿一杯に

 

ソーセージ

ソーセージ

 

美味しそうに写真に写っているので

気になりました。

 

一切食べるなとはいいませんが、

お飾り程度の方がいいでしょうね。

 

発がん性があるとされた加工肉ってどんなものがあるの?

 

WHOが発表した発がん性があるとされる加工肉とは

 

  • ハム
  • ソーセージ
  • コンビーフ

などを指しています。

 

美味しいだけに残念ですが。

 

その他にも、

「赤肉」にも発がん性があるということで、

 

  1. 牛肉
  2. 豚肉
  3. ヤギ

 

など哺乳類の赤肉に発がん性があるということです。

 

ということで、

鶏肉は含まれていません。

 

北斗さん一家の食事は

結構、肉料理がブログで紹介されているのも

気になりますね。

 

生稲晃子さんが乳がんを再発した記事についてはこちら!

 

抗がん剤でガンを攻撃する治療も

大切ですけれども、

 

ガンを育てないようにする努力も

大切だと思います。

 

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析