南淵明宏心臓血管外科医の評判は神の手を持つと評される!NHKテレビに出演!



心臓病手術の名医、評判が高い医師といえば、

テレビなどメディアでも紹介される南淵明宏 心臓血管外科医を

挙げる人も多いのではないでしょうか?

 

現在昭和大学の大学病院(横浜市北部病院)に勤務している医師として、

年間200件もの手術をこなすといいます。

 

南淵明宏先生は著書も書いて心臓病手術についての

情報を広く提供していることでも知られています。

 

 

心臓血管外科の南淵明宏医師が神の手を持つドクターとしてテレビ東京に出演!

 

日本人の死因2位が心臓疾患によるもです。

 

芸能人では、2015年に阿藤快さんが自宅で

胸部大動脈瘤破裂で急死。

 

2016/4/24には前田健さんが、持病の不整脈が悪化して、

急死しています。

 

参考記事⇒前田健さん心肺停止は不整脈の薬服用で予防できた?

 

テレビで芸能人の心臓病による死亡が伝えられるときには、

南淵明宏先生は解説を求められることが

多い医師でもあります。

 

2016/11/16放送テレビ東京系「L4YOU! 密着!心臓手術のスーパードクター

に南淵明宏先生が出演しました。

 

番組では神の手を持つドクターとして、南淵医師の大学病院での

1日が紹介されています。

 

患者さんの命に係わる手術であり、技術の素晴らしさは

勿論でしょうけれども、

 

南淵先生は、医師と患者、人対人で心を救うアプローチが

大切だと語っています。

 

心臓手術を終わって患者さんが最終的に良かったと

感じることが

 

医師が手術が成功したと感じるよりも大切なのだと

 

南淵先生は著書の中でも語っています。

 

南淵明宏先生がNHK「総合診療医 ドクターG」に出演!

「総合診療医ドクターGスペシャル」第一弾として心臓病が

取り上げられます。

 

「心臓外科のエキスパートの難解な症例に、研修医たちが挑む。患者を救えるか?」

という設定なのですけれども、

 

百戦錬磨の心臓外科エキスパートとして

難解な症例を解説するのが、

 

横浜市北部病院心臓血管外科の

南淵明宏先生です。

 

南淵明宏心臓血管外科医が手術件数が多いのは医師の評判も高いから!

年間に200件も手術を行うという南淵先生は

多くの手術を手掛けてるのは本を出版していて

 

有名だから、メディアでも紹介されていて評判がよさそうだから

というだけではありません。

 

他の病院の先生が難しい患者さんについては

南淵先生がいる昭和大学病院を

紹介することが多いからです。

 

つまり、医療のプロも認めた高い手術実績を持っているからです。

 

南淵明宏 心臓血管外科医が所属する昭和大学病院(横浜市北部病院)

所在地:〒224-8503神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央35-1

電話(代表):045-949-7000

交通:【最寄駅】横浜市営地下鉄線「センター南」駅徒歩5分。

 

 

心臓外科医の名医を探す人に参考になる南淵明宏の著書を紹介!

横浜市にある昭和大学病院の名医、南淵先生に直接お世話になれなくても、

どうやっていい医者を探したらいいのかと

考える人にとっては、

 

南淵先生の著書

ブラック・ジャックはどこにいる? ここまで明かす医療の真実と名医の条件 (PHP文庫)

は本音で書かれてある参考になる本です。

 

病院選びの考え方は人それぞれではあります。

しかし、人一倍の場数を踏んだ神の手を持つと

評される医師の考え方も参考になるのではないでしょうか?

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析