センチュリー21レイシャスの評判ってどうよ?迷惑電話撃退法は?



不動産会社といってもいろいろなジャンルがあります。

大きく分けると賃貸と売買があります。

 

不動産の売買では物件の購入と売却に別れます。

 

さらに、購入は中古と新築に別れます。

 

センチュリー21レイシャスという不動産会社は

投資用新築のマンションの購入や購入後の管理を行っている会社です。

 

居住用の不動産に投資をして

収益を狙う収益物件の売買を取り扱っているということです。

 

いざ、不動産に投資をしようとするときには、

雑誌などに掲載されている会社に問い合わせることも

ありますけれども、

 

センチュリー21レイシャスの評判が気になるところです。

 

万が一、迷惑電話が入ったときは

簡単に撃退することもできるのでご安心ください。

 

 

センチュリー21レイシャスの広告の表示についての評判

収益物件への投資については雑誌に広告を掲載して、

その反響について対応するスタイルも考えられます。

 

センチュリー21レイシャスも雑誌に広告を掲載しているのを

発見しました。

 

雑誌の名称はマネー誌で有名な「ZAi」です。

 

投資のノウハウについていろいろな記事がかかれている

マガジンですけれども、所々に

不動産会社のPRが入っているということです。

 

ZAiに掲載された広告を読んでみると、

レイシャスという会社は

 

センチュリー21グループ」の中で、

不動産投資を手がけている不動産会社であるというような

紹介がされていました。

 

センチュリー21グループという日本語ですけれども、

あたかも、レイシャスという会社が、

 

センチュリー21と資本関係にあるような表現です。

 

正しくは、レイシャスはセンチュリー21に加盟している

加盟店であって、資本関係は一切ありません。

 

つまり、親子の関係でもなく、株式の持ち合いがあるような

関連会社でもないというのが正しいです。

 

(紛らわしい!)

 

参考記事⇒堀北真希の来店をTwitterした不動産会社はセンチュリー21と資本関係がないフランチャイジー!

 

レイシャスはセンチュリー21ジャパンとフランチャイズ契約を結んでいる

フランチャイジーということになります。

 

地域にあるセンチュリー21のお店が直営店であると

勘違いしている人も多いですし、

 

誤解を招くような広告、表現の仕方は

消費者を誤解させる可能性があるので

注意をするべきなのです。

 

広告を作成したのがレイシャス側ではなく、

広告会社であるのかもしれませんけれども、

 

しっかりと掲載されるだろう広告については

確認するのが広告主の義務ですし、

顧客に対する誠意でもあると思います。

 

なので、私にとっての評価は、

絶大なる信頼を置けるとまでは

言えないとなるでしょうか?

 

実際には、問い合わせをしたりしていないので、

内実は不明です。

 

あくまでも広告の表現の仕方について

信頼性があるかどうかでの判断ということになります。

 

不動産屋の言うことには注意をしろと

よく言われますが、

 

広告の表現にも企業体質を読み取ることができる

かもしれないからです。

 

そうは言っても東証に上場している

センチュリー21ジャパンに加盟している点では

安心感が大きいのは確かです。

 

何かあったら、不動産フランチャイズ大手の

センチュリー21ジャパンという

番人がいますので。

 

迷惑電話があった時の簡単な撃退法

収益物件に投資しませんかという勧誘の電話を私自身も

受けたことがあります。

 

センチュリー21レイシャスからではなく、

東証1部に上場している某大手企業からです。

 

それも仕事中の職場に電話がかかってきました。

 

自宅や携帯にかかってくるならわかりますけれども、

電話営業をする人達は

職場にまで連絡をしてきます。

 

東証1部に上場している会社がすることではないという

感じです。

 

仕事中は成果をあげるために1分1秒の時間を大切にして

仕事をしている状況ですから

仕事とは無関係の迷惑電話は時間泥棒です。

 

 

東証1部に上場する某企業の場合には、

迷惑だからとクレームを入れたところ、

 

クレーム対応専門部隊から陳謝の電話が

入りました。

 

そして、その直後には、再度、会社の同僚宛に、

職場に勧誘の電話が入る有様でした。

 

恐らく、収益物件を販売する営業会社は同じ体質が

あるとすれば、レイシャスからも

勧誘の電話が入って迷惑と感じることがあるかもしれません。

 

 

しかし、レイシャスの場合は撃退が簡単です。

 

というのも、レイシャスはセンチュリー21の看板を使って

営業をしているセンチュリー21の加盟店であるからです。

 

電話が迷惑な時には、レイシャスへ連絡をするのではなく、

センチュリー21ジャパン本部へ連絡すれば

イチコロです。

 

もう二度と、迷惑電話が入ることはなくなるでしょう。

 

センチュリー21ジャパンはブランドイメージが毀損されるのを

嫌うはずですから、

 

加盟している企業に対して

「二度と連絡しないように」

対応してくれるでしょう。

 

困ったときにはセンチュリー21ジャパン本部ですね。

 

センチュリー21は消費者の味方ですから。

 

もちろん、収益物件に興味がある方で勧誘の電話は

ありがたいという方もいるはずです。

 

しかし、不動産投資はマンションを買うだけではありません。

アパート経営という方法もあります。

 

初めてでも安心のアパート経営-安心と信頼の優良企業を一括比較/教えて!土地活用

を活用して無料の清涼請求をしてみては

いかがでしょうか?

 

いろいろな会社を比較検討して、

その上で、やっぱりレイシャス悪く無いじゃん、

ということにもなるかもしれません。

 

 

 





関連記事:


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ