センチュリー21の評判を不動産購入、賃貸、建築、大手と比較で説明。



結婚や出産、進学や就職などの人生のイベントで

賃貸物件を探したり、不動産の購入や新築建築などをすることが

 

あるかと思います。

 

そんなときに、多くの不動産会社の中からどの会社に

電話やインターネットで問い合わせをするかを判断する材料が

口コミや評判であると思います。

 

果たして、センチュリー21の実力や実績、対応についての

ユーザーの評判はどのようになっているのでしょうか?

 

 

センチュリー21はテレビCMでも有名な不動産フランチャイズを運営する上場企業

センチュリー21と一般的に言われているのは、

正式名称はセンチュリー21ジャパンです。

 

日本全国47都道府県のうち、9県を除いた38都道府県に

センチュリー21のフランチャイズ店があります。

 

直営店はありませんから、全て別々の不動産会社が

センチュリー21の看板を活用して営業をしています。

 

センチュリー21ジャパン自体は、伊藤忠商事系列の会社です。

 

ジャスダック市場に株式を公開していますので、

大企業とは言えませんが上場企業と言われる会社に属します。

 

ですからセンチュリー21ジャパン本部については

財務内容はすべて開示されていて、

 

業績面の心配は一切ない状況ですし、

法令遵守義務を基本的に果たす姿勢が強い会社という位置づけですから、

 

評判はどうかというレベルではなく、

問題ない会社です。

 

評判が気になるのは実際に物件を探しに行ったりする

ユーザーにとってそれぞれのセンチュリー21の地元にある

お店はどうなのかといったところです。

 

店舗が数百店舗単位でありますから営業手法や

お店の業績が一律に決まっているわけではありません。

 

つまり、上場企業が直接運営する直営店の不動産会社と比較すると

それぞれの店舗によってバラつきが大きいのが特徴です。

 

いい点も悪い点もバラつきが出る可能性があるでしょう。

 

ブランド志向のあるユーザーから見た不動産会社としてセンチュリー21の評判は?

ブランド志向が強いのは誰にも当てはまることですが、

とりわけ、大手不動産会社に問い合わせることを好むユーザーからみると、

 

センチュリー21の他にも

三井のリハウス、東急リバブル、有楽土地開発、

積和不動産、三井住友トラスト不動産、

 

など、例を挙げるとまだまだあるのですが、

 

不動産会社で上場している企業で

不動産売買や賃貸の仲介業務を行う会社の実力は

 

東証一部に上場をしているという意味で、

 

センチュリー21よりも社会的地位が高い会社の方が多いのが

実情でしょう。

 

ですから、上場している会社か若しくは上場系列の会社と比較して、

センチュリー21のフランチャイズ店舗は

 

センチュリー21との資本関係はありませんから、

未上場の中小企業です。

 

センチュリー21の店舗がフランチャイズである

ということを知るユーザーから見た評判というのは

 

当然、上場企業並みの評価は得られていないのが現実です。

 

また、上場企業に課せられている法令遵守義務についての

意識は中小企業ではやや劣ることは否めないかもしれません。

 

⇒センチュリー21営業マン 宅建士の比率が大手より低い実態についてはこちら!

 

センチュリー21に加盟したお店は大手不動産会社より物件購入希望者からみて評判が悪いのか?

センチュリー21のフランチャイズ店舗は中小企業であり、

大手不動産会社のような大企業ではありません。

 

しかし、物件購入を目的にしたユーザーからの評価は

大手不動産会社に勝る場合があります。

 

その理由は、大手不動産会社の営業方法は

売主からの売却依頼を獲得した上で、

 

依頼を受けた物件を販売することで手一杯なのです。

それも売れてる営業マン程、時間が限られます。

 

つまり、不動産を購入したいと考えているユーザーが

 

仮に、大手不動産会社が物件の売主から売却を依頼されている

物件を紹介されたものの、

 

気に入らなかった場合は、

 

ほかに色々と物件があるはずなのですが、

探してくれる会社は少ないです。

 

なぜなら、売主から売却を依頼されている物件が

多いのでまずは、それを仲介しなければなりません。

 

大手不動産会社の担当者は

時間的にも収益を上げる効率を考えても、

他社の物件を紹介する時間がなく、

 

物件購入者は情報提供というい点で物足りなさを

感じることが多いでしょう。

 

その意味では、センチュリー21の加盟店は

中小企業ですが、営業スタイルが大手不動産会社とは

違いますから、

熱心に多くの物件を紹介してもらえる可能性があるのです。

 

その意味で、大手不動産会社の○×不動産よりも、

センチュリー21の方がいいというユーザーの評判も聞いたことがあります。

 

過去に不動産会社で勤務していて、大手不動産仲介の某社の

囲い込みなど実情を知る人が職場にいて、

 

「家探しをするときに、大手よりも中小だけど、

センチュリー21の方がいい。」

 

と助言された人を知っています。

 

センチュリー21ジャパンの株主である伊藤忠商事はフランチャイジーをどう評価しているのか?

 

伊藤忠商事とセンチュリー21ジャパンは資本関係のある会社であることは

間違いがありません。

 

ただし、センチュリー21に加盟している

フライチャイジーの店とは資本関係もないので、

 

不動産取引上のやりとりは

ほぼないと考えていいでしょう。

 

しかし、フランチャイズ店舗でも実力がある会社があるなら、

伊藤忠商事は戸建てやマンションの分譲業務を行っていますから、

 

マンションや建売の分譲の現地販売を

センチュリー21に任せてもいいのではないかと

思うのですが、そのような動きはみてとれません。

 

伊藤忠商事は子会社でもマンションの販売会社を持っていますが、

戸建ての分譲などは、

 

大手不動産会社の東急リバブルなどに

販売を任せることがあります。

 

本来は、センチュリー21のライバル企業であるのですが、

人材、広告宣伝力、販売力を考えたときには、

 

高額物件であればあるほど、大手不動産会社に

依頼する傾向があります。

 

伊藤忠商事がセンチュリー21に加盟する不動産会社を

どう評価しているかの内実は知りませんが、

 

不動産の広告を見る限りにおいては、

 

身内の中諸企業よりも、外部の大手不動産を

選んでいるというふうに見えます。

 

新築住宅を注文建築で建てたいユーザーからみたセンチュリー21の評判は?

新築住宅を注文住宅で建築したい人にとって、

不動産会社や建築会社を選ぶときには、

 

  1. 土地はどうやって探すか?
  2. 建物はどこで建てるか?

といった2つ選択が必要です。

 

土地を探すには大手よりセンチュリー21は高評価?

1の土地を探すときにおいては、いろいろな不動産情報を

提供してくれるという意味では、センチュリー21のお店は

大手不動産会社よりも評判がいいケースが多いです。

 

新築を建築する会社にしても大手不動産会社は

売主から依頼された物件が中心になりがちなので、

 

センチュリー21とは限りませんが、地元の中小不動産会社を

利用する方がいい物件に出会える可能性が高まります。

 

注意すべきは、不動産会社の中には建築業の免許もあって

建築を請け負える会社があります。

 

新築工事の依頼には注意を。大手の方が財務面で安心感がある。

 

センチュリー21に加盟した会社だから万が一

会社が途中で倒産しても大丈夫ではないかと考えるのは禁物です。

 

センチュリー21に加盟して営業はしているものの、

中小企業ですから、儲かっている黒字経営なのか、

赤字決算だったり、財務内容が悪い会社ではないのかが

わかりません。

 

住宅を新築する場合に関しては、最悪、建築途中で

倒産されて、支払い済みのお金が戻ってこないようなリスクも

想定する必要があります。

 

大手ではない会社に建築を依頼するときは

間違いない会社なのかをよく吟味しましょう。

 

過去にはセンチュリー21に加盟しているという

倒産した建築不動産会社が

 

顧客から多額の現金を受け取りながら倒産した

過去もあります。

 

センチュリー21の評判を落とすような出来事ですが、

その後はセンチュリー21に加盟するには

 

加盟を希望する会社の財務内容での審査も強化されていると

推測します。

 

その点では一定の水準をクリアしていると言えるのですが、

センチュリー21とは全く資本関係がない

 

フランチャイジーである点には注意をしたいものです。

 

賃貸物件を借りたいユーザーからみたセンチュリー21の評判は?

センチュリー21の東京にある会社が堀北真希と山本耕史夫婦が来店した後で、

Twitterで内容をつぶやいてしまい、店舗と本部が謝罪する事態になりました。

 

賃貸で探しに行って、来店したことをばらされてしまったケースですが、

基本的に、レアケースで、センチュリー21のお店が

賃貸物件の取り扱いに問題があるとは言えません。

 

基本的に宅建を持っている人材であれば個人情報の漏えいなど

するはずがありません。

 

ただし、ネットユーザーの評判が下がったのは残念です。

 

不動産会社全体に言えることですが、

賃貸に強いお店は少数なので、

 

センチュリー21のお店で地元のアパートマンションなどの

管理物件が多い店舗については

積極的に活用したいところです。

 

一方で賃貸の管理物件が少ないセンチュリー21のお店には

独自の情報が少ないのは否めません。

 

賃貸の場合では特に、地元で長年営業をしている

小さい会社が物件を多く管理しています。

 

センチュリー21のようにCMは打っていなくても、

地場の不動産会社にも合わせて相談するのが得策です。

 

まとめ

以上、まとめると、センチュリー21に加盟して営業しているお店の評判は、

大手と比較すると、いい点も悪い点もありました。

 

ですから、センチュリー21に加盟して営業している会社は

普通に地元にある中小の不動産会社と同じだと思ってください。

 

大手が好きなブランド好きの人から見ると、

センチュリー21はやや良く見えます。

 

但し実態は中小企業が営業をしているので、

いい点もあれば、弱点もあるということです。

 

 

センチュリー21ジャパンが大手並みのマナーや

不動産業運営のノウハウを教育している点は

プラス評価です。

 

センチュリー21と大手不動産仲介で売却を依頼するならどっちが評判がいいのか?

センチュリー21の売却相談の評判を大手東急リバブルと比較した

エンドユーザーの実体験をレポートしました。

 

詳細は

⇒東急リバブル対センチュリー21 マンション売却相談の口コミ!どこがいいかと悩む人必見

をご覧ください。

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

QLOOKアクセス解析