膝痛の名医=奥野祐次はモヤモヤ血管カテーテル治療の効果が評判に!



手足の関節や肩関節の痛みは明確な原因がわかっているとしても、

簡単には治らないケースが良くあります。

膝痛

また、四十肩や五十肩は原因が不明の痛みと言われていますし、

膝痛や腰痛についても、

 

原因がどこにあるのかを明確につかめる医師は

意外と少ないのが現状かもしれません。

 

長引く痛みの原因を明確につかんでその対処法を知っている医師は、

痛みを取り除くことができます。

 

江戸川区にあるメディカルプラザ江戸川の奥野祐次先生は、

「長引く痛みの原因は、血管が9割」の著者として知られています。

 

奥野祐次先生によると、長引く痛みの原因は

モヤモヤ血管にある場合には、

 

モヤモヤ血管を取り除くことで

長年の膝痛から開放されることを治療を通じて証明しています。

 

フジテレビ系「その原因、Xにあり!」では、

原因不明の膝痛患者さんとモヤモヤ血管を除去する

カテーテル治療の現場が紹介されます。

 

実際に、江戸川病院で実際に治療を受けた患者さんの

評判も治療効果に対して高評価です。

 

モヤモヤ血管とは?

モヤモヤ血管は細くて細かい血管で本来あるべき毛細血管とは違い、

必要のない血管がもやっと集まって見えることから

奥野祐次先生が名付けた言葉です。

 

モヤモヤ血管の治療で7年間治らなかった膝痛が治った事例がその原因Xで紹介!

 

 

その原因、Xにあり!では、奥野先生の運動器カテーテル治療の様子が紹介されます。

奥野祐次先生の治療を江戸川病院で受けた膝痛の患者さんの評判を動画で紹介!

 

奥野先生はモヤモヤ血管と血管ができたことで血管周辺にできた

新たな神経細胞が過敏に反応したために、

 

長引く痛みの原因となっていると判断しています。

 

奥野先生によるモヤモヤ血管をふさぐカテーテル治療を受けたあとで、

膝痛の患者さんが痛みから開放されたと

笑顔で語っているです。

 

モヤモヤ血管治療は手術は切らない?

本来は必要ではないモヤモヤ血管をふさいでしまうために、行う治療方法は

カテーテルを利用して薬をモヤモヤ血管へ送り込む手術を行っています。

 

モヤモヤ血管は非常に細い血管ですから、

非常に細い血管に届くような極細のカテーテルを血管を通じて

患部までとどけ、薬を流し込む手術方法であるために、

 

手術とはいえ、メスを使った切る手術は不要で、

日帰りで治療が完了します。

 

膝痛の患者さんの場合では、40分のカテーテルを用いた治療と

安静にする時間だけで帰宅できてしまっています。

 

患者さんへの肉体的な負担が少なく、入院も不要で、

長年の痛みがとれてしまうわけですから

名医との評判が生まれているのです。

 

奥野祐次の本、経歴、江戸川病院アクセス先

奥野祐次先生はまだ若いですし、実際に相談しに行くには、

ちょっとためらわれるという方は、

まずは、先生の著書を読んでみてはいかがでしょうか?

一般の人に向けて書かれたわかりやすい内容で

モヤモヤ血管と痛みの関連が説明されています。

 

膝痛のみならず、肩、腰、ひじ、首の痛みなど

関節痛が長期間取れない方には

画期的な治療法になるかもしれません。

 

経歴

2006年3月 慶應義塾大学医学部を卒業
2006年4月 川崎市立井田病院にて初期研修医として勤務
2008年4月 クリニカETにて放射線科医として血管内治療に従事
2009年4月 慶應義塾大学医学部の大学院博士課程入学
2012年3月 大学院博士課程修了 研究分野は「病的血管新生」
2012年4月 江戸川病院にて運動器カテーテル治療の専門医として勤務

出典:http://www.itami-torou.com/clinic/

 

経歴を見て分かる通り、関節痛を取り除くモヤモヤ血管のカテーテル治療は

がん細胞を死滅させるために行っていた

 

がん細胞が作り出したモヤモヤ血管を

兵糧攻めにして死滅させる治療経験がヒントになっています。

 

メディカルプラザ江戸川

住所:〒133-0052東京都江戸川区東小岩 2-6-1

URL:http://www.itami-torou.com/

TEL:03-3673-1566

受付時間:毎週火曜日 9:00 ~ 11:30

 

モヤモヤ血管が原因の関節痛を改善する自宅治療法については

参考記事⇒四十肩の名医=奥野祐次先生がモヤモヤ血管自宅治療法をテレビで紹介!

をご参照ください。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ