すき焼きには深谷ネギとテレビで紹介!購入できる直売所はどこにある?



寒い冬は鍋物が簡単に作れて体もあたたまります。

 

特にすき焼きは、人気が高いのですけれども、

やはり使う食材によっても味わいが大きく

変わってきます。

 

特にネギの選び方は大切で、

日本テレビ「あのニュースで得する人損する人」では、

深谷ネギが紹介されます。

 

深谷ねぎがすき焼きに合う理由、美味しさの秘密について

また、購入できる直売所や通販について見てきます。

 

 

深谷ネギが日テレビ「あのニュースで得する人損する人」で紹介

人気鍋ランキング1位の常連「すき焼き」
その味を左右する重要アイテムは、実は「ねぎ」だった!?
今回、家事えもんは「ねぎ」の名産地/埼玉県・深谷市へ行き、地元スーパーや農家で
情報を得て、新定番すき焼きレシピを完成させる!

出典:日テレビ「あのニュースで得する人損する人」

番組では坂上忍さんが、

「この甘味ばっちりだわ!」と

唸るように、

 

深谷ねぎの甘み、糖度の高さが、

すき焼きに合うようなのです。

 

深谷ネギが糖度が高く、すき焼きに合う理由は?

深谷ネギは年間を通して生産されているのですけれども、

秋から冬にかけての「深谷ねぎ」は

最も糖度が高くなり甘くなります。

 

埼玉県深谷市で生産されるので深谷ねぎと

言われているのですけれども、

 

実は特別なネギの品種があるわけではありません。

 

では、なぜ、深谷ねぎがブランドネギとして

生産され評価を受けるのでしょうか?

地図は深谷ネギが生産されている

深谷市上手計地域を示しています。

 

深谷ねぎが生産されるのは、深谷市でも群馬県に隣接した深谷市の北部地域です。

 

渋沢栄一は深谷市の出身であることが知られていますが、

まさに渋沢栄一の出身地である深谷市血洗島付近は

深谷ねぎの生産地にあたります。

 

この場所は埼玉県の中でも北部にあって冬は気温が低くなるのが

特徴です。

 

その理由は北方向には群馬県の赤城山があって

赤城山から吹き下ろす赤城おろしが

吹きおろすために気温は低くなり、

 

寒暖差も大きくなることで

糖度が増すために深谷ねぎは甘いということに

つながります。

 

すき焼きのタレを作るときには醤油と砂糖、みりんを

ブレンドしますけれども、

 

深谷ねぎの甘さがあるおかげで、

砂糖を減らしてもいいという人もいるくらいです。

 

また、埼玉県深谷市は隣接する熊谷市と比較して、

標高がやや高いという特徴もあります。

 

水は高いところから低いところへ流れると

言われるように、深谷ねぎを栽培している場所は

水はけが良いという点も

ネギ栽培に適しているわけです。

 

深谷ねぎが購入できる直売所はどこ?

深谷市には、道の駅がありますので、

道の駅が直売所の1つです。

 

道の駅おかべ農産物直売所

住所:深谷市岡688-1

電話番号:048-585-5001

営業時間:8:30~20:00(4~8月)8:30~19:00(9~3月)

定休日:なし年中無休

URL:http://www.michinoeki-okabe.jp/

 

 

深谷ネギ生産農家から直接購入も

ただし、渋沢栄一の出身地である

深谷市血洗島地域付近を車で走ると

農家さんの家が多くあって、

 

ネギ、ほうれん草、レタスなどを

生産しています。

 

直接、ネギを買いにきましたと

言っても大丈夫かもしれませんね。

 

生産農家が多いのは、深谷市血洗島、上手計付近です。

国道17号バイバスよりも北側方向で

 

群馬県との県境にある利根川との間にある

地域全体です。

 

深谷ねぎ通販は?

関東エリアにある深谷は田舎ですけれども、

都内からでも車でアクセスは悪くはありません。

 

しかし、住んでいる場所によっては遠すぎるという方には、

アマゾンで通販を利用した方法で

購入も可能です。

 

 

参考記事⇒奥久慈ねぎの産地や直売所や農園はどこ?





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析