痛風を改善する野菜パワーの薬膳食事で急死予防も!



血液中の尿酸値が急上昇すると痛風発作がおきて

足の親指に激痛が走ります。

 

原因は運動不足もあるでしょうけれども、

最も悪いのは食生活の乱れです。

 

毎日外食で夜遅くに脂っこいものをお腹いっぱいに食べて、

すぐに寝るような毎日を繰り返すと、

 

排泄能力が弱っている人は痛風を発症してしまうのでうす。

 

食事改善することで痛風は予防して、

治すことができます。

 

特に薬膳として効果が期待できるのが野菜果物です

 

具体的にどんな野菜が痛風に効果があるのかを

ピックアップしていきます。

 

痛風による関節の痛みの前兆は耳たぶへ尿酸の蓄積!

痛風が起こりやすい時期は、梅雨の6月から夏場にかけてかもしれません。

 

暑い時期はビールを飲んだり、

夏バテの栄養を補給する意味でも、

焼肉を食べたくなったりします。

 

野菜も程々に食べていれば痛風を発症しなくてもすむのですけれども、

外食が多いとどうしても偏りがちになります。

 

尿酸は関節に貯まることによって激痛が走ります。

耳たぶ

 

また、尿酸は全身の関節だけではなく、耳たぶにもたまります。

 

ですから、耳たぶを触ってみて、ゴロゴロしたものがあるようであるなら、

尿酸がたまり始めている証拠です

 

痛風による激痛が走る前の兆候ですから、

すぐに食事に野菜が豊富に含まれているかを

確認しましょう。

 

 

痛風によるリスクは急死も!

痛風と診断され、尿酸値が高い状態にしてしまうと、

尿酸が血管を傷つけてしまいます。

 

結果的に痛風の人は、脳梗塞、心筋梗塞を発症しやすいと

言われているのです。

 

心筋梗塞になってしまうと急死にいたるリスクも出てきますので、

たかが尿酸値が高いくらいとあなどれないのです。

 

また、尿酸は全身の関節や耳たぶに蓄積しやすいだけではなく、

腎臓や心臓、血管、皮膚にまで沈着してしまう可能性があるので

非常に怖い物質なのです。

 

痛風を予防するのは野菜を食事に取り入れる!

痛風にならないために、また、痛風にならなくても、

尿酸が体を傷つけないように体内の排泄能力や

血流を改善する必要があります。

 

そのためには野菜を豊富に食事に取り入れる必要があります。

 

痛風を改善する野菜

痛風を改善する野菜には、

  • ほうれん草
  • セロリ
  • キャベツ
  • キュウリ
  • ジャガイモ

などがあります。

 

また海藻類のワカメも有効ですし、

果物ではキウイも効果的です。

 

野菜の力で尿酸の排泄を促すことや

尿を酸性からアルカリ性にする効能も

期待できます。

 

痛風改善にはウリ科の野菜を豊富に

尿酸や老廃物を排泄し、利尿作用のある野菜としてはウリ科の野菜である

キュウリがあります。

 

その他にはスイカ(利尿作用あり)、ゴーヤ、カボチャなども

ウリ科の野菜です。

 

スイカは中国の漢方の古典書である本草書には、

「酒を解し、能く小水を利す」とあるように、

 

ビールなどアルコールが原因で痛風が怖い方にも、

酒を分解して、利尿作用を発揮してくれるので、

果物として単品で食べるほか、薬膳の食材としても

活用できます。

 

ほうれん草の効能

ほうれん草

ほうれん草が痛風に効果がある野菜と言われるのは、

ほうれん草が、血液を浄化する作用があることや、

 

尿酸を分解し、排泄を促す作用があるからです。

 

 

野菜不足の人は野菜ジュースも!

一人暮らしなどでどうしても野菜は多くの種類を買えないとか、

作るもの面倒だという方はどうしても、

痛風になりやすくなります。

 

野菜を毎日調理する時間もないという場合もあるでしょうから、

野菜ジュースを利用する方法もあります。

 

野菜ジュースはまとめ買いで一定の期間は

ストックしておけるので

非常に利用しやすいです。

 

水分をある程度取り入れることで尿から尿酸を

排泄してしまえる効果もきたいできます。

 

自分で野菜ジュースを作ることも痛風改善に

ジューサーを買うのも、自分の健康を守るための

投資になります。

 

痛風対策としては、先ほど紹介した野菜と果物を組み合わせて

飲みやすくした上でジュースを作ります。

 

人参、りんご、ほうれん草をミックスして

ジュースを作ったり、

 

人参、りんご、セロリをミックスしてジュースを

作るもの効果的です。

 

ジュースのメリットは熱を加えないで生野菜をそのまま

取り入れられるので酵素も豊富に取り入れることができます。

 

60種類もの野菜がミックスされた酵素ドリンク

お薦めです。

 

痛風を改善する食事に薬膳レシピ本を活用

「おいしい痛風・高尿酸血症レシピ」は登場女子医大付属病院の

先生が監修した医学的見地にたって、

 

尿酸を分解排泄し、尿をアルカリ性にする働きのある

野菜を中心にした薬膳レシピ集です。

 

先ほど紹介しましたゴーヤ、キャベツなどを利用して

痛風を改善するため具体的な調理方法を知ることができます。

 

327レシピも掲載されていますし、痛風や高尿酸血症を予防しながら、

健康維持に役立つレシピです。

 

漢方では医食同源といいます。

 

食べ物で病気を治そうとする薬膳は

痛風には最適の解決法になります。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ