富山県が誇る日本一のものとは?



富山県といえば、薬などを思い出しますが、

昆布の消費量だけではなく観光名所など、

 

富山県が日本一であるものをピックアップしていきます。

 

 

富山県の日本一であるもの食生活編

富山県といえば昆布の消費量が日本一で有名です。

 

とろろ昆布の効能については、

⇒血管年齢を若返らせる「とろろ昆布」を食べる富山県は心疾患で死亡率が全国的に低い!
もご参照ください。

 

コロッケはご当地コロッケが有名で

消費量が日本一と言われています。

 

富山県の日本一、生活編

富山県は持ち家率が日本一で

有名です。

 

更に住宅の面積も日本一と言われています。

 

 

富山県の日本一、観光名所

富山県は市町村の数15と日本一少ない県です。

 

 

350mの落差がある称名滝は日本一です。

場所は富山県中新川郡立山町芦峅寺

という地域にあります。

 

富山県と言えば、黒部峡谷ですが、

日本一深いV字峡谷として有名です。

 

日本一長い駅名が富山県の

「富山宇奈月温泉駅」です。

 

富山県船橋村は日本一面積が小さい3.47㎢です。

 

 

みくりが池温泉は日本一高所にある標高2430mにある温泉です。

 

富山県が日本一の国内シェアを誇る名産品

富山県はチューリップの生産が日本一で有名です。

 

富山県産のバットは全国シェア6割とも言われています。

 

ハトムギの生産量と作付面積が227haで日本一です。

 

富山といえばホタルイカです。日本一の漁獲量を誇ります。

 

高岡銅器という伝統工芸が有名で、銅器の生産が日本一ですね。

 

富山のおもしろ日本一とは?

特に根拠はないですが地元では日本一といわれているものとして

スタバがあります。

 

 

 

富山県は昔から学力が高いことで有名でした。

日本一小さい村である舟橋村は人口が増加していることでも

有名です。

 

ニュートリノの研究では日本屈指の梶田隆章教授は富山に自宅があります。

 

「がっちりマンデー!!」で紹介される富山の日本一とは?

「がっちりマンデー!!」では、

【地味だけど…実はスゴい!「おらが県こそ輝くNo.1富山県編」】でも

富山の日本一が放送されます。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析