便秘解消の名医=松生恒夫は干し柿とオリーブオイルを推奨!



干し柿

便秘が原因で下剤を服用していてもいずれ

下剤が効かなくなってしまうとう悪循環を

経験したひとも多いかもしれません。

 

下剤から脱却して漢方によって便秘から開放されたひとはまだ

いいほうです。

 

しかし、できれることなら薬のお世話にならなくても

食生活を見直すことで

 

便秘が解消できれば晴れ晴れとした日々がおくれるだけではなく、

痛みを伴う痔や

 

大腸がんなどの重篤な病気の予防にもなります。

 

テレビ番組「ジョブチューン」に出演した便秘外来の名医である

松生恒夫先生はなんと

 

干し柿オリーブオイルだけで便秘を解消する方法を

提唱しています。

 

 

便秘が解消できない女性が多い!女性の死因一位は大腸がん

 

便秘が多いのが女性に多いためなのか

女性のがんの死因一位になっているのが

大腸がんです。

 

大腸がんにかかわらず、ガンを患う人たちは

便秘にも悩まされている傾向があるといいます。

 

病気を治すために便秘を治すことも大切なのですが、

最も大切なことは

 

便秘を解消し、毎日の快便を実現することで

病気を予防することが非常に大切なのです。

 

目標は毎日バナナ状のウンチをスッキリと

出し切ることです。

 

しかも、ウンチの色は黒ではなく黄色が理想です。

 

ジョブチューンで便秘解消に干し柿とオリーブオイルが紹介

 

TBSテレビ系「ジョブチューン」では、

便秘外来の名医として知られる

松生恒夫先生が便秘解消には干し柿が有効であることを

教えてくれました。

 

柿100グラムあたりには食物繊維が1.6グラム含まれるのですが、

干し柿になると、食物繊維が14グラムと約9倍近くにも

増えることが干し柿が便秘を解消できる食べ物である根拠です。

 

しかし、食物繊維だけでは、実は

便秘は解消しないこともわかっています。

 

便秘を解消して快便をするためにはオリーブオイル?

 

食物繊維が豊富な干し柿だけではカサカサと乾燥したままで

いい便は作れません。

 

一般的には食物繊維は水分で十分に膨らませて腸を刺激することで

快便が達成できるとされています。

 

ところが、松生先生の場合には、

干し柿にスプーン1杯だけのオリーブオイルを

かけてから食べる便秘解消技を公開してくれました。

 

松生先生によると

オリーブオイルのオレイン酸が腸を刺激して

蠕動運動を促進し便秘を解消する

といいます。

さらに、

オリーブオイルが便に混ざり合って、

便が柔らかくなって便通が良くなる

とも。

 

特にオリーブオイルの中でもエクストラヴァージンオイル

最もお薦めであるといいます。

 

便秘解消の名医=松生恒夫の著書やクリニック予約先

 

実際に、内科や胃腸科という名称はよく目や耳にしますけれども、

便秘外来というのはあまり聞いたことがありません。

 

食べ物として干し柿とエクストラヴァージンオイルを

毎日続けても、

 

十分に快便が得られないという場合は、

やはり便秘外来の専門家に相談する方が手っ取り早いです。

 

テレビにもよく出演する便秘外来の名医がいる

松生先生は松生クリニックの医院長です。

 

松生クリニック

住所:東京都立川市羽衣町2-12-2

URL:http://matsuikeclinic.com/

電話:042-522-7713

 

松生先生の著書

 

「排便力」をつけて便秘を治す本 専門医のアドバイスで「健康な腸」を取り戻そう (知恵の森文庫)

など快便のノウハウを書いた本を書いています。

 

多くの便秘解消方法がありますので、

できれば通院することなく自力で便秘解消をする

方法を

 

干し柿とオリーブオイルの組み合わせ以外にも

見つけられるのではないでしょうか?

 

干し柿とオリーブオイル便秘解消法 まとめ

 

干し柿にオリーブオイル1杯をかけて食べることを

毎日継続すること。

 

思いつきでは駄目。

 

干し柿は普通の大きさのもので1日2個程度で

小さいものでも3個程度でよい。

 

干し柿とオリーブオイルを活用するメリットは

手軽にスーパーや通販で購入できることや

 

「干し柿&オリーブオイル」は調理無しで手軽に食べられることです。

 

しかも、干し柿(Amazon)は通販で日本全国のものが取り寄せ出来ます。

 

毎日何かしら食べているお菓子の代わりに

干し柿を取り入れてはいかがでしょうか?

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ