全国高校ラグビー2015出場校一覧!大阪府代表の常翔学園の車椅子の主将は優勝に導けるか?



第95回全国高等学校ラグビーフットボール大会

2015年12月27日から2016年1月11日までの日程で、

 

東大阪市花園ラグビー場と東大阪市多目的広場にて

開催される

 

全国高校ラグビー大会2015です。

 

 

各県から全国高校ラグビー大会2015への

出場校が出そろってきていますが、

 

中でも平成に入ってからの

1989年~2014年の26回の大会中、

 

大阪府の代表校が最も多く

 優勝をしています。

 

優勝候補である大阪府の代表が3校ありますが、

中でも、

 

3年ぶり34回目の出場となる

常翔学園に注目です。

 

車椅子の主将が大阪代表の常翔学園を

花園出場へ導き、優勝を目指しています。

 

全国高校ラグビー2015の出場校一覧を確認し

常翔学園の強さを見ていきます。

 

 

全国高校ラグビー2015出場校一覧

 

高校ラグビー2015出場校一覧

 

県名        高校名       出場回数

 

北海道・東北

  • 北北海道    遠軽            2年ぶり10回目
  • 南北海道    函館ラサール       初出場
  • 青森       青森北           5年連続17回目
  • 岩手       黒沢尻工               4年ぶり27回目
  • 宮城       仙台育英               20年連続22回目
  • 秋田       秋田中央               2年連続10回目
  • 山形       山形南          初出場
  • 福島       郡山北工               初出場

関東

  • 茨城       茗渓学園              4年連続21回目
  • 栃木       国学院栃木           16年連続21回目
  • 群馬       明和県央              3年連続6回目
  • 埼玉       深谷             2年連続8回目
  • 東京第1国学院久我山       2年連続40回目
  • 東京第2東京朝鮮              初出場
  • 神奈川    桐蔭学園              2年ぶり14回目
  • 千葉   流経大柏    21年連続23回目

甲信越北陸

  • 新潟       新潟工         12年連続40回目
  • 富山       魚津工          35年ぶり2回目
  • 石川       日本航空石川       11年連続11回目
  • 福井       若狭              2年ぶり10回目
  • 山梨       日川              10年連続45回目
  • 長野       岡谷工          4年連続28回目

東海四県

  • 静岡       静岡聖光学院       2年連続4回目
  • 愛知       春日丘          3年連続5回目
  • 岐阜   関商工       5年連続36回目
  • 三重       朝明             4年連続6回目

関西

  • 滋賀       光泉             5年連続7回目
  • 京都       伏見工          3年ぶり20回目
  • 大阪第1 東海大仰星            3年連続16回目
  • 大阪第2 大阪桐蔭                4年連続10回目
  • 大阪第3 常翔学園               3年ぶり34回目
  • 兵庫    関西学院      4年ぶり6回目
  • 奈良        天理             2年ぶり62回目
  • 和歌山    和歌山工              3年ぶり21回目

 

  • 鳥取       倉吉北         3年連続3回目
  • 島根       石見智翠館           25年連続25回目
  • 岡山       津山工         2年連続24回目
  • 広島       尾道             9年連続10回目
  • 山口       萩商工         2年連続21回目

四国

  • 徳島       つるぎ         3年ぶり24回目
  • 香川       高松北        2年連続10回目
  • 高知       土佐塾        4年連続15回目
  • 愛媛   北条       2年連続5回目

 

九州・沖縄

 

  • 福岡       東福岡        16年連続26回目
  • 長崎   長崎北陽台   2年連続15回目
  • 佐賀       佐賀工           34年連続44回目
  • 熊本       荒尾・岱志            2年連続8回目
  • 大分       大分舞鶴              30年連続54回目
  • 宮崎       高鍋             5年連続23回目
  • 鹿児島    鹿児島実              2年連続16回目
  • 沖縄       コザ             2年連続14回目

 

【記念大会枠】

神奈川 東海大相模   25ぶり8回目
京都    京都成章    2年連続8回目
広島   広島工業    9ぶり32回目
福岡   筑紫       24ぶり5回目

 

大阪府代表の常翔学園の強さはどこに?

 

常翔学園の強さの秘密は、主将を務める

金沢功貴さんにあります。

 

金沢さんは花園ラグビー場で毎年開催される

全国高校ラグビーでの優勝を目指して、

常翔学園に入学しました。

 

ところが、1年生の夏合宿中にラックの下敷きになる事故があり、

 

両手がマヒする状況で車椅子生活になりました。

 

その後リハビリをして、復学後はチームに戻り、

全国高校ラグビーで優勝を目指す決意をしました。

 

車椅子であることには変わりありませんが、

ラグビーが高度な戦術が必要な頭脳戦であることで、

 

チームを支えて統率する能力の高さが認められて

主将に抜擢されました。

 

試合ごとに映像を分析して、

練習でフィードバックすることで

チームを強くした結果、

 

高校ラグビーの大阪代表の1校として

選ばれました。

 

ラグビーは体格の良さやケガに負けない

肉体的精神的なタフさも必要ですが、

 

名コーチの存在が優勝には欠かせません。

 

車椅子の主将の活躍が注目されます。

 

大阪府代表は平成に入ってからの26回中12回の

優勝を飾っています。

 

また、準優勝が4回あります。

 

スーパーラグビーに挑戦する五郎丸歩選手の今後の年収についてはこちら!

 

大阪府代表に注目が集まる理由ですが、

中でも出場実績が多い

常翔学園には期待が高まっています。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析